[MS15-025] Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (2015 年 3 月 10 日)

概要

このセキュリティ更新プログラムは、非公開で報告された 2 件の Windows に存在する脆弱性を解決します。これらの脆弱性により、攻撃者が影響を受けるシステムにログオンし、特別な細工がされたアプリケーションを実行した場合、特権が昇格される可能性があります。攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、ローカル システムのセキュリティ コンテキストで任意のコードが実行される可能性があります。また、プログラムのインストール、データの表示、変更、削除などを行ったり、完全なユーザー権限を持つ新たなアカウントを作成したりする可能性があります。

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-025 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:
Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:
セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:
ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:
その他の地域のサポート

詳細

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。このような場合、既知の問題は各資料のリンクの下に列記されています。

  • 3035131 [MS15-025] Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 3 月 10 日)セキュリティ更新プログラム 3035131 の既知の問題:

    • アドバイザリ 3033929 に記載されているセキュリティ更新プログラムを手動でインストールしてから、セキュリティ更新プログラム 3035131 を手動でインストールすると、更新プログラム 3035131 は既にインストールされていると通知するメッセージが表示されます。この場合、セキュリティ更新プログラム 3035131 は、インストールされた更新プログラムの一覧に追加されません。更新プログラム 3033929 には、更新プログラム 3035131 によって提供されるセキュリティ更新プログラムが含まれています。そのため、この状況では、インストールされた更新プログラムの一覧に更新プログラム 3035131 が追加されない場合でも、システムは保護されていない状態になりません。両方の更新プログラムを手動でインストールする予定のお客様には、更新プログラム 3033929 をインストールする前に 3035131 をインストールすることを推奨します。この順序で更新プログラムを手動でインストールすると、インストールされている更新プログラムの一覧に両方の更新プログラムが含まれます。

  • 3033395 [MS15-025] Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 3 月 10 日)セキュリティ更新プログラム 3033395 の既知の問題:

    • 更新プログラムが単一プロセッサの 32 ビットおよび 64 ビット コンピューターにインストールされているときに、サポートされたエディションの Windows Server 2003 を搭載しているユーザーがセキュリティ更新プログラム 3033395 を繰り返し再提供されます。2015 年 3 月 13 日に、マイクロソフトは、この問題を解決するためにこれらのエディション用の更新プログラム 3033395-v2 をリリースしました。更新プログラム 3033395 をまだインストールしていないお客様は、この脆弱性から保護するために 3033395-v2 をインストールする必要があります。セキュリティ更新プログラム 3033395 を正常にインストールしたお客様の場合は、セキュリティ更新プログラムによってシステムが既に保護されていますが、3033395-v2 を適用することをお勧めします。

Windows Server 2003 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット):
WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース):
WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース):
WindowsServer2003-KB3033395-v2-ia64-JPN.exe

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

更新ログ ファイル

KB3033395-v2.log

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用するか、%Windir%\$NTUninstallKB3033395-v2$\Spuninst フォルダーにある Spuninst.exe ユーティリティを使用します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3033395 を参照してください。

レジストリ キーの確認

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3033395-v2\Filelist

Windows Vista (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3035131-x86.msu


すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3035131-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update]の下の [インストールされている更新プログラムの表示]をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3035131 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3035131-x86.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3035131-x64.msu


サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3035131-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update]の下の [インストールされている更新プログラムの表示]をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3035131 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3035131-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3035131-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3035131 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3035131-x64.msu


すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3035131-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3035131 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3035131-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3035131-x64.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3035131-x86.msu


サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3035131-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3035131 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3035131-x64.msu


すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3035131-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3035131 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

展開

これらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

サポート技術情報 3035131 を参照してください。


ファイルに関する情報

File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows6.0-KB3033395-ia64.msu

