修正: POP3 アダプターで MIME/SMIME デコーダーで、BizTalk Server 2013年または 2016 の不正な MIME メッセージ部分が選択します。

現象

MIME/SMIME デコーダーでは、POP3 アダプターは、BizTalk Server 2013 R2 または受信した MIME エンコードされたメッセージの各部分から 2016 CU1 でマルチパート メッセージを作成するとき、アダプターは、BizTalk メッセージのボディ部として、不適切なメッセージの一部を選択します。

原因

に従って Microsoft Developer Network (MSDN) web サイトでPOP3 アダプターを使用して複数部分から成るメッセージを処理のトピック、ボディ部のインデックス0に設定し、ボディ部のコンテンツの種類には何をするとき、BizTalk メッセージのボディ部を選択するのには次のアルゴリズムが使用します。

  • ""に設定すると内容説明のヘッダーを持つ最初の MIME 部分を使用します。

  • それ以外の場合、コンテンツ タイプ ヘッダーが"テキストと xml"に設定されている最初の MIME 部分を使用して、

  • それ以外の場合、コンテンツ タイプ ヘッダーが"text/plain"に設定されている最初の MIME 部分を使用して、

  • 設定されたコンテンツ タイプ ヘッダーを持つ最初の MIME 部分を使用して、それ以外の場合、"テキストと"

  • 最初の MIME 部分を使用して、それ以外の場合、


ここでは BizTalk Server 2013 R2 または 2016 CU1 の場合は、MIME/SMIME デコーダーを正しく特定しない"テキストと html"BizTalk メッセージの一部として。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

この問題は、BizTalk Server の次の累積的な更新プログラムで修正されました。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧について説明します。

BizTalk Server の修正プログラムおよび累積的な更新プログラムのサポートについて説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×