現象

UserPrincipalName (UPN) プロパティがフォレストの完全修飾ドメイン名 (FQDN) では、NT LAN マネージャー (NTLM) 認証ドメインの子ドメインを参照するときは、Microsoft Exchange Server 2013 環境で簡易メール転送プロトコル (SMTP) セッションで失敗します。

原因

この問題は、NTLM 認証プロセス中に、フォレストの FQDN と一致する、フォレストの子ドメインで、ユーザーの UPN を原因となるコードにバグが発生したために発生します。

解決策

この問題を解決するには、 Exchange Server 2013 の累積的な更新プログラム 9をインストールします。

回避策

この問題を回避するには、フォレストの FQDN と一致するユーザーの UPN を変更します。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×