9F7BFD091448EDD7DEFB87A84388E73177E6198B

99E0653EAE45F55315A3CCB520E101DE1FCE1919AA3DCEEAE209F1DFE6258FCC

Windows6.0-KB3033395-x64.msu

DD35A6F7A612C47751D8F44A9468B020362BBD3D

231F6B773237BC2F95C19B40C049E5AC9AEBE80B5625C1F9097E1D48BAC1AE6D

Windows6.0-KB3033395-x86.msu

623C6692BA5D79885E0E1FE0906A10682EF8359D

6667B9BB4F8083C0FDE91703BE3E9C29557FAC0FE58479BDC757E21F5E7E2B2E

Windows6.0-KB3035131-ia64.msu

67D3F12AFDE79CF2581C74D1A01AA6476CDD28B7

FB3EC9DF0727DFCFB6B066E47700FE1B086866267A4F01D65AAE75D49E5FFAB1

Windows6.0-KB3035131-x64.msu

DEE6F0BDA1196EDD2005C2842CF861B2AD9640EC

391D27E4A62C52F2DD83DEC869728EC67A76694C6181E4E0287B565B86E8FE0E

Windows6.0-KB3035131-x86.msu

1D5102EC65FB6FF6503D0022BF329A8AEFCAA6FC

E883D65A9DB0669DA158DC27C8FD63C4C91D1EEA46C3B415391030EA6B3C1083

Windows6.1-KB3033395-ia64.msu

5DF05D41E71A4322F5934EDC572E17A87E83A73E

B3B845D6132D52C8A150026C48F508A4D380ADA303D826EBBC0D81A40B320592

Windows6.1-KB3033395-ia64.msu

E7F20473746A016D9D1DF29F903582E780C4EC40

A6C0B6539726D057485ABD5C57063D776EE60C9F62B346E56354A8167F7CEB76

Windows6.1-KB3033395-ia64.msu

EBC77F252C86E91CC4DFAD52D5388FC0F7254392

F0182F057757B139CB6BCADC34AB64DD405FBEF86A95823FF4564A483EEAAF36

Windows6.1-KB3033395-x64.msu

C71A4D8ABB1936DF23A0DED47523A69F72A2B8EA

94670B4CD0933B988D993545C3C1B1A411620D57E961F27C3CE545F3D9EFE1D7

Windows6.1-KB3033395-x64.msu

CA0416197535A8B08CC5A215797C6A360AF74FE9

0735B6A273EC0B40A06A876F82A3DFDB7961190912F92FE9CED5FEC2A9CD9E81

Windows6.1-KB3033395-x64.msu

D5B98CDEBC4914A18126CF480C834A829C9451B4

AC28BCFD711DC572540CCDCCBFE2124AD3B2D3E252B73EF9F576E5DAE15BE8CE

Windows6.1-KB3033395-x86.msu

23A42CEAEEC0843CF5C8E3FA85D284CA867BD2E1

FCEEB9EF661B3492D0122E3C2CDC1F1BA326F658D11D5B12358A16BFCF586A86

Windows6.1-KB3033395-x86.msu

3764FBF194C71AD254FA5153A0CCEC5B486C0BDD

70ED69020749D2384D4D72A542B8E8BDB923B9871FFA9D28525DB29C6F2A3A2B

Windows6.1-KB3033395-x86.msu

A03FFB7CF5849B7F33DEE369C70E58369DC33268

E4D46DAA3B02251497276A60C48010AC4639D70C10D4D8303C3BFC1F5C02E1EB

Windows6.1-KB3035131-ia64.msu

6FE836CBAC2F9EA9F814AEE697F8C1A085E79BE0

CF7ADCF32BA8CF7730E94CE11FA78689BE2AEE3EC186B9311F0C2B75726FB3F8

Windows6.1-KB3035131-ia64.msu

A6E0BF3E1E5C3EA607F6D42B2F1622934A14A479

9EB4E6B6F98C5BF20A27B5081DC1B91C8C10222FA141C692F5298E6F6FAF7256

Windows6.1-KB3035131-x64.msu

7CEB673D3C06791E9016A947196ED0566F40AF0F

589F6BA1097937E99B3CECC113D3535FBF7DE4E40623D3145E89E4EBCBE028AC

Windows6.1-KB3035131-x64.msu

F01292897373F268112764C3714E1C0A255E3087

3E5DA8653AD073113E7A3503A5F3217DED5F0B8E1BED790289967D2FB006A893

Windows6.1-KB3035131-x86.msu

5B247FC7A40BB8BB3863937D56DE8C8C02C233AC

F12AC498AF63D8E901272BEDD4BA799C416F04ECDF13F2F3DB0520D9DF2A9CE6

Windows6.1-KB3035131-x86.msu

FF99BFD70C714429E6312EC5BE0758EBC0BF9678

