概要

このセキュリティ更新プログラムは、非公開で報告された 1 件の Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者がインターネット認証サービス (IAS) またはネットワーク ポリシー サーバー (NPS) に対して特別に細工されたユーザー名文字列を送信することで、IAS または NPS でサービス拒否が発生する可能性があります。サービス拒否の脆弱性が悪用されても、攻撃者によりコードが実行されたり、ユーザーの権限が昇格されることはないと思われますが、IAS または NPS で RADIUS (Remote Authentication Dial-in User Service) 認証が実行できなくなる可能性があります。

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-007 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

詳細

Windows Server 2003 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット):
WindowsServer2003-KB3014029-x86-ENU.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース):
WindowsServer2003-KB3014029-x64-ENU.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース):
WindowsServer2003-KB3014029-ia64-ENU.exe

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

更新ログ ファイル

KB3014029.log

再起動の必要性

この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

削除に関する情報

コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用するか、%Windir%\$NTUninstallKB3014029$\Spuninst フォルダーにある Spuninst.exe ユーティリティを使用します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3014029\Filelist

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3014029-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3014029-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。Windows Update の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3014029-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3014029-x64.msu

すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3014029-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。


ファイルに関する情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。


  • 特定のマイルストーン (SPn) および区分 (QFE、GDR) に適用されるファイルは、"SP 要件" および "区分" 列に記載されています。

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。QFE 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • このセキュリティ更新プログラムでは、これらの表に記載されているファイルの他に、マイクロソフトのデジタル署名を使用して署名された関連セキュリティ カタログ ファイル (文書番号.cat) もインストールされます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

SP requirement

Service branch

Iassam.dll

5.2.3790.5513

214,016

09-Jan-2015

18:10

x64

SP2

SP2QFE

Wiassam.dll

5.2.3790.5513

134,144

09-Jan-2015

18:10

x86

SP2

SP2QFE\WOW

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

SP requirement

Service branch

Iassam.dll

5.2.3790.5513

134,144

09-Jan-2015

18:02

x86

SP2

SP2QFE

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (IA-64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

SP requirement

Service branch

Iassam.dll

5.2.3790.5513

428,032

09-Jan-2015

18:09

IA-64

SP2

SP2QFE

Wiassam.dll

5.2.3790.5513

134,144

09-Jan-2015

18:09

x86

SP2

SP2QFE\WOW


  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.0.6002.18xxx

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    GDR

    6.0.6002.23xxx

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Iassam.dll

6.0.6002.19250

182,784

06-Dec-2014

03:14

x86

Iassam.dll

6.0.6002.23557

182,784

06-Dec-2014

02:50

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Iassam.dll

6.0.6002.19250

242,688

06-Dec-2014

02:53

x64

Iassam.dll

6.0.6002.23557

242,688

06-Dec-2014

02:35

x64

Iassam.dll

6.0.6002.19250

182,784

06-Dec-2014

03:14

x86

Iassam.dll

6.0.6002.23557

182,784

06-Dec-2014

02:50

x86


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.7601.18xxx

    Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.7601.22xxx

    Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Iassam.dll

6.1.7601.18685

254,976

06-Dec-2014

04:17

x64

Iassam.dll

6.1.7601.22893

254,976

06-Dec-2014

04:31

x64

Iassam.dll

6.1.7601.18685

193,024

06-Dec-2014

03:50

x86

Iassam.dll

6.1.7601.22893

193,024

06-Dec-2014

04:18

x86


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.2.920 0.16xxx

    Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.20xxx

    Windows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2012 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Iassam.dll

6.2.9200.17199

276,480

06-Dec-2014

07:51

x64

Iassam.dll

6.2.9200.21316

276,480

06-Dec-2014

06:40

x64

Iassam.dll

6.2.9200.17199

219,136

06-Dec-2014

06:09

x86

Iassam.dll

6.2.9200.21316

219,136

06-Dec-2014

05:40

x86


サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2012 R2 (x64- ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Iassam.dll

6.3.9600.17549

276,480

05-Dec-2014

02:56

x64

Iassam.dll

6.3.9600.17549

223,232

05-Dec-2014

02:18

x86


File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows6.0-KB3014029-x64.msu

