[MS12-021] Visual Studio 2008 Service Pack 1 セキュリティ更新プログラム (2012 年 3 月 13 日) について

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS12-021 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


ウイルスとマルウェアから PC を保護する:

ウイルスとセキュリティ サポート ページ更新プログラムをインストールする:

Windows Update サポート ページIT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:

セキュリティに関するトラブルシューティングとサポートお住まいの地域のサポート:

その他の地域のサポート

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

重要 このセキュリティ更新プログラムが提供されるのは、Visual Studio 2010 から Visual Studio Macro Tools (別名 Visual Studio for Applications [VSA]) コンポーネントがインストールされた場合です。これは、VSA は Visual Studio 2008 の一部として組み込まれていますが、再パッケージ化され、その後 Visual Studio 2010 と共に独立したコンポーネントとして再度組み込まれたためです。

必要条件

この更新プログラムをインストールする場合は、Windows インストーラー 2.0 以降が対象のコンピューターにインストールされている必要があります。最新版の Windows インストーラーを入手するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

893803 Windows インストーラー 3.1 バージョン 2 (3.1.4000.2435) について

この更新プログラムのコマンドライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされている、さまざまなコマンド ライン スイッチの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

262841 Windows ソフトウェア更新プログラム パッケージのコマンド ライン スイッチ

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用すると、再起動が必要になる場合があります。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、再起動の許可を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

サポートされているすべてのバージョンのシステム (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Vsaenv.exe

9.0.30729.5797

320,512

23-Feb-2012

08:19

BaseConfig.pkgdef

Not applicable

517,475

23-Feb-2012

16:37

BaseConfig.pkgdef.version

Not applicable

7

23-Feb-2012

16:37

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×