[MS14-064] Windows OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2014 年 11 月 11 日)

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS14-064 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:
その他の地域のサポート

詳細

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。この場合、各資料のリンクの下に既知の問題が列記されています。

  • 3006226 [MS14-064] Windows OLE のセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 11 月 11 日)

  • 3010788 [MS14-064] Windows OLE のセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 11 月 11 日)

Windows Server 2003 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット):
WindowsServer2003-KB3006226-x86-JPN.exe


サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース):
WindowsServer2003-KB3006226-x64-JPN.exe


サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース):
WindowsServer2003-KB3006226-ia64-JPN.exe

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

更新ログ ファイル

KB306226.log

再起動の必要性

一部のケースでは、この更新プログラムで再起動は不要です。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用するか、%Windir%\$NTUninstallKB3006226$\Spuninst フォルダーにある Spuninst.exe ユーティリティを使用します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。

レジストリ キーの検証

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3006226\Filelist

Windows Vista (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Vista (32 ビット版):
Windows6.0-KB3006226-x86.msu
Windows6.0-KB3010788-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows Vista (x64 ベース):
Windows6.0-KB3006226-x64.msu
Windows6.0-KB3010788-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

一部のケースでは、この更新プログラムで再起動は不要です。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]、[セキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。
サポート技術情報 3010788 を参照してください。

レジストリ キーの検証

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3006226-x86.msu
Windows6.0-KB3010788-x86.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3006226-x64.msu
Windows6.0-KB3010788-x64.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3006226-ia64.msu
Windows6.0-KB3010788-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

一部のケースでは、この更新プログラムで再起動は不要です。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]、[セキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。
サポート技術情報 3010788 を参照してください。

レジストリ キーの検証

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3006226-x86.msu
Windows6.1-KB3010788-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3006226-x64.msu
Windows6.1-KB3010788-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。
サポート技術情報 3010788 を参照してください。

レジストリ キーの検証

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3006226-x64.msu
Windows6.1-KB3010788-x64.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (Itanium ベース):
Windows6.1-KB3006226-ia64.msu
Windows6.1-KB3010788-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。
サポート技術情報 3010788 を参照してください。

レジストリ キーの検証

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3006226-x86.msu
Windows8-RT-KB3010788-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3006226-x64.msu
Windows8-RT-KB3010788-x64.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3006226-x86.msu
Windows8.1-KB3010788-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3006226-x64.msu
Windows8.1-KB3010788-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。
サポート技術情報 3010788 を参照してください。

レジストリ キーの検証

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2012
Windows8-RT-KB3006226-x64.msu
Windows8-RT-KB3010788-x64.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2012 R2
Windows8.1-KB3006226-x64.msu
Windows8.1-KB3010788-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用しても再起動する必要はありません。インストーラーは、必要なサービスを停止し、更新プログラムを適用してから、サービスを再開します。ただし、何らかの理由により必要なサービスを停止できない場合、または必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。

アンインストール情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。
サポート技術情報 3010788 を参照してください。

