[MS15-048] .NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される (2015 年 5 月 12 日)


この資料が適用される製品を表示する。

はじめに

この更新プログラムは、Microsoft .NET Framework の脆弱性を解決します。以下の脆弱性が対象です。

  • 攻撃者が特別に細工されたデータを部分的な信頼で実行される WinForms アプリケーションに送った場合に特権が昇格される可能性がある脆弱性

  • サービス拒否 (DoS) が起こる可能性がある脆弱性

概要

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-048 を公開しました。このセキュリティ情報に含まれる修正プログラムの入手方法を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

詳細

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、ダウンロード URL、必要条件、コマンド ライン スイッチなど、各更新プログラムに固有の情報が記載されている場合があります。

Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

  • 3032663 [MS15-048] Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023222 [MS15-048] Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3035489 [MS15-048] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023223 [MS15-048] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3035490 [MS15-048] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023224 [MS15-048] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

Microsoft .NET Framework 4

  • 3023221 [MS15-048] Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3032662 [MS15-048] Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

Microsoft .NET Framework 3.5.1

  • 3032655 [MS15-048] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023215 [MS15-048] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

Microsoft .NET Framework 3.5

  • 3035487 [MS15-048] Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023219 [MS15-048] Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3035486 [MS15-048] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023217 [MS15-048] Windows 8 および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

Microsoft .NET Framework 2.0

  • 3035485 [MS15-048] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3035488 [MS15-048] Windows Server 2003 の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023220 [MS15-048] Windows Server 2003 の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

  • 3023213 [MS15-048] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 5 月 12 日)

Microsoft .NET Framework 1.1

  • 3023211 [MS15-048] Windows Server 2003 Service Pack 2 (32 ビット版) 上の .NET Framework 1.1 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラムについて(2015 年 5 月 12 日)

更新プログラムの置き換えに関する情報

各特定の更新プログラムでの更新プログラムの置き換えに関する情報は、更新プログラムに対応するサポート技術情報に記載されています。

Windows Server 2003 (すべてのエディション)

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 1.1 SP1

WindowsServer2003-KB3023211-x86-JPN.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 2.0 SP2

NDP20SP2-KB3023220-x86.exe
NDP20SP2-K3035488B-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x86.exe
NDP40-KB3032662-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

NDP20SP2-KB3023220-x64.exe
NDP20SP2-K3035488B-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x64.exe
NDP40-KB3032662-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

NDP20SP2-KB3023220-IA64.exe
NDP20SP2-K3035488B-IA64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-IA64.exe
NDP40-KB3032662-IA64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

Windows Server 2003 SP2 上の .NET Framework 1.1 SP1

KB3023211.log

.NET Framework 2.0 SP2

Microsoft .NET Framework 2.0-KB3023220_*-msi0.txt
Microsoft .NET Framework 2.0-KB3023220_*.html

Microsoft .NET Framework 2.0-K3035488B_*-msi0.txt
Microsoft .NET Framework 2.0-K3035488B_*.html

.NET Framework 4

KB3023221_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3023221_*_*.html

KB3032662_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3032662_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023220, 3023221, 3035488 および 3032662.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 1.1 SP1

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3023211\

.NET Framework 2.0 SP2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2\SP2\KB3023220
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2\SP2\K3035488B
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows Vista (すべてのエディション)

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 2.0 SP2

Windows6.0-KB3023213-x86.msu
Windows6.0-KB3035485-x86.msu

Windows6.0-KB3023213-x64.msu
Windows6.0-KB3035485-x64.msu

.NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x86.exe
NDP40-KB3032662-x86.exe

NDP40-KB3023221-x64.exe
NDP40-KB3032662-x64.exe

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3023224-x86.exe
NDP45-KB3035490-x86.exe

NDP45-KB3023224-x64.exe
NDP45-KB3035490-x64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 2.0 SP2

対象外

.NET Framework 4

KB3023221_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3023221_*_*.html

KB3032662_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3032662_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3023224_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3023224_*_*.html

KB3035490_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3035490_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023221, 3023224, 3032662, 3035485 および 3035490.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 2.0 SP2

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

サポートされているすべての Windows Vista (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3023224
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3035490
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows Server 2008 (すべてのエディション)

