この資料が適用される製品を表示する。

はじめに

この更新プログラムは Microsoft .NET Framework の脆弱性を解決します。この脆弱性により、攻撃者が特別に細工した Web 要求をカスタム エラー メッセージが無効である影響を受けるサーバーに送信した場合、情報漏えいが起こる可能性があります。攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、Web 構成ファイルの一部を表示できることにより、機密情報が漏えいする可能性があります。

概要

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-041 を公開しました。このセキュリティ情報に含まれる修正プログラムの入手方法を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

詳細

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、ダウンロード URL、必要条件、コマンド ライン スイッチなど、各更新プログラムに固有の情報が記載されている場合があります。

Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

  • 3037581 [MS15-041] Windows Vista Service Pack 2、Windows Server 2008 Service Pack 2、Windows 7 Service Pack 1、および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

  • 3037580 [MS15-041] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

  • 3037579 [MS15-041] Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

Microsoft .NET Framework 4

  • 3037578 [MS15-041] Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

Microsoft .NET Framework 3.5.1

  • 3037574 [MS15-041] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

Microsoft .NET Framework 3.5

  • 3037576 [MS15-041] Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

  • 3037575 [MS15-041] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

Microsoft .NET Framework 2.0

  • 3037573 [MS15-041] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

  • 3037577 [MS15-041] Windows Server 2003 の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

Microsoft .NET Framework 1.1

  • 3037572 [MS15-041] Windows Server 2003 Service Pack 2 (x86 ベース) 用の .NET Framework 1.1 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 4 月 14 日)

更新プログラムの置き換えに関する情報

各特定の更新プログラムでの更新プログラムの置き換えに関する情報は、更新プログラムに対応するサポート技術情報に記載されています。

Windows Server 2003 (すべてのエディション)

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 1.1 SP1

WindowsServer2003-KB3037572-x86-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 2.0 SP2

NDP20SP2-KB3037577-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

NDP20SP2-KB3037577-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

NDP20SP2-KB3037577-IA64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-IA64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

Windows Server 2003 SP2 上の .NET Framework 1.1 SP1

KB3037572.log

.NET Framework 2.0 SP2

Microsoft .NET Framework 2.0-KB3037577_*-msi0.txt
Microsoft .NET Framework 2.0-KB3037577_*.html

.NET Framework 4

KB3037578_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3037578_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 1.1 SP1

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3037572
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 2.0 SP2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2\SP2\KB3037577
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows Vista (すべてのエディション)

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

Windows Vista のすべてのサポートされている 32 ビット版の .NET Framework 2.0 Service Pack 2

Windows6.0-KB3037573-x86.msu

サポートされているすべての Windows Vista (32 ビット版) にインストールされている .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x86.exe

サポートされているすべての Windows Vista (32 ビット版) にインストールされている .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3037581-x86.exe

Windows Vista のすべてのサポートされている x64-based エディション上の .NET Framework 2.0 Service Pack 2

Windows6.0-KB3037573-x64.msu

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) にインストールされている .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x64.exe

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) にインストールされている .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3037581-x64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 2.0 SP2

対象外

.NET Framework 4

KB3037578_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3037578_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3037581_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3037581_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 2.0 SP2

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

サポートされているすべての Windows Vista (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3037581
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows Server 2008 (すべてのエディション)

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (32 ビット版) 上の .NET Framework 2.0 SP2

Windows6.0-KB3037573-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (32 ビット版) 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3037581-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (x64 ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

Windows6.0-KB3037573-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (x64 ベース) 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3037581-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

Windows6.0-KB3037573-ia64.msu

Windows Server 2008 SP2 (Itanium ベースのシステム) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-IA64.exe



インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 2.0 SP2

対象外

.NET Framework 4

KB3037578_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3037578_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3037581_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3037581_*_*.html


再起動に関する情報

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止できない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 2.0 SP2

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3037581
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows 7 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3037574-x86.msu

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x86.exe

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (32 ビット版) 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3037581-x86.exe

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3037574-x64.msu

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x64.exe

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3037581-x64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 3.5.1

対象外です。

.NET Framework 4

KB3037578_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3037578_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3037581_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3037581_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 3.5.1

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

サポートされているすべての Windows 7 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows 7 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3037581
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3037574-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3037581-x64.exe

Windows Server 2008 R2 SP1 (Itanium ベースのシステム) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3037574-ia64.msu