65608782ED5A77293436ADE0B1CDA37668A30D8E27198A6CD331704ADDC3D782

Windows8.1-KB3035131-x64.msu

D57B60082337B254322DE7DA367D5642D9EA7D10

A9D6F7B519AD3A22ABDE3AF7CE3EBB90FF84A028EDE2154AC5D0548C88CCFEDD

Windows8.1-KB3035131-x86.msu

D01759BA758B3BBBE768BCC4915527BD06D04F5A

61C80C09EBE58558A7CF15F6892B392BC73A2EF669255A236562B6196FFE47C0

Windows8-RT-KB3035131-x64.msu

49B858051F46E22B48C194790493874A20372383

22CBF7E733C55C4F90DFA0864AE8B61F07E522825DE7DDD94439FF4D1F4D2766

Windows8-RT-KB3035131-x86.msu

09C9FD1F06B49E5430F89B8A30B6D43794151B69

3CBA7162DE2ECFD14E2C5B8805C15C74E15898E1D1DEAAAEDCC18BB50ACB5BC3

WindowsServer2003-KB3033395-v2-ia64-DEU.exe

4C90BFF579B0F528731C84B0E7F5FCC51DBEC6F9

856837E1E68B12370AB64FF52195F537DD3A1E935EA94C34E774BD9AF28DCDAA

WindowsServer2003-KB3033395-v2-ia64-ENU.exe

6818053E677C8E0C75AEB87CD6CF3F8FBFDBD2F4

2A1355622004CDA742C5D7F7463F69FEA03615DE8024564841FEF4AB5EEEFE3E

WindowsServer2003-KB3033395-v2-ia64-FRA.exe

0608884117BCC0C5C86A3574ED3FB37222208126

964AC7BAB67EB5C576E7008110BC757390AD974CFCF368A6D2C85340BB4280CA

WindowsServer2003-KB3033395-v2-ia64-JPN.exe

8103742AFF800A9E77AD428829C556B6EABB9D46

ABE89E19C7114976D69401C30F8ECFF28456CC427136A1ECA0AECA4BB6DD3CA5

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-CHS.exe

910963602F4454B044A9E225FB4DB86439E6B6AE

C4D2BA7DAB8554AC41AE8F145E28157C5C88603642B8A7C69CABBB07B27296F1

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-CHT.exe

E740DF5C1C9CBDA4065106EB544C1C343D6244B1

0630CC637A18290E084A008FD56C454371B9B6029F6810552E5C8458698EEE15

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-DEU.exe

0F441E4C42D0AF6BF77EE6187A4962DDAD205337

7E16E614CC3C816BD8335FDBE824C2681C556B60151CEF35CD59695E90D56AF6

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-ENU.exe

DE86E6DF5DE7416637397758C34F7EADB659E653

53C43DD4F0DEE374B553C38B020E6E3D1011EAB627650B7153C7A1EF7069399E

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-ESN.exe

ABE5A007539D20587621376A236313C8F01378AD

64140B916CC126662E12187D0995384D6C8938EE2643DEBC1816124B9C8D61EB

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-FRA.exe

8203AD597AE41B2FBDF8BF85DEB8436BB43B8205

1177D4DEF92666E92853E878D9C4974953F38240A2FCFE38E4A33224833A46E7

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-ITA.exe

50A903CCAD12F8DCE571BE3C18926E533D3F0945

B3A54A9F4B3AFE6A834746DD15660EBB98ADD5F4502A68141C9B2F8D9D881F63

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-JPN.exe

362B56BC1A3CC0BD946AD1D9264697A3D7DC766B

D26BEAB03AD621AE1513B34101427E0D0F5F619AC3FCC9CB707CD8995BCA012A

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-KOR.exe

87F41BCF6FCC181783E8ACD83DDCAC3FE7001E8C

4C84B729521230292713AE817FE5A4CA109E7285A9FC1738F79E6AD1392DDC41