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (32 ビット版) 上の .NET Framework 2.0 SP2

Windows6.0-KB3023213-x86.msu
Windows6.0-KB3035485-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x86.exe
NDP40-KB3032662-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3023224-x86.exe
NDP45-KB3035490-x86.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (x64 ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

Windows6.0-KB3023213-x64.msu
Windows6.0-KB3035485-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x64.exe
NDP40-KB3032662-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 SP2 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3023224-x64.exe
NDP45-KB3035490-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 2.0 SP2

Windows6.0-KB3023213-ia64.msu
Windows6.0-KB3035485-ia64.msu

Windows Server 2008 SP2 (Itanium ベースのシステム) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-IA64.exe
NDP40-KB3032662-IA64.exe



インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 2.0 SP2

対象外

.NET Framework 4

KB3023221_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3023221_*_*.html

KB3032662_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3032662_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3023224_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3023224_*_*.html

KB3035490_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3035490_*_*.html


再起動に関する情報

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止できない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023221, 3023224, 3032662, 3035485 および 3035490.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 2.0 SP2

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3023224
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3035490
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows 7 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3023215-x86.msu
Windows6.1-KB3032655-x86.msu

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x86.exe
NDP40-KB3032662-x86.exe

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3023224-x86.exe
NDP45-KB3035490-x86.exe

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3023215-x64.msu
Windows6.1-KB3032655-x64.msu

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x64.exe
NDP40-KB3032662-x64.exe

サポートされているすべての Windows 7 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3023224-x64.exe
NDP45-KB3035490-x64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 3.5.1

対象外です。

.NET Framework 4

KB3023221_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3023221_*_*.html

KB3032662_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3032662_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3023224_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3023224_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2:
KB3035490_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3035490_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023215, 3023221, 3023224, 3032655, 3032662 および 3035490.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 3.5.1

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

サポートされているすべての Windows 7 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

サポートされているすべての Windows 7 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3023224
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3035490
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3023215-x64.msu
Windows6.1-KB3032655-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-x64.exe
NDP40-KB3032662-x64.exe

サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 SP1 (x64 ベース) 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

NDP45-KB3023224-x64.exe
NDP45-KB3035490-x64.exe

Windows Server 2008 R2 SP1 (Itanium ベースのシステム) 上の .NET Framework 3.5.1

Windows6.1-KB3023215-ia64.msu
Windows6.1-KB3032655-ia64.msu

Windows Server 2008 R2 SP1 (Itanium ベースのシステム) 上の .NET Framework 4

NDP40-KB3023221-IA64.exe
NDP40-KB3032662-IA64.exe


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

更新ログ ファイル

.NET Framework のバージョン

ファイル名

.NET Framework 3.5.1

対象外

.NET Framework 4

KB3023221_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3023221_*_*.html

KB3032662_*_*-Microsoft .NET Framework 4 Client Profile-MSP0.txt
KB3032662_*_*.html

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

KB3023224_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3023224_*_*.html

Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2:
KB3035490_*_*-Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]-MSP0.txt
KB3035490_*_*.html


再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023215, 3023221, 3023224, 3032662, 3032655 および 3035490.

レジストリ キーの確認

.NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 3.5.1

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

.NET Framework 4

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3023221
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework 4 Client Profile\KB3032662
"ThisVersionInstalled" = "Y"

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3023224
"ThisVersionInstalled" = "Y"

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Microsoft .NET Framework [.NET の対象バージョン]\KB3035490
"ThisVersionInstalled" = "Y"


Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは、今後の Service Pack または更新プログラムのロールアップに追加される予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

Windows 8 (32 ビット版) 上の .NET Framework 3.5

Windows8-RT-KB3023217-x86.msu
Windows8-RT-KB3035486-x86.msu

Windows 8 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

Windows8-RT-KB3023223-x86.msu
Windows8-RT-KB3035489-x86.msu

Windows 8 for x64-based Systems 上の .NET Framework 3.5

Windows8-RT-KB3023217-x64.msu
Windows8-RT-KB3035486-x64.msu

Windows 8 for x64-based Systems 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

