生体認証の資格情報は、Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 の SP1 を実行しているコンピューターで WBF が有効な場合ことを確認

現象

次のような状況を考えます。

  • Windows 7 Service Pack 1 または Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 を実行しているコンピューターにインストールされている内蔵型ストレージ機能を持つ生体認証デバイスがあります。

  • ある、Windows 生体認証フレームワーク (WBF)、コンピューター上で有効にします。

  • 生体認証デバイスの資格情報を確認しようとするとします。たとえば、正しい指紋リーダーに指を読み取ります。


このシナリオでは、生体認証の資格情報は検証されません。たとえば、指紋は検証されません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×