連絡先の証明書データが 32 キロバイトより大きい場合、Outlook で連絡先を保存することはできません。

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

以下の事例で説明します。Microsoft Office Outlook 2007 または Microsoft Outlook 2010 では、連絡先の証明書のデータでは、32 キロバイトを超えています。このシナリオでは、連絡先を保存しようとすると、次の問題のいずれかが発生します。

  • オンライン モードで Outlook を実行している場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

    メモリ不足のための操作を実行することはありません。

  • キャッシュ モードで Outlook を実行している場合、連絡先は .ost ファイルに正常に保存されます。ただし、.ost ファイルは、サーバーに同期、同期ログに次のようなエラーが記録されます。

    同期中にエラー メッセージのContact_Nameを。メモリ不足のための操作を実行することはありません。'ローカルの失敗' に同期に失敗したメッセージを移動します。メッセージの件名では、 Contact_Nameを -> します。のみ、オフライン フォルダー ファイルでは、このメッセージを表示できます。フォルダーの同期中にエラー。クライアント操作は失敗します。

解決策

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには

Outlook 2007

2009 年 8 月 25 日にリリースされた Outlook 2007 修正プログラム パッケージでこの問題が修正されます。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Outlook x none.msp) の説明: 2009 年 8 月 25 日

Resolove にこの問題を Outlook 2007 では、以下の手順。

  1. 次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている修正プログラム パッケージが適用されます。

    Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Outlook x none.msp) の説明: 2009 年 8 月 25 日

  2. MaxCertsSize レジストリ エントリを構成します。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. レジストリ エディターを起動します。

      • Windows Vista で [スタート] ボタンthe Start button 検索の開始ボックスで、 regeditと入力し、ENTER キーを押します。

        User Account Control 管理者のパスワードまたは確認を求められる場合は、パスワードを入力、または確認します。

      • Windows XP で [スタート] ボタンを実行[名前] ボックスにregeditと入力して、し、[ OK] をクリックします。

    2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Security

    3. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

    4. MaxCertsSizeを入力し、ENTER キーを押します。

    5. MaxCertsSizeを右クリックし、[変更] をクリックします。

    6. [値データ] ボックスで、証明書の最大サイズを制限するのには、DWORD の値を入力し、し、[ OK] をクリックします。

    7. レジストリ エディターを終了します。

Outlook 2010

Outlook 2010 でこの問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. MaxCertsSize レジストリ エントリを構成します。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. レジストリ エディターを起動します。

      • Windows Vista で [スタート] ボタンthe Start button 検索の開始ボックスで、 regeditと入力し、ENTER キーを押します。

        User Account Control 管理者のパスワードまたは確認を求められる場合は、パスワードを入力、または確認します。

      • Windows XP で [スタート] ボタンを実行[名前] ボックスにregeditと入力して、し、[ OK] をクリックします。

    2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Outlook\Security

    3. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

    4. MaxCertsSizeを入力し、ENTER キーを押します。

    5. MaxCertsSizeを右クリックし、[変更] をクリックします。

    6. [値データ] ボックスで、証明書の最大サイズを制限するのには、DWORD の値を入力し、し、[ OK] をクリックします。

    7. レジストリ エディターを終了します。


次の表に、MaxCertsSize レジストリ エントリと連絡先の証明書データの実際のサイズを指定した値に基づいてすべての可能な結果が含まれています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×