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-PTB.exe

42EB9C7E28341A5350F5F28C1F3CCD9CA52E2547

B199690CCD1D2F4166BDCB9510C84F85599B27E14FE19C6A2EDA278721C6EED4

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x64-RUS.exe

50390C397811041994308EA8D526A158357CB48F

D5CA0229B74CF019621AED386276E234E9EDDC15FB81632A55B8E0CDDC0471B4

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-CHS.exe

1328C4258725BA5CB2B4DA0FB0AEC021D5CD03D9

B351AA8BCB84A01FC69BEC3308A7F61C7E692B63E007D90D0FD53A945AB6C833

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-CHT.exe

253F36848880F7F81C72A3283103DD8DB596CF9A

7EEDA6BFB3A76B2ED4F53227E5E31247021E1FDB3BA7386CCEDAE3D0857E4825

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-CSY.exe

53856C98FBF8393E10F94813895997D7175449EB

70405ABAE8367EE8141F3950E486A15DA913D5A491C03C8E10F2F91C190FE4DE

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-DEU.exe

9AD1AC44EB40AF14BC1032FB4F4F1E2826C4E3A3

5800B22D56FF541CE749C1735930D560C97DE72EC10D8216EC09C2AFAA6E8E2B

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-ENU.exe

B822C1F8A43DD04ADDCEE8FF1577B3443E3F59F6

B533448F8A378C87BF20A7E839327B0529A5247359CEAD634AEEAE2880D34D51

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-ESN.exe

C6810581CE55A9DBC96FEC6DFB3E2ECACED59919

1BCE1B2437A7A0E9A6A37EC8DD85CD88B26303D7C14B31ED8904728A9F39AA25

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-FRA.exe

89821098E2A3F8A53010954B043C494506ED327B

07CF78BF371A9BF5522B8FD449A93D563D8EF817C13B2E8394B6FCD070712D4E

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-HUN.exe

F425CF97F1714CC07F2E37028A29993BD978A215

28DDCBD69297DEC4B555DA77FC51262E35DAA89C7856371FB3BFFF710C10E964

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-ITA.exe

E8C76FBA778181A4574C60E3279E2DB32FB4A525

4A3CCBFF7722C88A3DBCD191F1115A359CB855435DA6C8DA31AE98BBCDAFE1E4

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-JPN.exe

0D1DE362A9DD85A32DD9D25BA766D984D4E226EA

4827E9CB17A195C9E7F929B154FF8E47121241CD78BEAECC0B815DE573644675

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-KOR.exe

F68CA45483E7D4FC44BA5E855696E61EBEB0D462

79A63BF7768E40B48C7FE77219B4EA2BB1743794FCE9C372893A79936F649CE4

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-NLD.exe

1C2EF60C9BCAF85765C4E1AD35CCC98C6107563A

8070054D2D2FD07D6A9433F90A1EF58B6ACD3FB0F486832A82EA3D70434D53FB

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-PLK.exe

03A5C84196BEB43AE592E402AD90E4993846E564

6EB04BA4CA7BAFDF19F12239046C5B102D898E9E8F80D405E6C01E177442EDC8

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-PTB.exe

B32E3546886F8F2FB8E72089D37B44E1318CE854

DCDAF4D0FA687ECF23D88EF4A8F5147147A3A5820A8DBECA0904EBA0FBAE92E0

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-PTG.exe

