お知らせ

2017年 7 月で、2017 年 7 月 18日- この更新プログラムが参照されている Windows 8.1、Windows Server 2012 R2 および Windows RT 8.1 は、2017 年 7 月 18 日にリリースされたため、.NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、および 4.7 の品質プログラムのロールアップのプレビューです。この品質プログラムのロールアップには、新しい更新プログラムが含まれていません。

この資料の対象製品を表示します。

概要

この月 2017年では、 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2は、 .NET Framework 3.5では、累積的な信頼性の向上を含むを更新します。定期的なメンテナンス ルーチンの一部としてこの更新プログラムを適用することをお勧めします。この更新プログラムをインストールする前に、「必要条件」を参照してくださいと「再起動必要性」のセクションです。

重要:

  • Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 のすべての更新は、更新プログラム2919355をインストールする必要があります。今後の更新プログラムが表示されるように、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 のベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム2919355をインストールすることをお勧めします。。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

品質と信頼性の向上

ASP.NET の

ASP.NET順番に同じセッション Id の要求を実行します。つまり、同じセッション Id がある同時実行の要求の多くがある場合、キューに収集要求を表示することがあります。この修正プログラムを適用した後は、次のappSettingsエントリでキュー内の要求の数を制限できます。

<appSettings>
   <add key="aspnet:RequestQueueLimitPerSession" value="50"/>
</appSettings>

 

CLR の

SAFEARRAY構造体 A と B を構造体 A を構造体の配列と構造体 B の配列を配置する場合があると同一の Guid では、メモリ リークが発生する可能性があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×