多くがシステム ログに出力] PerfOS イベント ID: 2001"32 を超えるプロセッサを搭載した Microsoft Windows Server 2003 ベースまたは Windows Server 2008 ベースのコンピューターを使用するときのエラー

重要 この資料には、レジストリを変更する方法に関する情報が含まれています。レジストリを変更する前には、必ずレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を必ず知っておいてください。バックアップ、復元、およびレジストリを変更する方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。

Microsoft Windows レジストリ説明

現象

Microsoft Windows Server 2003 または 32 を超えるプロセッサを搭載した Microsoft Windows Server 2008 ベースのコンピューターを使用する場合は、システム ログに以下のような多くのイベントが報告されることをことがあります。

イベントがログに記録します。
===============
PerfOS イベント ID: 2001 -「できません」割り込み情報をシステムから取得します。

原因

この問題は、1 つまたは複数の 32 ビット アプリケーションは、コンピューターで利用可能なプロセッサの数を決定するためにNtQuerySystemInformation関数を使用しているために発生します。32 を超えるプロセッサがある場合、 NtQuerySystemInformation関数を使用するたびに PerfOS イベントが記録されます。

解決策

Windows Server 2003 ベースのコンピューターで Service Pack 2 (SP2) を実行しています。

警告: [レジストリ エディタ] または別の方法を使用してレジストリを誤って修正すると、深刻な問題が発生することがあります。これらの問題が発生すると、オペレーティング システムを再インストールする必要がある場合があります。マイクロソフトは、これらの問題を解決できることを保証することはできません。自己の責任においてレジストリを変更してください。

この問題は、Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) で修正されました。この問題を解決する修正プログラムをダウンロードする必要はありません。ただし、Windows レジストリ情報の一部はされていません。この問題を解決するには、Windows レジストリを変更する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 「regedit」と入力] をクリックしてし、
    OK.

  2. 次のレジストリ キーを探してクリックします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PerfOS\Performance

  3. [編集] メニューのをポイントします。
    新規作成DWORD 値] をクリックしての種類
    LogErrorToFile、し、ENTER キーを押します。

  4. ダブルクリックLogErrorToFile、タイプ
    0、し、[ OK] をクリックします。

  5. LogErrorToFile 値を 0 に設定すると、PerfOS イベントはシステム ログに出力されません。この値を 1 に設定することによってもう一度ログを有効にできます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×