「信頼のコンピューター アカウントがありません」エラーが windows ドメイン アカウントのパスワードを変更すると、

この資料では、Windows 8.1、Windows RT 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012 の、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、Windows Server 2008 R2 の SP1、Windows Vista SP2、または Windows Server 2008 SP2 では、ドメイン アカウントのパスワードを変更するときに発生する問題について説明します。この更新プログラムをインストールする前に、「前提条件」を参照してください。

現象

この問題は、Windows Kerberos セキュリティ機能のバイパス」」に関連する CVE-2016-0049) を使用するオペレーティング システムに影響します。インストールした後を、信頼できないドメインでパスワードを変更しようとするとき、次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。

サーバー上のセキュリティ データベースには、ワークステーションの信頼関係に対するコンピューター アカウントはありません。


たとえば、ドメイン A に参加しているコンピューターで"B のドメイン"パスワードを変更しようとして、"ドメイン B に"A"のドメインから信頼関係が設定されていないときに、この問題が発生する可能性があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×