9658D0176778E94524FB2C3D36E02F79E329482C

A93A76FC41ED2C26EA21B7EEDE79784D74948C6E2BD40058305C97C051E5915F

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-RUS.exe

C9AF4D312259B3A80D4FBDC594259085876BA7E4

3E598E12C1013F0FCE5FE55233253B2BD997F1CBD466551E03BDD0F61C791508

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-SVE.exe

DFBFF2549A46ACA1B4798CA7E790F1F11EBEA6C4

B70C8F45DD92F00932F6AF8E5E8088EDACFE589157E87ED7B36D19142C9055E2

WindowsServer2003-KB3033395-v2-x86-TRK.exe

8475CFF71F8986EAC0FC9E19D47F0492F5E270A3

12E8F5B9FE76BC03F3D7D9841D845F8F77331EEB5F6DFD24EB143ED02A9DCD8A

WindowsServer2003-KB3033395-ia64-DEU.exe

121F880AB439157E4B23735D207277C07DCB175C

B6B554EE27C99D61CC0047D39D68F4721E6118B205116BDF1F660965AFE93D56

WindowsServer2003-KB3033395-ia64-ENU.exe

EE33A01D6A2E67B7629D29DBD48DB8F65DE47082

56F13A4B343AD1D154C426B924D347CEC57EC89AC42A7C41AD271370FE0E84DD

WindowsServer2003-KB3033395-ia64-FRA.exe

6F2E27E3BEA452918383036D1B1189F9BF298E37

1CB7FF737641CE59B9018F2CA1CDE6EE34B6DD5359A3B9AB8058A101C7287319

WindowsServer2003-KB3033395-ia64-JPN.exe

7CA1C3311338F31F0C03C432EC73F55170CF9989

D22B14B78FFCDB96AED4789262DCBB38D9D8F94644FE26CC41FC92F7716127C4

WindowsServer2003-KB3033395-x64-CHS.exe

F9B8C9CDD8C532FC173C23D10791611B054C3496

BE104E2FF7EC92D87313DD709894F5047507711BD312D68C30A083E6D1A32E30

WindowsServer2003-KB3033395-x64-CHT.exe

64247D29ED41D80FE284219379869EF93BE310DD

B17E53CCBEF819419434DCA7B71636883067061580FB22C6067CCF81A7C1F026

WindowsServer2003-KB3033395-x64-DEU.exe

393BCD40F5E9246215C115A806B17D3DD9DE37FB

8E83E9BCFBB768C68677BD1CBD80DFDE825B5321B773A4FB31C9D0816DEB7E91

WindowsServer2003-KB3033395-x64-ENU.exe

8DF22EE1297567B7D78A364E77BEC55DD4D7EF15

F22A04BA5E2DDE2111E22DD7A387EAE85AA3895430E0FB3CF2894BCE2DC2B840

WindowsServer2003-KB3033395-x64-ESN.exe

B6E497AEA34A99CCA889B8A7DE4EFF790CF46128

A41E66212618FC41DFEE670D033F83203975363B3FA4C77E57FCD456B9CE78E7

WindowsServer2003-KB3033395-x64-FRA.exe

7365B9568D1D4C0B38E907FF9C7C14470318876E

6FC75026E78F079925E5C399AEA61FF5E1CB251CB41AF82126649076FA1998CA

WindowsServer2003-KB3033395-x64-ITA.exe

BC3405FA086CCABCC4551A81ECC49B5ABC9B7773

2640E63F73B45D5C53CFC9EF483AEBA299296420C654AF3B05E368F797E5B359

WindowsServer2003-KB3033395-x64-JPN.exe

AD7B6047CE586A10009A50FFFB64B5A6FFF3AFE6

F49BA41E1C7FD428279C001FFE3ACE7EC36E88EBAE8B34E86545635B13480F24

WindowsServer2003-KB3033395-x64-KOR.exe

323A0268430711EE7052DFE73DD0E230D999657D

033AB7F6877DEE2A067BB612C55566DE1500696D4B125A5337CFBF407880A61E

WindowsServer2003-KB3033395-x64-PTB.exe

A7D05518571D1001494A42ED27ADF9A171126366

E9BB57BDC54D3159228D755A220761CC6402E146764F2065F5EB97082BE692BF

WindowsServer2003-KB3033395-x64-RUS.exe

FC6939FA89474F8F7F4BFF87E3A4993E98F14651