Windows Server 2008 R2 SP1 (Itanium ベースのシステム) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3037578-IA64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 3.5.1

対象外

.NET Framework 4

KB3037578_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3037578_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3037581_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3037581_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 3.5.1

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

.NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3037578
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3037581
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは、今後の Service Pack または更新プログラムのロールアップに追加される予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

Windows 8 (32 ビット版) 上の .NET Framework 3.5

Windows8-RT-KB3037575-x86.msu

Windows 8 (32 ビット版) 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

Windows8-RT-KB3037580-x86.msu

Windows 8 for x64-based Systems 上の .NET Framework 3.5

Windows8-RT-KB3037575-x64.msu

Windows 8 for x64-based Systems 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

Windows8-RT-KB3037580-x64.msu

Windows 8.1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 3.5

Windows8.1-KB3037576-x86.msu

Windows 8.1 (32 ビット版) 上の .NET Framework バージョン 4.5.1/4.5.2

Windows8.1-KB3037579-x86.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の .NET Framework 3.5

Windows8.1-KB3037576-x64.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の .NET Framework バージョン 4.5.1/4.5.2

Windows8.1-KB3037579-x64.msu


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 3.5

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。


Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

Windows Server 2012 上の .NET Framework 3.5

Windows8-RT-KB3037575-x64.msu

Windows Server 2012 上の .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2

Windows8-RT-KB3037580-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の .NET Framework 3.5

Windows8.1-KB3037576-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の .NET Framework バージョン 4.5.1/4.5.2

Windows8.1-KB3037579-x64.msu


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

展開

Windows RT 上の Microsoft .NET Framework バージョン 4.5/4.5.1/4.5.2:
更新プログラム 3037580 は、Windows Update から入手することができます。

Windows RT 8.1 上の Microsoft .NET Framework バージョン 4.5.1/4.5.2:
更新プログラム 3037579 は、Windows Update から入手することができます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

参照先: サポート技術情報 3048010.



