この資料に記載されている更新プログラムは、新しい更新プログラムによって置き換えられました。Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールすることを推奨します。最新の更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/vistadefault.aspx?ln=ja-jpInternet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムの最新版の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin

概要

このセキュリティ更新プログラムにより、報告されたいくつかの Internet Explorer の脆弱性が解決されます。これらの中で最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。このセキュリティ更新プログラムは、Internet Explorer を攻撃から保護するために役立ちます。

さらに、このセキュリティ更新プログラムには、Internet Explorer 用のセキュリティ関連以外の修正プログラムが複数含まれています。

更新プログラムの情報

この更新プログラムの入手方法

Microsoft Update

Windows の自動更新機能を使用して、Microsoft Update から更新プログラムをインストールします。これを行うには、Microsoft セーフティとセキュリティ センターの「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

Microsoft ダウンロード センター

セキュリティ更新プログラムをダウンロードするには、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-009 のダウンロード リンクを参照してください。

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

このセキュリティ更新プログラムの関連情報以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。この場合、各資料のリンクの下に既知の問題が列記されています。

  • 3021952 [MS15-009] Internet Explorer セキュリティ更新プログラムについて (2015 年 2 月 10 日)

  • 3034196 [MS15-009] Internet Explorer の JScript9.dll のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 2 月 10 日)

詳細

セキュリティ更新プログラムの展開

Windows Server 2003 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 6:
WindowsServer2003-KB3021952-x86-JPN.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 6:
WindowsServer2003-KB3021952-x64-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 用の Internet Explorer 6:
WindowsServer2003-KB3021952-ia64-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 7:
IE7-WindowsServer2003-KB3021952-x86-JPN.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 7:
IE7-WindowsServer2003-KB3021952-x64-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 用の Internet Explorer 7:
IE7-WindowsServer2003-KB3021952-ia64-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 8:
IE8-WindowsServer2003-KB3021952-x86-JPN.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 8:
IE8-WindowsServer2003-KB3021952-x64-JPN.exe

インストール スイッチ

サポート技術情報 262841 を参照してください。

更新ログ ファイル

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 上の Internet Explorer 6 (32 ビット版、x64 ベース、および Itanium ベース):
KB3021952.log

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 上の Internet Explorer 7 (32 ビット版、x64 ベース、および Itanium ベース):
KB3021952-IE7.log

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版および x64 ベース) 用の Internet Explorer 8:
KB3021952-IE8.log

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 上の Internet Explorer 6 (32 ビット版、x64 ベース、および Itanium ベース):
[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除]または %Windir%\$NTUninstallKB3021952$\Spuninst フォルダーの Spuninst.exe ユーティリティを使用します。

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 上の Internet Explorer 7 (32 ビット版、x64 ベース、および Itanium ベース):
[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除]または %Windir%\ie7updates\KB3021952-IE7\spuninst フォルダーの Spuninst.exe ユーティリティを使用します。

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版および x64 ベース) 用の Internet Explorer 8:
[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除]または %Windir%\ie8updates\KB3021952-IE8\spuninst フォルダーの Spuninst.exe ユーティリティを使用します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3021952 を参照してください。

レジストリ キーの確認

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 上の Internet Explorer 6 (32 ビット版、x64 ベース、および Itanium ベース):
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3021952\Filelist

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 上の Internet Explorer 7 (32 ビット版、x64 ベース、および Itanium ベース):
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP0\KB3021952-IE7\Filelist

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版および x64 ベース) 用の Internet Explorer 8:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP0\KB3021952-IE8\Filelist

Windows Vista (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Vista (32 ビット版) 用の Internet Explorer 7:
Windows6.0-KB3021952-x86.msu

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) 用の Internet Explorer 7
Windows6.0-KB3021952-x64.msu

サポートされているすべての Windows Vista (32 ビット版) 用の Internet Explorer 8:
IE8-Windows6.0-KB3021952-x86.msu

