修正: パーティションに分割すると、BAM の更新を展開しようとするときにエラー メッセージが有効になっている既存の活動の:「ユニオン、INTERSECT または EXCEPT 演算子と組み合わせて使用するすべてのクエリは式の数が等しいをターゲット リスト内にいる必要があります」

現象

Microsoft BizTalk Server では、次のシナリオを検討してください。

  • 展開し、データを収集するビジネス アクティビティ監視 (BAM) アクティビティがあります。

  • アクティビティのパーティション分割の機能を有効にします。

  • アクティビティの他のマイルス トーンを定義します。

  • コマンド プロンプトでは、アクティビティを更新するのには次のコマンドを実行します。

    bm.exe のすべての更新プログラム:-definitionfile:< BAM denifition.xml >

このシナリオでは、更新は失敗し、コマンド プロンプト ウィンドウに次のエラー メッセージが表示されます。

活動を更新しています.エラー: BAM を展開に失敗しました。
SQL Server の [< SQL Server の名前 >] のコマンドを実行中に発生したエラー
共用体、INTERSECT または EXCEPT 演算子を使用して結合クエリはすべて、ターゲット リスト内に同じ数の式が必要です。

原因

この問題は、パーティション分割が有効になっている場合は、BAM の更新を処理するロジックで問題が発生したために発生します。

解決策

累積的な更新情報


BizTalk Server 2009 では、BizTalk Server 2009年用の累積的な更新 1 でこの問題を解決する修正プログラムが含まれています。

詳細については、累積的な更新プログラム パッケージの入手については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックする方法。

2429050関数形式は、BizTalk Server 2009 年に 1 のパッケージを更新します。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。


修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×