(フロント エンド サーバーとエッジ サーバー) に、Lync Server 2013 の累積的な更新 5.0.8308.815 年 2014年 9 月

は 2014年 9 月日にリリースされた累積的な更新プログラムで修正される Microsoft Lync Server 2013 (フロント エンド サーバーとエッジ サーバー) の問題について説明します。この更新プログラムのバージョン番号は、5.0.8308.815 です。チェック アウトの既知の問題がこの更新プログラムをインストールした後に発生する可能性があります

累積的な更新プログラムで解決される問題

累積的な更新は、次の問題を解決します。

  • 2988645 Lync の連絡先のプレゼンスを表示しないと Lync Server 2013 環境で「最大の追随者に到達」のメッセージがあります。

  • 2995173応答グループ サービスは、Lync Server 2013 での PSTN 番号に呼び出しを転送できません。

  • 2995174することはできませんインスタント メッセージを送信または Lync 2010 か Lync 2013 の Lync Server 2013 環境でのプレゼンス状態の変更

  • 2995176 W3wp.exe のプロセスは、Lync Server 2013 フロント エンド サーバー上の多くの CPU およびメモリ リソースを消費します。

  • 2995177のユーザーが Lync Server 2013 で「オブジェクト クラス」属性の値を変更した後、関連付けられているデータが削除されました

  • 2995830エラー「申し訳ございませんが、その番号を持つ会議が見つかりません」のユーザー Lync Server 2013 での会議にダイヤルインすると

さらに、累積的な更新は、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事で以前記載されている問題を解決します。

  • 2937310年 2014年 8 月累積的な更新プログラム 5.0.8308.738 (フロント エンド サーバーとエッジ サーバー) に、Lync Server 2013 の

  • (フロント エンド サーバーとエッジ サーバー) に、Lync Server 2013 の累積的な更新プログラム 5.0.8308.577 の2905048の説明: 2014年 1 月

  • (フロント エンド サーバーとエッジ サーバー) に、Lync Server 2013 の累積的な更新プログラム 5.0.8308.556 の2881684の説明: 2013 年 10 月

  • Lync Server 2013 の累積的な更新プログラム 5.0.8308.420 の2819565の説明: 2013年 7 月

  • Lync Server 2013 の累積的な更新プログラム 5.0.8308.291 の2781547の説明: 年 2013年 2 月

更新プログラムのインストール方法

Lync Server 2013 の累積的な更新プログラムをインストールするには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1: サーバーの累積的な更新プログラムのインストーラー

累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーには、1 回の操作で適切なサーバー ロールのすべての更新プログラムが適用されます。累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーを使用するには、以下の手順を実行します。

注 ユーザー アカウント制御 (UAC) がオンの場合は、すべての更新プログラムが正しくインストールされているかどうかを確認するのには管理者特権のアクセス許可を使用して、累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーを起動する必要があります。

  1. サーバーの累積的な更新プログラムのインストーラーをダウンロードします。これを行うには、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトを参照してください。
    Download 更新プログラム パッケージのダウンロード

  2. ユーザー インターフェイス (UI) を使用するか、コマンドラインを使用して、累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーを実行します。

  3. をクリックすると、UI では、どの更新プログラムがインストールされていることを示します。

    累積的なサーバー更新プログラムのインストーラーを実行するには、次のコマンドを実行します。LyncServerUpdateInstaller.exe メモ次のテキストには、 LyncServerUpdateInstaller.exeコマンドと共に使用できるパラメーターについて説明します。

    • /Silentmodeスイッチには、バック グラウンドですべての適用可能な更新プログラムが適用されます。

    • /Silentmode/forcerebootスイッチには、バック グラウンドですべての適用可能な更新プログラムが適用されます。さらに、スイッチでは自動的にインストール プロセスの最後にサーバーを再起動して、これが必要な場合。

    • /Extractallスイッチは、インストーラーから更新プログラムを抽出して、更新プログラムを「抽出画像"という名前サブフォルダーに保存サブフォルダーは、コマンドの実行フォルダーにします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×