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) 用の Internet Explorer 8:
IE8-Windows6.0-KB3021952-x64.msu

サポートされているすべての Windows Vista (32 ビット版) 用の Internet Explorer 9
IE9-Windows6.0-KB3021952-x86.msu
IE9-Windows6.0-KB3034196-x86.msu

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) 用の Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.0-KB3021952-x64.msu
IE9-Windows6.0-KB3034196-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。[Windows Update]の下の [インストールされている更新プログラムの表示]をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3021952 を参照してください。
サポート技術情報 3034196 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット版) の Internet Explorer 7:
Windows6.0-KB3021952-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 7:
Windows6.0-KB3021952-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース) 用の Internet Explorer 7:
Windows6.0-KB3021952-ia64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット版) の Internet Explorer 8:
IE8-Windows6.0-KB3021952-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 8:
IE8-Windows6.0-KB3021952-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.0-KB3021952-x86.msu
IE9-Windows6.0-KB3034196-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.0-KB3021952-x64.msu
IE9-Windows6.0-KB3034196-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。[Windows Update]の下の [インストールされている更新プログラムの表示]をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3021952 を参照してください。
サポート技術情報 3034196 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows 7 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 8:
Windows6.1-KB3021952-x86.msu

サポートされているすべての Windows 7 (x64 ベース) 用の Internet Explorer 8
Windows6.1-KB3021952-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.1-KB3021952-x86.msu
IE9-Windows6.1-KB3034196-x86.msu

サポートされているすべての Windows 7 (x64 ベース) 用の Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.1-KB3021952-x64.msu
IE9-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 10:
IE10-Windows6.1-KB3021952-x86.msu
IE10-Windows6.1-KB3034196-x86.msu

Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 10:
IE10-Windows6.1-KB3021952-x64.msu
IE10-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3021952-x86.msu
IE11-Windows6.1-KB3034196-x86.msu

Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3021952-x64.msu
IE11-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3021952 を参照してください。
サポート技術情報 3034196 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 8:
Windows6.1-KB3021952-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 (Itanium ベース) 用の Internet Explorer 8:
Windows6.1-KB3021952-ia64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース) 上の Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.1-KB3021952-x64.msu
IE9-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 10:
IE10-Windows6.1-KB3021952-x64.msu
IE10-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3021952-x64.msu
IE11-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3021952 を参照してください。
サポート技術情報 3034196 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows 8 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 10:
Windows8-RT-KB3021952-x86.msu
Windows8-RT-KB3034196-x86.msu

サポートされているすべての Windows 8 (x64 ベース) 用の Internet Explorer 10
Windows8-RT-KB3021952-x64.msu
Windows8-RT-KB3034196-x64.msu

サポートされているすべての Windows 8.1 (32 ビット版) 用の Internet Explorer 11:
Windows8.1-KB3021952-x86.msu
Windows8.1-KB3034196-x86.msu

サポートされているすべての Windows 8.1 (x64 ベース) 用の Internet Explorer 11:
Windows8.1-KB3021952-x64.msu
Windows8.1-KB3034196-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3021952 を参照してください。
サポート技術情報 3034196 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2012 用の Internet Explorer 10
Windows8-RT-KB3021952-x64.msu
Windows8-RT-KB3034196-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2012 R2 用の Internet Explorer 11:
Windows8.1-KB3021952-x64.msu
Windows8.1-KB3034196-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3021952 を参照してください。
サポート技術情報 3034196 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

デプロイ

この更新プログラムは、Windows Update から入手することができます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