8367186BF158C74AE5F176B2136ED6213E949B28

190E739BC249F486AA44E75293C963D87C40B000766C15859908AE21AD90BA63

Windows6.0-KB3014029-x86.msu

AC897528668CC9DF75CC2598F5D8312675B2DF7E

691EE1C8E6A383EDCF31B55575DC72229559CF7ED1C41CB824346214BB2DC1E0

Windows6.1-KB3014029-x64.msu

29C3C54F6D9AA4E7A0E9D1B6521ABA14A628EDE8

E6F354DD2C5822DFFAD40F2F253371EF5D26D19E30992045A7DED78438AD0D1D

Windows8.1-KB3014029-x64.msu

C1F9AE30F63328DC8974C1D69C58EBE4E1BB7F18

818DEE842804E4656EC935046FE7A020E9FA9958591F7BC9E8DF3C1E27D32FE4

Windows8-RT-KB3014029-x64.msu

9FC74C8A48202C3C1E2EE2131E0C0D78EE0B2950

1CB7500CEEA3DE1B128FBA59947CB8F41A3899FFCC0A495D1EF9066397E8D73C

WindowsServer2003-KB3014029-ia64-DEU.exe

FFFB881F5C2A63175C42A5FA895EAFFB4AF05E68

118A74EE2B298735FE90C629959E1F3410A6F61B62F64B9D463E51A975DF2AA3

WindowsServer2003-KB3014029-ia64-ENU.exe

A574C9731160CEEA0721A322ED01DA682AF5CB43

366BB2B8A9C93D5E19DBF4C10CC6B5D47FC600801A0A11152F0E3B575C9B4B99

WindowsServer2003-KB3014029-ia64-ENU.exe

F01E900E783C2427470171E1A7D666F21A986D1B

7F534C06A554E8DB0EC13A6EC362A7F7DF35C7435195B6BFB8A8EE9B14B1BF33

WindowsServer2003-KB3014029-ia64-FRA.exe

D4FBFE7FCA1BB3E66606DED2E08ACD0916904346

36714B211E3817F3882AA7AB625AB483AAA8D290180F1EA3DC4AEFE9F7DBCBCF

WindowsServer2003-KB3014029-ia64-JPN.exe

C9E9AA86C9139CD70335A667D89FF14DA2B2FF4D

B08410886A5B14AF4A47FF12CD5AE62FCA9A8F458734D48353E7FF0387D6AE41

WindowsServer2003-KB3014029-x64-CHS.exe

50261C7B60CD26ED9569FA1D178655B8CD4F1C14

C06F02242D5904781C2F7262394F8E3B4F9F130CFEB41794554B8D8BB054B8B1

WindowsServer2003-KB3014029-x64-CHT.exe

F87A1CA1C9E5584A450FBD3DF0C8C8DD7EF7A4DB

E0E48AE3BAB89ED37248A9BD1847A9BFBF1A8339BB5ADF31CBCF7C60C6C93DCD

WindowsServer2003-KB3014029-x64-DEU.exe

8A7CB9172121035EFD3486AA5DD92577CB9FFFC0

A63A92DAF90A2CD41F497D2E438CF32313D1867881F1FA316264A089798A5351

WindowsServer2003-KB3014029-x64-ENU.exe

EF0E811FDA83C45CA55D9ED29AE38A768D44CE9C

2251364E7BFA76179ABEE6A293D2D62B4F49767371EE6CCA150E5EE777E46B2E

WindowsServer2003-KB3014029-x64-ESN.exe

5E5F67FAB1BBB07DF22DEA49B7BEBBEF4C4AF397

B9224FCA92C3AB274E146789FD171BF0E4C04DDFB663457A2B52668B6598591B

WindowsServer2003-KB3014029-x64-FRA.exe

4978A16B5CFE0CA742925CD0721ABA069F97A9D4

85B48F4EE9990DC384E742D9FBD459102EFDECC4457B21797726248F8E2BEC23

WindowsServer2003-KB3014029-x64-ITA.exe

DB3A949D51ADD5F7E98603928A4142B406FF4F8A

0CD06CEA3BD829380B40969BFA5986BDE26D0ACF6D36699F37C0581DA7F42F64

WindowsServer2003-KB3014029-x64-JPN.exe

E0A9AB9E5BC6FC5A026ECEE1F2AC88B30CA06A5F

AB17ADC748CDEDE73ACB92360D344F5840832F055AFF8DE73B6FD5AD69C6ACCA

WindowsServer2003-KB3014029-x64-KOR.exe

B53EFA843692C11B7C7E4A39FD8A9727E602EC77

B19C3073A15027DB68D8606A83C5AF49D985B22F862CC781FF9D11BFD1136F72

WindowsServer2003-KB3014029-x64-PTB.exe

9594C594EB64BF76601EBE0DD513EF31F32E915A

C2843E728F37ADECF1BB118A7C6294F84B8B2ECC6EE09F7C46731A0246F882B3

WindowsServer2003-KB3014029-x64-RUS.exe

9C22CC6B6649110EA44235304303359B9BCBDD2A