Windows8-RT-KB3023223-x64.msu
Windows8-RT-KB3035489-x64.msu

Windows 8.1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 3.5

Windows8.1-KB3023219-x86.msu
Windows8.1-KB3035487-x86.msu

Windows 8.1 (32 ビット版) 上の .NET Framework 4.5.1/4.5.2

Windows8.1-KB3023222-x86.msu
Windows8.1-KB3032663-x86.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の .NET Framework 3.5

Windows8.1-KB3023219-x64.msu
Windows8.1-KB3035487-x64.msu

Windows 8.1 for x64-based Systems 上の .NET Framework 4.5.1/4.5.2

Windows8.1-KB3023222-x64.msu
Windows8.1-KB3032663-x64.msu


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023217, 3023219, 3023222, 3023223, 3032663, 3035486, 3035487 および 3035489.

レジストリ キーの確認

..NET Framework のバージョン

レジストリ キーの情報

.NET Framework 3.5

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

.NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

注: この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。


Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

今後の Service Pack 収録予定

この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

.NET Framework のバージョン

ファイル名

Windows Server 2012 上の .NET Framework 3.5

Windows8-RT-KB3023217-x64.msu
Windows8-RT-KB3035486-x64.msu

Windows Server 2012 上の .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2

Windows8-RT-KB3023223-x64.msu
Windows8-RT-KB3035489-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の .NET Framework 3.5

Windows8.1-KB3023219-x64.msu
Windows8.1-KB3035487-x64.msu

Windows Server 2012 R2 上の .NET Framework 4.5.1/4.5.2

Windows8.1-KB3023222-x64.msu
Windows8.1-KB3032663-x64.msu


インストール スイッチ

この Microsoft .NET Framework の更新プログラムでサポートされるさまざまなコマンド ライン スイッチ を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムは再起動を必要としません。インストーラーが必要なサービスを停止し、更新プログラムが適用され、サービスが再起動します。しかし、何らかの理由により、必要なサービスが停止しない場合、または必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムを適用すると、再起動が要求されます。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます

削除に関する情報

注: セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023217, 3023219, 3023222, 3023223, 3032663, 3035486, 3035487 および 3035489.

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。この更新プログラムの有無を確認するには、WMI を使用してください。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

デプロイ

Windows RT 上の Microsoft .NET Framework 4.5、4.5.1、および 4.5.2:
更新プログラム 3023223 は、Windows Update から入手することができます。
更新プログラム 3035489 は、Windows Update から入手することができます。

Windows RT 8.1 上の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2:
更新プログラム 3023222 は、Windows Update から入手することができます。
更新プログラム 3032663 は、Windows Update から入手することができます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

参照先サポート技術情報: 3023222, 3023223, 3032663 および 3035489.



ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

MSIPatchRegFix-AMD64.exe

5011CB29B096FB674A4795EE8FC2F7FDAD33863A

BA62C33DD90ECC3C945AE4F52EEEB2FA07D2C53FB975263B483D09D80F02230D

MSIPatchRegFix-AMD64.exe

5011CB29B096FB674A4795EE8FC2F7FDAD33863A

BA62C33DD90ECC3C945AE4F52EEEB2FA07D2C53FB975263B483D09D80F02230D

MSIPatchRegFix-AMD64.exe

5011CB29B096FB674A4795EE8FC2F7FDAD33863A

BA62C33DD90ECC3C945AE4F52EEEB2FA07D2C53FB975263B483D09D80F02230D

MSIPatchRegFix-AMD64.exe

5011CB29B096FB674A4795EE8FC2F7FDAD33863A

BA62C33DD90ECC3C945AE4F52EEEB2FA07D2C53FB975263B483D09D80F02230D

MSIPatchRegFix-IA64.exe

CB861EAF1F4CDFFAD5F83604C7250CD9EDD96433

61867793FC7556B79E5833CC18F493A5611EDE94E0D944575E89BAA76B223A0D

MSIPatchRegFix-IA64.exe

CB861EAF1F4CDFFAD5F83604C7250CD9EDD96433

61867793FC7556B79E5833CC18F493A5611EDE94E0D944575E89BAA76B223A0D

MSIPatchRegFix-IA64.exe

CB861EAF1F4CDFFAD5F83604C7250CD9EDD96433

61867793FC7556B79E5833CC18F493A5611EDE94E0D944575E89BAA76B223A0D

MSIPatchRegFix-IA64.exe

CB861EAF1F4CDFFAD5F83604C7250CD9EDD96433

61867793FC7556B79E5833CC18F493A5611EDE94E0D944575E89BAA76B223A0D

MSIPatchRegFix-X86.exe

94A84B80B8B45A1AC53A0E5D085513DA0F099655

C83C5EE1D4FBFF5260A7D984471EAF4C6004431C21B4F661018BDB92CC124290

MSIPatchRegFix-X86.exe

94A84B80B8B45A1AC53A0E5D085513DA0F099655

C83C5EE1D4FBFF5260A7D984471EAF4C6004431C21B4F661018BDB92CC124290

MSIPatchRegFix-X86.exe

94A84B80B8B45A1AC53A0E5D085513DA0F099655

C83C5EE1D4FBFF5260A7D984471EAF4C6004431C21B4F661018BDB92CC124290

MSIPatchRegFix-X86.exe

94A84B80B8B45A1AC53A0E5D085513DA0F099655

C83C5EE1D4FBFF5260A7D984471EAF4C6004431C21B4F661018BDB92CC124290

NDP20SP2-KB3023220-IA64.exe

439387793C48021A56DD51D33376F2660B902205

DDED062931764531466579AC1DA7B66C71F7DC209831C3C42D0F5613D14819BE

NDP20SP2-KB3023220-x64.exe

9BD70103BB9E56C9816450EBC84E9B7FB07A4B17

18D8B97CB2366A1B7AFFED8FAF2E18E227DC2F3F7F2F75D8E0CEC339826734B6

NDP20SP2-KB3023220-x86.exe

8BC7C182813A443A85E49C700401E37A3F4F028F

181049F6599175B85E4C6E257474193EA7D0005E4034F059B06A28D2A19ADDFD

NDP20SP2-KB3035488-IA64.exe

7821DC9A5921FEC86AB85F260E8E8236752D7DF3

51E69548A4976159258F609046C162D8C02BCC65D278306D0904CBE8330DD25D

NDP20SP2-KB3035488-x64.exe

A5A0D084E1E6B4D31EAEF5A197325C4E805C4527

8D1E5CBFF85413F6EF4BC29E5D1D95E0D9540EF8D3ACBE93B50458F4C2FDFD77

NDP20SP2-KB3035488-x86.exe

586A47ECDBB81F19CF620057632FA4E0AC950FCD

BD2F59EAF83D7EF30FAB51F8B433A2D7D9CE80A40600B04E125D80C847287883

NDP40-KB3023221-IA64.exe

9509CE3E02E7342DE8B6030A4F527F93429B2E29

DEA53255D72006D46A61782BFE84B0189BFEB4932D93F62B8A2EC4284973E675

NDP40-KB3023221-x64.exe

AC6D5BDC6FA3C550ABBED7F4AE8E75C3298E2E9F

3D4718E044824622AACCAA4CE053C8D723A29FC7830ED814C9005FB10B4E1A26

NDP40-KB3023221-x86.exe

4C4AA9F4CA3D5D44F04A5DA54E7F2DCE1D5BD580

A0F1C88238696E9C1FF1E8DBB9A68CE14F32EF5C6975AA41552096D4B7BAF596

NDP40-KB3032662-IA64.exe

