修正: パフォーマンスの問題を NUMA 環境外部のページを SQL Server 2012 または SQL Server の 2014 の処理中に発生します。

BUG #: 201012 (コンテンツ管理) VSTS:1952739

現象

NUMA 環境で Microsoft SQL Server は、次のパフォーマンスの問題の 1 つ以上発生します。

  • SQL Server プロセスでは、過度の CPU 使用率が発生します。

  • クエリを完了するまでに時間がかかります。

  • アプリケーションまたは SQL Server エージェント ジョブは、クエリのタイムアウトまたは接続のタイムアウトを発生します。

  • SQL Server プロセスは、クラスター サービスによって再起動されます。

さらに、次の現象が発生する可能性があります。

  • 立ちます動的管理ビュー (DMV) のクエリを実行するときにSOS_PHYS_PAGE_CACHEの値が高い待機の種類

  • Sys.dm_os_spinlock_stats DMV をクエリすると、 CMEMTHREADの値が高い待機の種類と、 SOS_SUSPEND_QUEUEスピン ロック

解決策

累積的な更新プログラムの情報

問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 2014 用の累積的な更新プログラム 2/en-us/help/2967546

SQL Server 2014 用の累積的な更新プログラム 1/en-us/help/2931693

SQL Server 2012 SP1 用の累積的な更新プログラム 9/en-us/help/2931078

SQL Server 用の新しい累積的な更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていた、すべての修正プログラムおよびすべてのセキュリティ更新プログラムが含まれています。以下で、SQL Server 用の最新の累積的な更新プログラムを確認してください。


修正プログラムの情報
サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×