Package Name

Package Hash SHA1

Package Hash SHA2

MSIPatchRegFix-AMD64.exe

5011CB29B096FB674A4795EE8FC2F7FDAD33863A

BA62C33DD90ECC3C945AE4F52EEEB2FA07D2C53FB975263B483D09D80F02230D

MSIPatchRegFix-IA64.exe

CB861EAF1F4CDFFAD5F83604C7250CD9EDD96433

61867793FC7556B79E5833CC18F493A5611EDE94E0D944575E89BAA76B223A0D

MSIPatchRegFix-X86.exe

94A84B80B8B45A1AC53A0E5D085513DA0F099655

C83C5EE1D4FBFF5260A7D984471EAF4C6004431C21B4F661018BDB92CC124290

NDP20SP2-KB3037577-IA64.exe

A15881EC1BA0255313ABA8E98D9E627CB7DF48D1

C07B31F210B3C8C0131B50B166E855A7B9B93AA54B1B573E78E307A2F80A68CF

NDP20SP2-KB3037577-x64.exe

CE7E2CD29E1D0B4FD186A059B85EA0165545AA9E

12A16CB6CEAAD21514B0577D7B782EBDE32D373BE2E5FCCA52313BFD82FCF3C4

NDP20SP2-KB3037577-x86.exe

84F4149ECC07A395AFC0DBF27260B79EE27B940A

25595C1E82C7D292C17C170B1F317A516F56E77AC27E4546783244DAF413D376

NDP40-KB3037578-IA64.exe

D713A5B0D6282C0B911D41F634E85F587FC6E79B

850182AB3960893B530E6CF5ACAF6D7DBEA6F65D5B3968788D033989A983F240

NDP40-KB3037578-x64.exe

1E83D8A769AC9284F19DDDE85871A50A1B159577

BAA92D90F454EC67FE0B06DC1C388EBE4E805C5A19CFCE5494AE0F1B2BB9D331

NDP40-KB3037578-x86.exe

D7269E7377561664868D2E097F98D7608A345872

D301EACAD418CC13429B91B6056C3266ABCB6A8686BE9B3235383CBC3B81BC4F

NDP45-KB3037581-x64.exe

C08EE14753E46A9DC873B6B22E15BB13A96FA3B8

E46B7CB67209ED69E2152EBFCE1B8BF33F1A56FDED86EB05E6D1359C6FE5D418

NDP45-KB3037581-x86.exe

C8B83A801574C1C80A8551D18A3F5E420612355C

26D71521D568CAD37D1937CE12CD83CA978CA6FC96A770C54E84617E5E20AB1F

Windows6.0-KB3037573-ia64.msu

EAC156F86A9FB1D6DD0096B75B399747F258092A

C8215020412FDDB15DB02371A25B4E885D116A365190374EF67843C5D5C4078E

Windows6.0-KB3037573-x64.msu

B897150FF015720401C51DC56EBEA2C7EFF252BD

9BF9805B4BA94F6CDD8C9E3D4BB23189A0A6486F800F9C1B3102E3DEAE4F0A26

Windows6.0-KB3037573-x86.msu

1CCE0E241FC5340E92746C4F12CB8CC8C8A8922C

12048027D95B24473499A5E45D44645BE2B02A35C37C87C991081332F5751DC1

Windows6.0-KB980842-ia64.msu

2A2A67B37490C495E23B1EC709BACA49D06F0272

9494EDBFFE5DF90060C253C6E185DC2EE9739C144BCF1B25C2F42914078752EC

Windows6.0-KB980842-x64.msu

56CCB4131E94F0E4740AC65D54603AD9A2F32FDE

CC84E048D5B9A0F35F9FE981C1F0FCA67261D0C07B026B18B5626DE9ED97C6F1

Windows6.0-KB980842-x86.msu

A6FC223B39B42789FF7A319AFEFF86DF2913D187

C41C2294AC8CEDE7308711183F8E0FA5BE9208ACBEEF5DB347BE6E0C8AF2E4AA

Windows6.1-KB3037574-ia64.msu

079FAB4D19F5EF9F84A8F339DACA7985DD004B18

BD1A3CB2224403D7910C34D4CBFA4AB3B710792F9AA382D1477CE0F2054BC7A7

Windows6.1-KB3037574-x64.msu

C9B0B83765A45811A4AB6F3F73B984A479A85732

E791F371146E561EC068766BF7C4675BC3AA7A2B4F3F1E72657308928B724BB8

Windows6.1-KB3037574-x86.msu

76628701022BC09846327D2CE164F07411869A5A

6EFF956EEE6F91C3B3E55A524DDCB12F9061E8F4F03D840B2CDDA866A06143D0

Windows8.1-KB3037576-x64.msu

C7D62CA77C38A718EDE5ED2C6B83F8ED47518682

208F5DF826D52C1A3B930F007387982857D91D365EBF82A8A2AE8C4AB6C6DA52

Windows8.1-KB3037576-x86.msu

4F94B850DE3BEB4FD5B6ADEBBE807CACA88DA078

A279744F8E50B6C17BF1EFADC129CF151D18124A2D0B4A03AD55757E098DE945

Windows8.1-KB3037579-x64.msu

C9700EEC7018EC6F8ADAB1B1487CCC0E2EB08FEF

07F24A2733358A836F69CFBD47AF6DEA56DA4BBFC57251063529738838B8939F

Windows8.1-KB3037579-x86.msu

1F1B7EF18C1E2333D88004572756A2F026303185

9428582A632850E2FCB92FCFAE3676DBDFCA8D9354EDF587F6C259E37539447F

Windows8-RT-KB3037575-x64.msu

56D0A3879F762EC410345473A165E6097D288E8B

63394646277973896E75D46172E01B0CF612E4036D184B8FDB1D3E6133F05D3D

Windows8-RT-KB3037575-x86.msu

D75E121F15896226F4CDAAB45CE15BBDC93F9B91

BE8F141C1E1DB8EAAA8BF023C17F32885AA95ED77EB7A6C3580E256BE69463B5

Windows8-RT-KB3037580-x64.msu

C64197AA4C276A0BD16940E1FC41831E15E1B1ED

9995B2D4916574BF05F2B25A6D6C4582DA357418283E1FF5A9915D30E495CFBE

Windows8-RT-KB3037580-x86.msu