00936F5E8A39ACB2CBE352F69CFBBCE0AAFE92C9

52C5373FF5DB14B38F7F5318512EBB3C528D95D7340386614407FE365C091D2E

NDP40-KB3032662-x64.exe

43081B43F1E729D2F514E242A03AA7B47605EB1A

3519B40DB01714FD418314E48DFB25F68ADFB8606D43BE6284CB3BA13FAE3C19

NDP40-KB3032662-x86.exe

E11853CFE476EEE9D017D8F659A3EB71500921ED

37D226E24053FBD34CB02ABC1298EF3DB5C7F4F92278B10848E871C1531A6360

NDP45-KB3023224-x64.exe

BC560088121674AF138CA98A9C6CE97C514AAC02

C7E182F0EF693FF8E2FCCE55CA92592DD74BB2E404A19D0517893793F09F3226

NDP45-KB3023224-x86.exe

AF051D962DE7736E230B21F2F3230A7D9CF60590

DA838DCCAB420ECFBED74632456393B817D88B52CB7C400D101D07A80CF2E58E

NDP45-KB3035490-x64.exe

33DD180FB1CA49FF4955C7C80033E216AADAA7A8

BED3F5F2BC017104BC68828083FF90C163C5CE235A14F8CD41D6E0A71FC4EF4E

NDP45-KB3035490-x86.exe

56A541BE3ED2CDBC2EFE0C435512E19368100708

803A0E8498FEE6E7D0D77CA2EA161BF0AFB61268881B7BB10DF25EDDE5A2CD89

Windows6.0-KB3023213-ia64.msu

201C2394D8DE35EBAB19A30B1B7CF7B957D1F067

6E00518C7C453AAC6E53EC2B88362BAD7EA1BD9A47C9F43A6EA1A40CCC3FD9D3

Windows6.0-KB3023213-x64.msu

61AC31784FE0C03F3A22C540631A29EDA22125AA

03D046D9C7A8C6CF6B9F8E51BEB6ADEC7B17413C88BA2401C226557D7AE94BF2

Windows6.0-KB3023213-x86.msu

7231F2B93D8E171F482A72D781678E04B76C5DC3

78EBC0549F268ED80297644C3939A95A7B214A08153EB668DEB3ADA7658650C0

Windows6.0-KB3035485-ia64.msu

5C788C4894ABF74993C921E884FD2912DA4C7144

2DBB54C1C297DAD6AEE6BBAC0F00FDD90CF159EDF8B5C1DFB5AEDDC4E7DAE9F6

Windows6.0-KB3035485-x64.msu

9042703B3E518C02A1C7548DE431ED06FC5177DF

D756BE4D593FF4DA1DF1FB93DC4E48B3B148E338B8CCC7BFBA841B2255D65E50

Windows6.0-KB3035485-x86.msu

174878ED56548D375BE75C999FBAF168833E535F

1DB58757280987403B5B8EC80854D95821826722D0A87CE267DC8C2D6809FB08

Windows6.1-KB3023215-ia64.msu

3F96AA015C0F5DEF50E98B4C23926F3D9F73C4CD

AC33D5C1D10B2B182FF8F0E165FEA8B67A63CBA723C035CFBAAD2995040BCE97

Windows6.1-KB3023215-x64.msu

DC454C9DFF1A95AD36982A94C15BA2EA98533E6D

E4DB0AFCED4414992A60DE665876E064A2FED1C8621A615524887012BA96B567

Windows6.1-KB3023215-x86.msu

5A3149242C9361DA3EC722CD1ECAF91337C262A0

CFA6900518EDCC7FB7E02072DCC37B17A0D0E4F5797454CE42465F8FE20827C3

Windows6.1-KB3032655-ia64.msu

696C4C04E3DC3DB7AD8583EAE93AF3443CD81852

5E41C1335C1C78B5931B55E5B2CDA6458DAA8AAA939DE3CB81616CF9D86D591B

Windows6.1-KB3032655-x64.msu

8D03EBB4229F9EEB8B16F56E8B23B08E39CAB41E

52426608B6FE847EBEC02E7CF2AB419CAF9061C3B543071D6A2FAE3718613571

Windows6.1-KB3032655-x86.msu

DAD78D5313818DB61B146803D574B6F9C1C1C6C6

0C7DB72E8A5E222FC3D6F2722312D94AA9050919E3C633AF340D3E6E427DFEF9

Windows8.1-KB3023219-x64.msu

43FB4F610D1444C7FCD7C6B44621F4ADBE3C4B29

3F58B9E3277F55F8359D0B4AEA03477C8F4DAE7EFDFE44AA1DAAC0C56AE10CA2

Windows8.1-KB3023219-x86.msu

94B98E7B224EFC013DE6DE7920FDA3A0763213DA

95EDB8ADF09F1DB83CD37E0FE2E5C087856DA7D1B430A9839508CA2284F80764

Windows8.1-KB3023222-x64.msu

5433C077E43E2906B745D5F25DD8A08AAD436091

