Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Microsoft BizTalk Server では、電子データ交換 (EDI) exchange を実装することを想定しています。取引先の標準修飾子を使用するには、次の項目を操作します。

  • 新しい Visual Studio の BizTalk プロジェクトを作成します。

  • 既定の BizTalk Server の Setup.By で提供されている EDIFACT サービス スキーマ拡張を追加する、このスキーマは、次の場所に保存されます。

    C:\Program を BizTalk Server nnnn\XSD_Schema\EDI

  • このパスで、

  • はインストールされている BizTalk Server のバージョン番号です。スキーマ名は、"Edifact_ServiceSchemaExtension.xsd"にします。

  • スキーマを開き、UNB2.2 と UNB3.2 セグメントに使用する値を追加します。たとえば、値として"ZZ"を追加します。

  • スキーマを展開します。

  • 製の新しい受信者を作成するには、次のように新しいプロファイルと、新しい id を使用します。

    • 新しい id を作成するには、カスタムの列挙型 ("ZZ、"で指定したステップ 3 として) を使用します。

    • 契約を作成するには、新しく作成された id ("ZZ") を使用します。

  • 新しいパーティの送信元を作成するには、新しいプロファイルと、新しい id を使用します。

  • 2 つの当事者間の新しい契約を作成します。

  • 契約、設定 UNB2.2 および UNB3.2 として"ZZ"にします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×