対象外


File name

SHA1 hash

SHA256 hash

IE10-Windows6.1-KB3021952-x64.msu

CEF295FA07D94C053D62359380F29535201FF99D

D03FB8CEB64D5A64D3B72A4B4A03F7D5C52D6CACD2545E71E9BA3E3172DDA285

IE10-Windows6.1-KB3021952-x86.msu

F8BB523821F394CE0163EF56E9EC8CC5B739328C

B916EF6C6ED355A9C50AB438390BAF67036D53FA89A18CABD6536DBAA31A73A4

IE10-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

F5BE3766A5F5B35036CE42078DEE6C4CCC475F70

2A5F2C4099EA6489BEAC74CC9DCA8F1C1422BBED62DD46524563D16730C42266

IE10-Windows6.1-KB3034196-x86.msu

40E239B10F2B843871C7EC38466E03BC3FBF964F

5C65258774124CD8B3C0E13A62E03D966DDA3A143CCD2C52D2323092C18A2F09

IE11-Windows6.1-KB3021952-x64.msu

33AE2C3AC484A0EE9BA13597938F7AD0FA210F7A

422C934A82D229159C942CA647C3B36DE44258DF179CD2C75890F07CB077EBD9

IE11-Windows6.1-KB3021952-x86.msu

34C3E214F853CE20E8E787276893FE210EBACBD6

ABBEE32DCA2318B65BC456CF047F3983A54D47D1929817BE27E082E2A9D2808C

IE11-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

0769EA8B6B180F3A48BB776621127DB7A33CEB56

1BF2BA9AAE4BBE08ED8CDE222B6D4EB8E21409DD161AB25262EA3738D9E72C10

IE11-Windows6.1-KB3034196-x86.msu

CD89FDB520CA5601F1A8AA5988BA2FBBE9D9FDB9

EC7EB4EF89037CE5202F98FD4FB8547FB236B8DBEC53779AB1F1E998EEE3D291

IE7-WindowsServer2003-KB3021952-ia64-ENU.exe

4B3DC497A62CF84D517A7BA9D5694F7C8ECB0D22

9B04E94B3CEEFEDE3E17C237D875BEF6F4D701C699D96515165EB229243EA693

IE7-WindowsServer2003-KB3021952-x64-ENU.exe

619684B5087453B8F33AB43385FD5484742FEB69

8804FEC60AFE773987FDEFACF942220E35F419EE0B004962D709E3B335D73671

IE7-WindowsServer2003-KB3021952-x86-ENU.exe

206F6E0022DD4B6A2A0FC837BDD234CDD019C3B1

F8889A3F0797A665F000949A925034FCB8768183FDC7C87FDECE1BBB5DDE4A30

IE8-Windows6.0-KB3021952-x64.msu

C1F5535658C88F7B445DCFFB5A8FF9D62BECAB5D

D1D3310749EA1E42DFEA7DF5D4C8D8A1B4AA97E83AABCA8B1F83FB1D42BEF61B

IE8-Windows6.0-KB3021952-x86.msu

A5740029F150880BAC1CFF257A48068B79995379

532DB997F10D39A0000CBB9AB77274C74CEEA35E1D5F518AB083EDEE62221AD2

IE8-WindowsServer2003-KB3021952-x64-ENU.exe

A63C900A4CCA10E8F29AD60BE9D92CA6E67438B4

B223A29C60378295F0533EBA572E26A54477D6BA6BCE16DD7A3C9DD6D2C146B0

IE8-WindowsServer2003-KB3021952-x86-ENU.exe

FE58A5E0A491164A1BC3620F337FD3FB9B556545

74EA95F2AE85C178963B8AD77406000E3B038E3C380B8CA1A016E96EE880B777

IE9-Windows6.0-KB3021952-x64.msu

4F4B214851C587B8AB14AC8DF7DC29DF75F8405A

B25D3C1B02D58CAC653320F016D4513566BCC41396DBE803CAF8C69B782CBFC9

IE9-Windows6.0-KB3021952-x86.msu

C1EDFCAFACFCB6F8ACA398D9130AAD315B6EC10A

9ECA20431FAB3DF90813F51543A885840CF6A0B6578EA397AC0505AE3EBDFB74

IE9-Windows6.0-KB3034196-x64.msu