F4FA397974480E340BD4CBBA4F0A05E2D7246FFB

9C528395FA40571253240484690FFEDB60A2918971E388D12832F129E978F9BF

WindowsServer2003-KB3037572-x86-CHS.exe

55B2D2155BBA1713F973B670C9F243AE0FC1F54B

E67926B47048763CEE994732C542ED042BAE7BD6952A693CA78D81C87D155485

WindowsServer2003-KB3037572-x86-CHT.exe

F08856468DB8F066985BE19DF446DBE8C05EDF8B

ED005A59D84EFCD2DDFFABCBF6E4C21853CBF5A043E4AB54E4E61FBEDBE63EFB

WindowsServer2003-KB3037572-x86-CSY.exe

0D176D1C41BBA74F8008A505CB6642FF93BB4403

0DC59098616E1CBE12DFB8A68A6B2BD727AD5ED7EC326EC67F5FDF84A595E0F6

WindowsServer2003-KB3037572-x86-DEU.exe

0422C326A1B07B32FBD77A113645D892AE9987FB

0588D1466F8B7ACB8CFAE5B625712D432E9299BD66863AD8FD06FDAE9A71CAE5

WindowsServer2003-KB3037572-x86-ENU.exe

62050D03AC0972E8A4F688A63B6806F6F51A185A

5438BF3DB92E4B2A0579EF369BB02B48A7CA4C7F2752745760E195F3800417B2

WindowsServer2003-KB3037572-x86-ESN.exe

C15ABF414F011A01722E6101E9CF4F601DCB6893

773EA5B386156E8C566895039CB5463190E7250A0D52A9BEE15EB043130AD8F8

WindowsServer2003-KB3037572-x86-FRA.exe

C342718709E675099F01A45099F4B0E6C940C8CE

4BF0FF69B6DF7C225AFD2D2E64C8FDBF70F4576EFC75ADB46DCA0EBD404E4F6A

WindowsServer2003-KB3037572-x86-HUN.exe

A5144816DF5C3B06F647265B1F9FF1F38897907E

3AA9FA936CEB2B0BBB211C61E15E3560D729DB5E664933AD2D935689A24F8C5F

WindowsServer2003-KB3037572-x86-ITA.exe

C873D323AC6C7E8589025FFFF583A305FDBB600B

14CC900430AAABBCDCD6F0C6BFEBFA564C387E80A0A9BA14374BF75082A5DF35

WindowsServer2003-KB3037572-x86-JPN.exe

A264B161A761DC8EA7C9E8D2842CB6C0FAA0599C

3968725CACAA55E5E43E9ED64FF3BA4FC0CEFA77081ACA169C265593D0209556

WindowsServer2003-KB3037572-x86-KOR.exe

F5B4F6A3B3485AB22C2F1D9AAE6DE183F8ACB851

0495C8AF5B7C7609248B27CBE4CC241D653EF91A2AAE62468F6F54531AD2DB9C

WindowsServer2003-KB3037572-x86-NLD.exe

652AEEF7AB2E57DEEE56B644052D44D733079481

E362164386A7102E1AC2308DDC13DB4E676FFA1FBF07DD2DB250CC8D9888E036

WindowsServer2003-KB3037572-x86-PLK.exe

243A839FEA4F6A622C326493CE4CBBC31789DEFA

D12A5A53FC19140966E761E82128AF94F55BAD74EAB69728ED392201AC6234D1

WindowsServer2003-KB3037572-x86-PTB.exe

77DCDB94F55A08D33DA811129959B14FC8A40720

F3126D86AD6960293EFBB706AE0444AAB1FA994D2CEDF3D3012FA53DE82CA8E0

WindowsServer2003-KB3037572-x86-PTG.exe

86A01A8ED971A7D6091001A29A968B0FB0E87031

E711DF17ECC765D25512518DDB10BBBCB60CC4D43AC2944CFDEAE11462E837D2

WindowsServer2003-KB3037572-x86-RUS.exe

1F7569D06BDA75FC72E1B6FA51B852DFB8BBAB91

A6175F0AF71898A7AF3E130CFA06B4831EBA1BDF4DC5FDB272C5029B53C54E3D

WindowsServer2003-KB3037572-x86-SVE.exe

0F1605D4D277EF46E9F8131C41DB9A64ADB8D6EE

8FFF21B1BE80EE008F2313CD5FDA5F749C4685578BF8FBA786A2902E20C9FDDD

WindowsServer2003-KB3037572-x86-TRK.exe

632AED68F468DBEA62EAF25EB836D390294361A2

B5D9D4AD57D95B0C2654FD6C5C88B96A94CDF187D864DFF4D2375A114860B909



適用対象この資料は、以下を対象としています。

  • Microsoft .NET Framework 4.5.2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows RT 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

    • Windows RT

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 4.5.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows RT 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

    • Windows RT

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 4.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

    • Windows RT

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 4 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

    • Windows Server 2003 Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 3.5.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

  • Microsoft .NET Framework 3.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

    • Windows Server 2003 Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2003 Service Pack 2

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×