0C070CC5A9DCC5470F7E9F62706C888BC640F53BE4F0704114CD2222AF5E9249

WindowsServer2003-KB3014029-x86-CHS.exe

D7CF01235383F081185AF2D26B26C23A7929893F

7C9F221761AF2764841D576B648D33F2C38047D7038D22BE07EFC4FE216C4166

WindowsServer2003-KB3014029-x86-CHT.exe

D666BB9BEEF4092037A7E8E1B126AE7A7C45988E

23D99DBA3281010BAC5B472E5545F454CE498789DA8009F425DEEFD8DFA493A0

WindowsServer2003-KB3014029-x86-CSY.exe

992D61458F24196E1A4EE9012B473DF6E79A384F

04B7F866A5C2A88C236D70E26021FF9D9C9B512D7A14269D7898DD1247BCD494

WindowsServer2003-KB3014029-x86-DEU.exe

9BC0DF6BED3AEF7246E359B0F9EE6116698CED6D

0234C6C54D29A870727905101657462D85E6FE35D7ED31A906C41E35382077D4

WindowsServer2003-KB3014029-x86-ENU.exe

0C811F7E5FF15C7DA4A06C9F14F3F32040967D69

235070C4C73DDAA338CC189A402BC151CA552AF0F5663C4674367C74884CA9C9

WindowsServer2003-KB3014029-x86-ENU.exe

87A14DFC403B4E01532CEB640B3EB975BE2F15F9

E359C4BE229F90D491CE7326CDED06F8B02A3A64D792452E74E507B57B7E9F60

WindowsServer2003-KB3014029-x86-ESN.exe

230CA30B098570F8EE432D794DCB6445A8D7936B

4341B9DA9DE0FFED30EDA67BA3429FF9A8881430AD95CD3D2552C970923D773C

WindowsServer2003-KB3014029-x86-FRA.exe

639BA56E558A2A06BB5F87FFAAA3CFA50BD24CE2

6A24872425A1EF2771F3E42F8E297F8867955331C5BB283399949C7C90003632

WindowsServer2003-KB3014029-x86-HUN.exe

2381324BC47EF194D9E358C187DEA1A7B058E293

6E9D264A207CA8F800D912CA24750E2006541E42143BAAB9FA6352E5B45B84E9

WindowsServer2003-KB3014029-x86-ITA.exe

7ABF9EE4DDE9A16851EEB8D6FD8806D2F4EB8B91

10A28CEEF485F91EDDC967A50DC0EDA2DD3A3E53CD8235B67EA693B139772906

WindowsServer2003-KB3014029-x86-JPN.exe

85CF08B54E607BCE41520F3A6ED05546DF813731

CE2FB4A945A4ECC3DC030436DBC28526B7CC2A7471B93B916AC6E896FDA3F811

WindowsServer2003-KB3014029-x86-KOR.exe

36E839ABE983B8B0CA9701CC33BEDE0B3714F04A

F160179689468BC32E257DFC91A3E18DDA7844CFA38DAFD7C227AB031161F02F

WindowsServer2003-KB3014029-x86-NLD.exe

D0E42BAC7C2C3D0E97A459C9E8DE4E620DAE70EB

70BDE9331EB60EEE3683EFEF965F8F3CBC2240EACBEEB99728D375D62A58810F

WindowsServer2003-KB3014029-x86-PLK.exe

9DC12643972115E55D29404104455B04394DFC29

E39452D299082E59404F894E7EBFA0D0369931E521908043F83217E6F3EFAAD6

WindowsServer2003-KB3014029-x86-PTB.exe

2644A7C34CDC793A6CBC2FF0C79E57C1BEE80F09

87FA2B6717B580E4C469E801A3D973D715D3660EA70E8318122E59D0AF9AD698

WindowsServer2003-KB3014029-x86-PTG.exe

BA3660747DDC37EFB122499D39A0311F990C8996

0B7A52107AA11C9F0530E58F8A1CB1FA6CD1BBAAE9163E40F05DAB35470A453A

WindowsServer2003-KB3014029-x86-RUS.exe

4E14F2B735E1352F8B1CB9AA4D11473C82EF2C49

012308121F6FAD54B3BA1E7940E2DBDAD9AE05F46E778493F92DE9B89974A64D

WindowsServer2003-KB3014029-x86-SVE.exe

A155C8D824C14334EB87AF8F1A86D5ED1429D049

A68D6C88B40ABD3B1E5A56B1B3A5E3E9E698DD4337611E457C78C3063722C4F7

WindowsServer2003-KB3014029-x86-TRK.exe

CBD2937E995773F20297F213D16927BFF9D9A755

AFBA13F90DBA2376AE3584D4475856CF95176299D16C4BC63BA2C27F115A151D


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×