7963C4A4BF0CDBF60CBBFD53951816CADE9499FF

0D018B62FCD565906D40FAC2E453C0A11E4709DB0101DDCA246A4B28435619EC

IE9-Windows6.0-KB3034196-x86.msu

67E27C2B8A85FCA2EF7065984E2932566D982EDF

C5F41D80058D7CBA4FCF3A217FB39BD3383CE2C5494BC7A037101D96126F363B

IE9-Windows6.1-KB3021952-x64.msu

815E55F1F54A2C6FA814FDDECA9C0CF2D208CA0D

A6B5A7B333EC19512E4B6CB3CDCCB76982B57001B8BD382138D6625D92C224A9

IE9-Windows6.1-KB3021952-x86.msu

CB524B3E18B177FC9D48DF94853EF2656EB7A8A1

08E0607C673AEA2117E64B501AF74198396B00721D8EC43C7BD4E54BE95EA67D

IE9-Windows6.1-KB3034196-x64.msu

D8D5A9FCB0442A34C907843951A737ED0E14537B

69B4AC24E8588F970927CC6210E921C57878B3FC1F18848814CF1E1135AD1F74

IE9-Windows6.1-KB3034196-x86.msu

A4BF295FBE0A42527EE81669D67E0FFC9499E637

7809D8C26A22DE31A4A8EEEF7919E0CC99633658F34021FA674329D4CF93C80C

Windows6.0-KB3021952-ia64.msu

2D54F1DB273F9DA659F57B6DC6E177CB4B7BEA5E

73D50BAD3063322EDFDD944EA3250ADC479C6EF5C5EE0C8EA09D3FA1BB7F31A6

Windows6.0-KB3021952-x64.msu

9B460D2BF068D73012AA858016ED4B38E8BFF16C

16484941B0AD88CD7542CB1423CD38D23A0488BEC98BDCF09D45BAB4C89B0FEE

Windows6.0-KB3021952-x86.msu

1A0EB891317BF6F52C764CD80D21A94E641159F8

16CD1E58D6C5372F721ADED91A4BF10F6A55163E3AFE833603CBA6EE27EEC3D0

Windows6.1-KB3021952-ia64.msu

359F543F444F50AA0E9D51956EE82C165E6E09C4

111A79BE86A4E25B0A1356391B3BB6B0364113C3AD7252D6DF2E30C13196A5BE

Windows6.1-KB3021952-x64.msu

B88447A78D5E9FEF210B402A4CA62D41C0A05C59

49DD78707E547E5DFA047DB0B36F8CD68915E76995A0F196AC6022916112264F

Windows6.1-KB3021952-x86.msu

4AD9FABC6D297499EB3AEFCC7B397FB91CBCEC19

FB75B013E8DDE7A94CDCD6F50729C977761FB635AB106A0FC6D7E934BB3FCD86

Windows8.1-KB3021952-arm.msu

0B880DA653E45A6705A37D42A0A28FACCD801F76

8F9B322336DB99A92AF8B143B162C81D281AACAF743849E41AE1B3376B9D4FA1

Windows8.1-KB3021952-x64.msu

D2B10498BBBA1F8FA326E51989A2076FCC7CFFB7

1E19D92B94FA264C38C1373E3B85F363C8890A6C6A9594C22D308C4B958AF5C3

Windows8.1-KB3021952-x86.msu

8DD702C5357A983CB91963573445F1FCD26C16BD

D1D645A050D564E1B50978D83FB67037597FCA62B49CDCE8F859004DC10892CA

Windows8.1-KB3034196-arm.msu

89D4052950B716A820C7B8C75AA7C93947199E8B

B3F49B60F29F2B69085B2C305BEDE379E7357E308C4B8AB5BE624C5B5B0B9A4C

Windows8.1-KB3034196-x64.msu

4945A5C078647C6F281A4D18FD5768A21EC65EE6

82D343E2C01F34F13EB33ECBF15F77A521E6D485ADD79A5949F208CE206B6723

Windows8.1-KB3034196-x86.msu

C78B9A911C798BF7E87ABD3E661553730955BB11

E0927F8006016B24AE26F6447CAB1B79F7BEC5131EF40B0EF8A42A5E3DF81B42

Windows8-RT-KB3021952-arm.msu

565103A5B6365C07757E723A5B69AE13BE3E209A

482CDD31C9EF28B50BF3207C266117A834953B293C0D3713C820001BD804BEAB