58677C444D22C43119E530CE018F220435B919257EE10D4BA30458ADDFE4205B

Windows8.1-KB3023222-x86.msu

0339A676C32522BA1A874DE758761D442D98756E

30476E607722572F4CC59D3BC03679ABAC81E0607FAC91EE69AA4A3181D011AE

Windows8.1-KB3032663-x64.msu

FC7A9B4FB72AA9C9F852063B849087728F5C789D

BB8D25BDB53F059DA416C7C15EB551582AC3DA89861E5E12C758100D65BBC944

Windows8.1-KB3032663-x86.msu

895420B6E1842C50F4A6A08A90F1A17BEB9E1ABB

A3D22FBE8AF11997DBE89DF6525944FA835BAC14FCB17B0A7F7FDDF63B9EBA14

Windows8.1-KB3035487-x64.msu

BBB4F7688FA785A078A9B679A2682A6B108C3717

929D5940315727274C2275C8872E84726855550CE77D96139C00FBD9A97B8928

Windows8.1-KB3035487-x86.msu

20FD4A4BA476E14D8B86F3E4DFB4C7E153396AA1

B787631ABC6289FE4D97B5898FFB4F847EC9E85C399AA9594D362B263BE9B219

Windows8-RT-KB3023217-x64.msu

D9F09A713204DD3404A05AE975E57B4CB1E9DDDF

CBDDE70CC0AA47ACF2B9A5F4E35C74ED8A2C8558C0FCA8D000FC2978EBBB7FED

Windows8-RT-KB3023217-x86.msu

BDF3CD56FC5D8B8DA5FCA51CE9D3496E8A5A3E80

198EF44C650022D37D694380C1627BCD5D7C8AD97F28E126F5009C03A02DBF43

Windows8-RT-KB3023223-x64.msu

0E4048832CEEF31CA756D025373A01B5F991EBF2

F50AF10B0B8123286AF227A93999DAAB9C87446C6736793860A5A10DC32D53F5

Windows8-RT-KB3023223-x86.msu

6F99D39DB286C70549A27C667A04566365221F7D

BC0D3BCEC4391CF01B8F1AF9048721C377C94EBE19A7B23134F1E90A5099BE08

Windows8-RT-KB3035486-x64.msu

90D70698FAE962BF53E1EF3B74776D53EB598EB2

25B37FBE0690035D69BB116B012BEC06F52CF4EE8B191335950F63DEBE551CDF

Windows8-RT-KB3035486-x86.msu

8878C65E20E8A7008880419D753D43B7A6D3E8AF

3287DC9A2473AC7DCEE99E75405DC8FAC6FFA0493EA60BBEDA3AA8261F0EFAC9

Windows8-RT-KB3035489-x64.msu

410BC170D236D73681946CBCC355133110D5173B

E383577137A3D8BEFA5F26399C68D89C00785412EE84A6044330DD1D5BA8E998

Windows8-RT-KB3035489-x86.msu

76902606A7DC272D14013AF9FE7A89C20EE13A3D

B93767AB5DDE2BA264862AC3C7997B36885609011E9E9AC2ADEF79B67E3D3068

WindowsServer2003-KB3023211-x86-CHS.exe

25295D9B157615C5EBA051BCAFD9273D513566DE

2F200413689F549F7509422BDBDAF9736E152F90F5D918073798450922A30A23

WindowsServer2003-KB3023211-x86-CHT.exe

87E275B1B9050DB2C1B0BB5BC8E49196E1141DED

807346CB2AE1D7B75712E22E11898968D6508A4CCE66C1F5100C16ED83A0A2A9

WindowsServer2003-KB3023211-x86-CSY.exe

79D758467F14E7D2EC224D904FBA373FB54BE69E

244684EBB2C6AB93480F68DBF72650DB8935BD537E8E24E882EEBAE9F81612A9

WindowsServer2003-KB3023211-x86-DEU.exe

1089DCCAB934B64E2D21FEEBA462186425B33AA6

DCF865A0C7D77504329684CF3DA3BC7CC3E2C6C4395EC5028D1EB85494A0DA7C

WindowsServer2003-KB3023211-x86-ENU.exe

CD136F67F32778499A4F2E9A9B0D21E8A28ED7FC

9E2296F02CBFD68B0DF47B945DF6AC7016F1B366314660DB6B109C488AB22591

WindowsServer2003-KB3023211-x86-ESN.exe

8090CC825F1CF0A08EC92D46341BC9BCC52537A0

36AC41DA9D38AEFC53B14FDE8D8494129692DCA6B108DBBE6A9902A4938D107D

WindowsServer2003-KB3023211-x86-FRA.exe

76C9E44C499651F4023669B8012A408DC416597E

01AA3145C7B4F330F7EC343DB7F579DE3E62181A82D3FC92DD6F6E6FA988BB19

