Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-033 を公開しました。このセキュリティ情報には、Microsoft Office for Mac 2011 用のセキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

この資料に記載されているアプリケーションの改善点以外にも、Office for Mac 2011 はサブスクリプション サービスとしても提供されるようになりました。サブスクライブする方法の詳細については、を参照してください。

機能追加および修正

この更新プログラムには、Office for Mac 2011 に対する最新の修正プログラムが含まれています。修正内容は以下のとおりです。

  • Lync Online サーバーで特定のフィールドが設定されていないときに Outlook for Mac 2011 で Lync Online 会議を作成できない問題を修正

  • アドレス帳を使って開かれている連絡先を含んだ会議をスケジュールしているときに、空き時間情報が表示されない問題を修正

  • 世界標準時 (グリニッジ標準時) タイム ゾーンで設定された会議が Outlook for Mac 2011 で正常に表示されない問題を修正

  • Word for Mac 2011 の特定のケースで Selection.Information(wdVerticalPositionRelativeToPage) が垂直方向のページ位置に対して適切でない値を返す問題を修正

更新プログラムの入手方法

Microsoft ダウンロード センターから以下のファイルをダウンロードします。



リリース日: 2015 年 4 月 14 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新されたファイル

この更新プログラムによって追加または変更されるファイルの完全な一覧を参照するには、更新プログラム インストーラーをダブルクリックし、[ファイル] メニューの [ファイルを表示] をクリックします。

注意事項

  • Office for Mac 2011 14.4.9 更新プログラムは、Microsoft AutoUpdate for Mac を使用して入手することもできます。AutoUpdate は、マイクロソフトのソフトウェアを自動的に最新の状態に保つためのプログラムです。

    AutoUpdate を使用するには、Office for Mac プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューの [更新プログラムのチェック] をクリックします。

    Office for Mac 2011 に関する資料の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

詳細情報

前提条件

Office for Mac 2011 14.4.9 更新プログラムをインストールする前に、コンピューターに Office for Mac 2011 14.1.0 またはそれ以降のバージョンがインストールされていることを確認します。また、コンピューターで Mac OS X v10.5.8 かそれ以降のバージョンが実行されていることを確認します。

コンピューターがこの必要条件を満たしていることを確認するには、アップル メニューの [この Mac について] をクリックします。

コンピューターに Office for Mac 2011 14.1.0 またはそれ以降のバージョンがインストールされていることを確認するには、以下の手順を実行します。

  1. [移動] メニューの [アプリケーション] をクリックします。

  2. Microsoft Office 2011 フォルダーを開き、いずれかの Office アプリケーションを起動します。たとえば、Microsoft Word を起動します。

  3. アプリケーション メニューの [<アプリケーション名> について] をクリックします。

  4. [<アプリケーション名> について] ダイアログ ボックスで、ダイアログ ボックスに表示されているバージョン番号を確認します。14.1.0 以降のバージョン番号でなければなりません。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムを適用してもコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの削除

このセキュリティ更新プログラムはアンインストールできません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、次の更新プログラムに置き換わるものです。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×