Windows8-RT-KB3021952-x64.msu

9C88A78818D8402A1D67A0AE3135F7D7D21F562B

C6113334B8B85D909332F630EEE1ECA6ED28E0DBD7298416DE12458A549251CF

Windows8-RT-KB3021952-x86.msu

6855317F6533C37EF425CB0E56E2EAF4EF65C165

115719C8F5C56B368C2D459072067FE4253C2CB4F09A65C50BEA3A390A6B682D

Windows8-RT-KB3034196-arm.msu

F8768CA4C328CF082A243144FAD7DBDE09B75274

C21DD7AB89E41CECE20FE2127564C4BD22E85D2BFB2E96AB993C5B861F42EA7E

Windows8-RT-KB3034196-x64.msu

3A5A2DA51FA5BEB62556A79A6DD685757C4A73B4

5965C3FDF0D93E0FED94B795BB6F3A236E4FD3264A7D567A856CAB0ACB19242C

Windows8-RT-KB3034196-x86.msu

AD64BCFABC7C6FE92BF22282BEE1B3560822DE1F

9B686BC7E8F2915137A7BDC4F3B463D5ACB2BE604F707069C885E54DFFCBCD1A

WindowsServer2003-KB3021952-x64-ENU.exe

2742BEA5283ADCA73F596F3B774FFD6AFA90BD5A

8776A717276C1F505E2F295F07FDBFEC2815BD63940B183FA902AA92951C4C66

WindowsServer2003-KB3021952-x86-ENU.exe

897EE46DF4FDDDA65AAC285D65478480FBCA1E03

D25D36F154B2FDEC211676A85F326017DC32E4364FED1CB1BEEAF8559CA3F516


搭載している Windows のバージョン、または 32 ビット版と 64 ビット版のどちらの Windows を搭載しているかを確認するには、システム情報 (Msinfo32.exe) を起動して、[システムの種類]の項目に記載されている値を確認します。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] または [検索の開始] をクリックします。

  2. msinfo32.exe」と入力して、Enter キーを押します。

  3. [システム情報] の [システムの種類] の値を確認します。

    • 32 ビット版の Windows の場合は、[システムの種類] の値は [x86-ベース PC] です。

    • 64 ビット版の Windows の場合は、[システムの種類] の値は [x64-ベース PC] です。

搭載している Windows が 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

827218コンピューターに搭載されている Windows オペレーティング システムが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法

Windows Server 2003 用のセキュリティ更新プログラム 3034682 パッケージには、Internet Explorer の修正プログラム ファイルと、GDR (General Distribution Release) のファイルが含まれています。既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境のファイルではない場合、セキュリティ更新プログラム 2936068 をインストールすると、GDR のファイルがインストールされます。

修正プログラムは、その修正プログラムに関連付けられているサポート技術情報に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピューターに対してのみ適用することを推奨します。

これらの修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、これらの修正プログラムが含まれる次の Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。セキュリティ更新プログラム 2936068 に含まれている修正プログラムをインストールする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

897225Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムに含まれる修正プログラムをインストールする方法
注: 修正プログラム ファイルをインストールするだけでなく、インストールする修正プログラムに関連付けられているサポート技術情報番号の資料を参照して、修正プログラムを有効にするためにレジストリの変更が必要かどうかを確認してください。

既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境と GDR 環境のどちらのファイルであるかを特定する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824994Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×