WindowsServer2003-KB3023211-x86-HUN.exe

826B881B2B72230DBB628C0B0F88EEBE47BF10CA

F9B1FDE84F52008E92CA3F65867937D1A4DCEA1CB4AE54D486B6473F0946F8B9

WindowsServer2003-KB3023211-x86-ITA.exe

635E6A316F6F250E4B056542D9A99283F6C5201F

3D60E37C3B117BCB8F4B53D0BACF5850B949D3B1F511AF07AA35BFCA7675CE17

WindowsServer2003-KB3023211-x86-JPN.exe

E9AE5308C97418E30043CD6592DF6719CC63DF62

3A81C03E5E8907422B53AEBAC208E693E5726882A93280EB4FCF94C66EC36594

WindowsServer2003-KB3023211-x86-KOR.exe

8C0D765446F7B8EE77E75123DF8E95EB32EE1FD1

4104F75A6A3AD3B7BC6EEBCAA0012C3E54DBD5A736F51C9357A8B80570BD31E1

WindowsServer2003-KB3023211-x86-NLD.exe

545AD3647E076C01A6672EC84B8B32ED9DFB7752

D9E62E26B8C1F879D2EC5C16DEE0F81ED0E59D1A89292E810895D32FFA71362D

WindowsServer2003-KB3023211-x86-PLK.exe

CBEA40847AEE217A62BA675AB5A9AB59C99F3B48

24F470DD1B6786FEEA12292CEFA5C751AD0C8CBC34D949723636E83D04093089

WindowsServer2003-KB3023211-x86-PTB.exe

A7A6AAF518D15EDA7B638278F98A77E86E853776

C2EC15EAFF91BE437FCF280BFD90ED74ADE42E4705004E6F2FD1301B0050316A

WindowsServer2003-KB3023211-x86-PTG.exe

6641F2EC35742CBE1AFF35431E20DF14F70775D7

1F056BB13C2AB4AA6483AA028A028420E113EBD43AED8FB3D4DDECA3EDBFEE53

WindowsServer2003-KB3023211-x86-RUS.exe

D65E98798D02BB56C6AAB3F4FA56E1EB7193EB59

4E2D17521387B522A550225DC6A54E07E118B6D65F22F46F12871D5F660CB375

WindowsServer2003-KB3023211-x86-SVE.exe

D9054F8CC21CEB3565F73E5FE4FEC383243ED714

DC771BBCCE3B43F72A7343F0A4F1AEAD390650A6F1D7034493D64E349A648E35

WindowsServer2003-KB3023211-x86-TRK.exe

84258146D73DD40187C871EBCEF704E9A412BF92

917211083AEA7DE62C9C0493559C25B940179DE97EDB926376337891DB21B27E



適用対象この資料は、以下を対象としています。

  • Microsoft .NET Framework 4.5.2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows RT 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

    • Windows RT

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 4.5.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows RT 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

    • Windows RT

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 4.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

    • Windows RT

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 4 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

    • Windows Server 2003 Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 3.5.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

    • Windows 7 Service Pack 1

  • Microsoft .NET Framework 3.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2012 R2

    • Windows 8.1

    • Windows Server 2012

    • Windows 8

  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2008 Service Pack 2

    • Windows Vista Service Pack 2

    • Windows Server 2003 Service Pack 2

  • Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合

    • Windows Server 2003 Service Pack 2

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×