修正: MFC を使用して作成されたシェルの拡張機能をホストしている Windows エクスプローラーを使っている場合、explorer.exe プロセスが応答を停止する (ハングする)

バグ #: 116604 (コンテンツメンテナンス)バグ #: 521822 (DDS)

現象

Microsoft Foundation Class library (MFC) によって開発された Windows Explorer シェル拡張機能を使用している。 シェルの拡張機能は、Windows エクスプローラーでホストされています。 ただし、Windows エクスプローラーを開いたときに、explorer.exe プロセスが応答を停止する (ハングする)。

原因

この問題は、MFC のコードの問題が原因で発生します。

解決方法

セキュリティ更新プログラムでこの問題が解決されます。 更新プログラムをダウンロードするには、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

この更新プログラムの詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービスリクエストを作成することが必要になることがあります。 この特定の修正プログラムに該当しないその他のサポートの質問や問題については、通常のサポート料金が適用されます。 Microsoft カスタマサービスとサポートの電話番号の完全な一覧、または別のサービスリクエストを作成するには、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

詳細情報

この問題は、バージョンが9.0.30304.0 と9.0.30729.176 の間の範囲にある MFC モジュールで発生します。

  • MFC90.dll

  • MFC90u.dll

  • MFC90d.dll

  • MFC90ud.dll

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×