配布グループを管理するユーザーは、Exchange Server 2010 環境でのメールボックスが無効になっている別のユーザーを削除できません。

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Microsoft Exchange Server 2010 環境では、配布グループを作成します。

  • 配布グループにメールボックスが無効になっているユーザーを追加するとします。

  • 配布グループのマネージャー、他のユーザーを作成します。

  • マネージャーのユーザー アカウントには、MyDistributionGroups の役割を割り当てます。

  • マネージャーのユーザー アカウントを使用して Office Outlook 2007 または Outlook 2010 にログオンします。

  • 配布グループを無効にするメールボックスを持つユーザー アカウントを削除しようとするとします。

このシナリオでは、ユーザー アカウントを削除できません。 さらに、以下のエラー メッセージが表示されます。

配布リストのメンバーシップに変更を保存できません。 このオブジェクトで操作を実行するための十分なアクセス許可がありません。

注: ユーザー アカウントに管理役割を割り当てるには新規 ManagementRoleAssignmentコマンドレットを実行することができます。

原因

この問題は、MyDistributionGroups の役割に MyGAL 読み取りスコープを構成するために発生します。 ユーザー アカウントのメールボックスを無効にした場合、ユーザー アカウントは一覧に属していません。 MyGAL に属するユーザー アカウントを削除しようとすると、アドレス帳サービスはユーザー アカウントを見つけることはできません。 したがって、ユーザー アカウントを削除できません。

解決方法

この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。

Exchange Server 2010 Service Pack 1 の更新プログラムのロールアップ 4 について

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

回避策

問題を回避するのには次の手順のいずれかの手順に従います。

  1. 使用して無効になっているメールボックスを持つユーザー アカウントを削除しますExchange コントロール パネル (ECP)。

  2. 982349 の KB 資料に記載されている解決方法」に従います。 ただし、ソリューションは、ユーザー アカウントによって所有されているグループではなく、すべての配布グループを管理するユーザー アカウントのアクセス許可を付与します。

詳細情報

MyDistributionGroups の役割の詳細については、次の TechNet web サイトを参照してください:新規 ManagementRoleAssignmentコマンドレットの詳細についてはを参照してください、次の TechNet web サイト:はのマイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックしてこの問題の回避策の詳細については、:

「配布リストのメンバーシップへの変更を保存できません」エラー メッセージが表示される、Exchange Server 2010 の配布リストからメンバーを削除しようとしています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×