338A2A1795380A74AFD0695D01EAF36CAC998A7407EAABCC9A1993A734C4C04B

WindowsServer2003-KB3033395-x86-CHS.exe

6D17615CAC0403F6D61453FE35ADD19F38A2C913

253097ED968C03FB4E45D50368D9F6A7A52671E40250AFE21D992A5FED4EAB6B

WindowsServer2003-KB3033395-x86-CHT.exe

A7CFD0C291073097930A948E6957A2C7956CB684

758BEE5027BAF1B974FF2D2586C6A18DF8779410D3A562CF38A9078A28330E1E

WindowsServer2003-KB3033395-x86-CSY.exe

97C68798F9DC0331B3A7CD45CFD75758324AF86F

491C822BD045137AA13523B355196FFE926B691E91AEDECDE21182B14E1C9469

WindowsServer2003-KB3033395-x86-DEU.exe

6CEC459A9E64E684D760960DD3C9C04C2FF6023D

9D1F5607F3964B3D32874DD5563DC0F9CEA8F100FB56E53D612CA4826CEEBA39

WindowsServer2003-KB3033395-x86-ENU.exe

59DE22657E515737B36F10D3A6EDF059A87B25A2

7DB620057191DEDD0B74D70D8B909AAE72B6C75878D404964C27EDD9EAF56405

WindowsServer2003-KB3033395-x86-ESN.exe

E8D7945581A0C6C2DD14A5F93CE9CD1141131442

95DBBE0F5AEAE681BCE5ADE17443D65EAA81E2B54502E79FE4A74C7F408CC65A

WindowsServer2003-KB3033395-x86-FRA.exe

C24804B35EB74F209402AAD2F944B9C0960FE241

F8DECD7876B9E70784AC507DB05BC901E84DBE5B22EAB900F79EECDD2D79FEB4

WindowsServer2003-KB3033395-x86-HUN.exe

B7C7FAD80FD46EA3ACEFAAD13F4FD2514BA69A2D

696D56EB0053C2FC987ACE97C045601EB3DFBE99F026B8CB7B270CEA0FF2F7B6

WindowsServer2003-KB3033395-x86-ITA.exe

D41C409D4221DDAA5AD5A090C856283EAFB72600

FEB734F4DD80086199577F95376D10C561095B4349440FCA821E98454619AD50

WindowsServer2003-KB3033395-x86-JPN.exe

82F4BC61580C11A18BE076AB46D466C5EC1E249C

EE84335095641A3C4D1BA3AC57096A4DD7C6188DC18C2CECCC911545E2A4D0C2

WindowsServer2003-KB3033395-x86-KOR.exe

A6F7235EAE1B6F47A299E27BC0C95F73F140F36B

AC2147CC100AD25980FE087D551E4418DC576143E38F227A5EEC05B20C78AE4C

WindowsServer2003-KB3033395-x86-NLD.exe

D2714DA8E7607C2BDD42C4FD21CF9748C87E9318

5E472BEEA15F8A33C57E3CB793B4806E39493F3424BCF8511D8BF1396D4B75BB

WindowsServer2003-KB3033395-x86-PLK.exe

012E40F8B31C734B3996AFEE9EA3F2C550D32117

5FA10ED701D8FA265A30F4AB8EF654BA56088D021FB15C6A5419D1DFF17A13CC

WindowsServer2003-KB3033395-x86-PTB.exe

43D597F288DE4AE57ECE0DAF8993E6C169A65DD3

EAEFD1E95956B89DD3BB8FC0B526B928074F43DB8749EE2A180CFC52E37125EB

WindowsServer2003-KB3033395-x86-PTG.exe

4D1CBD5FD092C2B76579C71730369E59E58754B7

E463FCEFEC16DF8A558214E82EB5AB2793565A993390A0E7565A2A2F7D90FB6C

WindowsServer2003-KB3033395-x86-RUS.exe

ABCF59B8EA8FDE8F1EA27B6F4E20F3ED3ABF6CC3

453268043C494858631358EEF16B27C012AB9A2C44F7E4EFD9513AED79DD4E9B

WindowsServer2003-KB3033395-x86-SVE.exe

EB998F41F613B95515A49AFDCEAA01659E78FB2D

8790B054261E21186865692EE50F58586AB664B1B8E2C6DC7C9BB164B434E772

WindowsServer2003-KB3033395-x86-TRK.exe

90C98342FA79F483CEB6BEC80FFF22FD2E793F7A

D39E18E1577555534E6AFEADBE88A4F3C133AC36D8F6AF38BEEFA86D8A384B02


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×