現象

Microsoft Exchange Server ドメイン (*.mail.onmicrosoft.com など) にバインドされている 2019 年と 2016 年のキューは、メール フローでスパイクが発生した場合、または顧客が Microsoft 365 に移行するとバックアップされます。 この状況では、SmtpConnectorQueueMessageCountThresholdForConcurrentConnections 設定の既定値は 20 です。 現在のガイダンスに従って、この設定は 5 に設定する必要があります

解決方法

この問題を解決するには、次のいずれかの更新プログラムをインストールします。

2019 年Exchange Server 2019 年の累積的な更新プログラム 11 以降の累積的Exchange Server 2019

2016 年Exchange Server 2016 の累積的な更新プログラム 22 以降の累積的Exchange Server 2016

参照情報

Microsoft がソフトウェア 更新プログラムの 説明に使用する用語について説明します。

参照情報

Microsoft がソフトウェア 更新プログラムの 説明に使用する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×