概要

Microsoft Forefront ユーザー マネージャー 2010 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージ (ビルド1.0.419.911) があります。この修正プログラム ロールアップ パッケージでは、いくつかの汎用的な LDAP コネクタの問題を解決し、いくつかの機能と機能を追加します。これらについては、「関連情報」セクションで説明します。

更新プログラムの情報

更新プログラムを指定する場合はマイクロソフトのサポートで実行できます。すべてのお客様が、本番システムにこの更新プログラムを適用することをお勧めします。

マイクロソフトのサポート

この更新プログラムがマイクロソフトのサポートからダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。さらに、Microsoft Update または Microsoft Update カタログから更新プログラムを取得できます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×