現象

署名または拡張機能に基づいて HTTP コンテンツをフィルター処理するように Microsoft インターネット セキュリティとアクセラレータ (ISA) Server 2004 を構成した後、組織内のユーザーに次の現象が発生します。ユーザーが特定の URL にアクセスすると、そのユーザーは Web ブラウザに次のエラー メッセージを受け取ります。

エラー コード 502: プロキシ エラーです。 パラメータが正しくありません。(87)

HTTP フィルター設定からすべての署名と拡張機能を削除し、すべての署名と拡張機能を許可するように HTTP フィルター コンポーネントを構成した場合、この問題は発生しなくなります。メモISA Server 2004 HTTP フィルタ コンポーネントを構成する方法の詳細については、「関連情報」を参照してください。

原因

この問題は、ISA Server 2004 HTTP セキュリティ フィルタ コンポーネントの問題が原因で発生します。このコンポーネントの名前は HTTPFilter.dll です。

解決方法

サービス パック情報

この問題を解決するには、インターネット セキュリティとアクセラレータ サーバー 2004 の最新のサービス パックを入手します。詳細については、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。

891024最新の ISA Server 2004 サービス パックを入手する方法

修正プログラム情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手できます。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正することを目的としています。この修正プログラムは、この特定の問題が発生しているシステムにのみ適用します。この修正プログラムは、追加のテストを受ける可能性があります。したがって、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。修正プログラムがダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、修正プログラムを入手するのにはマイクロソフト カスタマー サービス & サポートにお問い合わせください。メモその他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。通常のサポート コストは、この特定の修正プログラムの対象とならない追加のサポートの質問や問題に適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号の完全な一覧については、または別のサービス 要求を作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=supportメモ"修正プログラムのダウンロードが利用可能" フォームには、修正プログラムが利用可能な言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

ISA Server 2004、標準エディションを実行している場合、この修正プログラムを適用するには、ISA Server 2004 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。詳細については、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。

891024最新の ISA Server 2004 サービス パックを入手する方法

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後、コンピュータを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、他の修正プログラムを置き換えるものではありません。

ファイル情報

この修正プログラムの英語版には、次の表に記載されているファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) があります。これらのファイルの日付と時刻は、世界協定時刻 (UTC) に一覧表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換されます。UTC と現地時間の違いを確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] ツールの [タイム ゾーン]タブを使用します。

ISA Server 2004、スタンダード エディション
   Date         Time   Version       Size     File name   ---------------------------------------------------------   31-Mar-2005  18:22  4.0.2163.251  120.320  HTTPFilter.dll 
ISA Server 2004、エンタープライズ エディション
   Date         Time   Version       Size     File name   ---------------------------------------------------------   03-Apr-2005  14:00  4.0.3440.251  128.792  HTTPFilter.dll 

回避策

この問題を回避するには、[署名]タブと HTTP フィルタ設定の [拡張機能]タブでオプションを構成します。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. これらのタブに表示されているすべての署名と拡張機能を削除します。

  2. すべての署名と拡張機能を許可するように HTTP フィルターを構成します。

ISA Server 2004 HTTP フィルタ コンポーネントを構成する方法の詳細については、「関連情報」を参照してください。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の資料の資料に記載されているマイクロソフト製品の問題として確認しています。この問題は、インターネット セキュリティとアクセラレータ サーバー 2004 Service Pack 2 で最初に修正されました。

詳細情報

HTTP トラフィックのすべての署名と拡張機能をブロックまたは許可するように ISA Server 2004 HTTP フィルタ コンポーネントを構成するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]をポイントします。

  2. 左側のウィンドウで、[サーバー名]を展開します。メモISA Server 2004 を実行している場合は、エンタープライズ エディション、左側のウィンドウで[アレイ]を展開し、[サーバー名]を展開します。

  3. [ファイアウォール ポリシー]をクリックします。

  4. 中央のウィンドウで、構成するアクセス ルールを右クリックし、[HTTP の構成]をクリックします。

  5. [ルールのHTTP ポリシーの構成]ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • 特定の署名を含むコンテンツのコンテンツ ブロックを構成するには、[署名]タブをクリックします。

    • 特定の拡張機能を含むコンテンツのコンテンツ ブロックを構成するには、[拡張機能]タブをクリックします。

  6. [署名]タブまたは [拡張機能]タブで、必要なコンテンツを許可またはブロックするオプションを構成し、[OK] をクリックします。

  7. [適用]をクリックしてファイアウォール ポリシーへの変更を保存し、[OK]をクリックします。

詳細については、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

885957 ISA Server の修正プログラムおよび更新プログラムをインストールする方法

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×