修正: 分散の XA トランザクションを無効にできませんマイクロソフト DRDA サービスで

概要

Microsoft DRDA サービスは、DRDA サービスと Microsoft SQL Server を実行しているサーバー間の接続に XA トランザクションを無効にするオプションをサポートしていません。この機能を構成するオプションは実装されていません。

詳細情報

エンド ・ ツー ・ エンドで完全に保護された分散トランザクションは、必要としないワークロードで XA トランザクションを無効にするオプションをサポートするために、この更新プログラムの構成と実行時のライブラリを更新する Microsoft DRDA サービスのパフォーマンスを向上させるDRDA サービスと SQL Server のコンピューター間で接続します。

XA を無効にするには、MsDrdaService.exe.config ファイルの"hostIntegration.drdaAs.drdaService"セクションのsqlApplicationManagerの部分に、次を指定します。

-    disableXaTransaction = "true"

解決策

Host Integration Server の次の累積的な更新プログラムでこの問題を解決する修正プログラムが含まれます。

Host Integration Server 2016 用の累積的な更新プログラム 2

Host Integration Server 2013 の累積的な更新 4

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

マイクロソフトを使用してソフトウェア更新プログラムについて説明する用語について説明します。

サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×