Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

問題 1

次のような状況を考えます。

  • ユーザーは、Microsoft BizTalk Server 2013年で、[ポート] ボックスの一覧を送信するアプリケーションを使用して操作を実行します。

  • アプリケーションでは、 Microsoft.BizTalk.ExplorerOMアセンブリまたは BizTalk Server 管理コンソールを使用します。

  • ユーザー BTS_HOST_USERSまたはBTS_OPERATORSのマイクロソフトのメンバーであるSQL Server データベース ロールです。

このシナリオでは、操作が失敗します。

問題 2

ユーザー BTS_HOST_USERSの SQL Server データベース ロールのメンバーであるし、BizTalk Server 2013年は、コンピューターにインストールされていることを想定しています。このような場合は、ユーザーは、コンピューター上の EDI メッセージの送受信、電子データ交換 (EDI) パイプラインを使用できません。

原因

問題 1 の原因

この問題は、 bts_dynamicport_subidsとbts_dynamic_sendport_handlersの Biztalk のテーブルのBTS_HOST_USERSまたはBTS_OPERATORSの SQL Server データベース ロールにSELECTアクセス許可が与えられていないために発生します。

2 の問題の原因

[Dbo] にBTS_HOST_USERSの SQL Server データベース ロールに、 EXECUTEアクセス許可が与えられていないために、この問題が発生します [。adm_Group_Enum]ストアド プロシージャです。

解決策

問題を解決するには、次のマイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料に記載されている修正プログラムが適用されます。

2830546を修正する: ターゲット スキーマに垂直スクロール バーが正しく動作しない BizTalk Server 2013年マップを設計するのには Visual Studio を使用する場合注: 更新 2830546 では、サポート技術情報記事 2830546、 2832136、および2832137に記載されている修正プログラムが含まれます。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

回避策

これらの問題を回避するには、BizTalk Server 2013年のすべての構成を適用する前に、BAM 警告を有効にします。

関連情報

BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

2555976サービス パックおよび BizTalk Server の累積的な更新の一覧BizTalk Server の修正プログラムに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

BizTalk の修正プログラムと Service Pack のサポートについては2003907

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×