レジストリ キーの検証

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

展開

これらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

サポート技術情報 3006226 を参照してください。
サポート技術情報 3010788 を参照してください。


ファイル情報

Package Name

Package Hash SHA11

Package Hash SHA21

Windows6.0-KB3006226-ia64.msu

E65A03832B1136C1EADE28C2DC4CCAAA794B63C0

74C2CE53B982EDEAA96A9293EA43CE1124485119BC2409E1613418D9C409DDB4

Windows6.0-KB3006226-x64.msu

933AE10B73895FB68AB79241F1590585A5DF4A4B

A0F576CE1B3C3A11339D45CE5C2BFEE8FBA4A31ACFD6B7F36227FD036C15F53D

Windows6.0-KB3006226-x86.msu

30053D4C9DA3AEA2954122457D723B80F5549C5D

296A4D41AEFC968EEEFDB0824AE47CD5CFE015529ED96B991CF345360DB1EF6A

Windows6.0-KB3010788-ia64.msu

37E327850EC7275400CCC893E680B3F896A3DB39

A81277711D10D2EFD960B2B33C43958469AD60D0682B1F763DA90E2197110CE1

Windows6.0-KB3010788-x64.msu

94C2F46DE02C35397BA9AD8B595D49EED7A78F14

2B41E6F35CF61620CEB678B16F91D67C9A2B8BD8305A65F52B7950340996BB7E

Windows6.0-KB3010788-x86.msu

14C4B47467A44C4D7406C887CACAF8CED7A402F1

6A4D09D1BF028D539C65D617D86960A8D7E25403FE8072F5F650689F7BB4E972

Windows6.1-KB3006226-ia64.msu

86904D2B1021533BAA441FE3F6B47AAA94E3A2DD

32DAAC4D4E3F0DF8E419C555F4EBAE2BD88A81E80C3DE50F300B87D6F954C592

Windows6.1-KB3006226-x64.msu

7C003E36A2C1CCD47E1F536D717948BA3DB7367C

9427F2288327A30EFEDC1DE48D84A011A9C5B90EB320061AED9F17C72A8629D2

Windows6.1-KB3006226-x86.msu

D50619EFD3DD38F5D8B2AC5F5616416E9F0453A8

345C950A9E46B624B1AA8BFBB956CE1FAC642CD79EDC3C2AB1ABDA2EEB7AE4FC

Windows6.1-KB3010788-ia64.msu

D0825C2E03ACA0FA3B887B7C44463FA1F279D01E

9FA09470BAE88F942DDFC67FBCB79F07CA02220EDFD662E1A6A641A465DA4B3B

Windows6.1-KB3010788-x64.msu

FF5CA48D247B91E246262AF5F27C381E7652ECE5

BBE5B2510CE884DF144312CEC213AA3271073A18BDC9A5487B1F4B7B6B748B9E

Windows6.1-KB3010788-x86.msu

DE223A1BE099FB87D0ED7BDDE34B4C9A556FBEC7

DBC3513F3360E7954C98B2141FBFA3CA65B41368C346CBBFE1871880998EEE76

Windows6.4-KB3006226-x64.msu

A5C15FEA1D5774317CB0D99E5CBB88CC9C4C0938

6590D11F5D68FBF71C908C8F2A5A912EEC118ACEE67AE0086949B74ED1DDCE2A

Windows6.4-KB3006226-x86.msu

B7B722968252790BD564E529C19A96A29C31C0F0

18F6B2FB8AAD8CF332C420A27B4B9A5B6E880A8192E58F142BAD4F1945EACB2F

Windows8.1-KB3006226-arm.msu

2E53F60D4B0118A296DE740539AF8AC795E68427

C5A7E0111D767F8489D6571F9C706CF822E63FEBF0C904C6EEA3E83D1A1265FE

Windows8.1-KB3006226-x64.msu

E05A3B2AC96694E84AACEB54546A0E5C3128DA57

A48B07DEFF789C2258D057A3C663E06A962FF9479A058B835DFA12FC6059C95A

Windows8.1-KB3006226-x86.msu

2C5D3F1F514D5FFFBD2A8E7686D1DCED60BBD49E

830D3082E93E84D1464671B3EC0A43A0FCCC42F9F86AF6C50A6F601B8FCAA7CD

Windows8.1-KB3010788-arm.msu

86D2A6DD49D98A1E1DD30707760290119AD899D1

DC3778253803CB7D39DB0A1B2CD01E995E5190DC87C035BF1C405C8401047B94

Windows8.1-KB3010788-x64.msu

4FCA09E1861F16DDF8F965B32B84DFB8BAB57902

BA2ACE9BDD5F6D5B387FF25EB7FFABD267D347C9F130366FE06101C7B9A1050C

Windows8.1-KB3010788-x86.msu

72DBA9CBD443C42E5C5711B90476122016249B04

0AE400315F0E9E1BA2426A03BE250CF3B1CA6C493794CD9460079734723AABA9

Windows8-RT-KB3006226-arm.msu

9EABA48ADA24CC3609D03EE492730B408BFD1434

5569DB6C1F0A14CDBB7C27BF10ECFAD1FD6DF437844456DD03694E11105A66E0

Windows8-RT-KB3006226-x64.msu

84EE524F026AE3E596358B821E2EA4787AF0829A

566AE1DE547B8FB60D8949F2A8E60AE803291C3FAB5499CD8028E6F9B95CAE0B

Windows8-RT-KB3006226-x86.msu

C6CA5DB61A0BAB916CD5CABA609787B02B348BC5

FA67F5092B3E0BCEE4648D82A29CB672E2CF0FF86EE2122D605064AE3218CAEC

Windows8-RT-KB3010788-arm.msu

BA57FBCDF830A2F475D136A06A30BA49D9FE5A2A

5ECD0C0FF2A384B0D478FD4494505A1F20F2A9E5746F222033A3E9BBC4E9F84A

Windows8-RT-KB3010788-x64.msu

45FD99C6F44F3998D1340F18B9EBC0C1A5856BE1

14918B64591D3F735E9EF0FAA07FBBB60BCF1C14618DE0FA472356D377B1F30A

Windows8-RT-KB3010788-x86.msu

30DF52AEC8FB990C2F8E79ECC565C4B94656D088

F6F006E275F91F16548C30A61271E4B0608DBEA84CD72195DAC29629553C39CF

WindowsServer2003-KB3006226-ia64-ENU.exe

3922AA0ADA8E17F7E4FE96593CA8C1A5386BFA5D

5C3C32103E6598CED6063F3DCD9011D2F4FA02163669DBDAAB7938A3125AF698

WindowsServer2003-KB3006226-x64-ENU.exe

D967CD1AA37CFA2EA04072CD4653A0CDCC99412F

99FFA3CA2CB98A6B3C2DFE8FB4C095207AD41E717D4746E3862D96075FE54FF0

WindowsServer2003-KB3006226-x86-ENU.exe

179329EBA3CD03B03DBC0C9D6DBC85C117B34128

D73488FF19619CAB5EF7D3CA8AF21CE8BACB4E3FB8351140A6BE4A24DFA23C17


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×