[MS15-060] Microsoft 共通コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2015 年 6 月 9 日)

概要

このセキュリティ更新プログラムは Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別に細工されたリンクか、特別に細工されたコンテンツへのリンクをクリックし、Internet Explorer の F12 開発ツールを起動すると、リモートでコードが実行される可能性があります。

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS15-060 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:
Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:
セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:
ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:
その他の地域のサポート

詳細

注: このセキュリティ更新プログラムは、Comctl32.dll のバージョン 5 と 6 の両方を更新します。Comctl32.dll は、常に C:\Windows\WinSxs (Side By Side フォルダー) フォルダーから更新されます。言い換えると、comctl32.dll は常に WinSxs フォルダーから使用されます。そのため、このセキュリティ更新プログラムは、C:\Windows\WinSxs フォルダー内の Comctl32.dll を更新します。comctl32.dll のバージョンの詳細については、次のマイクロソフト MSDN Web ページを参照してください。

共通コントロールのバージョン

Windows Vista (すべてのエディション)参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3059317-x86.msu

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3059317-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3059317-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3059317-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3059317-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3059317-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3059317-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3059317-x64.msu

すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3059317-ia64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3059317-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3059317-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3059317-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3059317-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3059317-x64.msu

すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3059317-x64.msu

インストール スイッチ

サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

デプロイ

これらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイル情報のセクションを参照してください。


ファイルに関する情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。



  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。


    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.0.6002.18xxx

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    GDR

    6.0.6002.23xxx

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

532,480

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

532,480

24-Apr-2015

15:30

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

532,480

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

532,480

24-Apr-2015

15:30

x86

Comctl32.dll

6.10.6002.19373

1,686,016

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

6.10.6002.23681

1,686,016

24-Apr-2015

15:30

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

633,856

24-Apr-2015

15:41

x64

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

633,856

24-Apr-2015

15:21

x64

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

633,856

24-Apr-2015

15:40

x64

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

633,856

24-Apr-2015

15:21

x64

Comctl32.dll

6.10.6002.19373

2,050,048

24-Apr-2015

15:40

x64

Comctl32.dll

6.10.6002.23681

2,050,048

24-Apr-2015

15:21

x64

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

532,480

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

532,480

24-Apr-2015

15:30

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

532,480

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

532,480

24-Apr-2015

15:30

x86

Comctl32.dll

6.10.6002.19373

1,686,016

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

6.10.6002.23681

1,686,016

24-Apr-2015

15:30

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

1,633,792

24-Apr-2015

15:21

IA-64

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

1,633,792

24-Apr-2015

15:01

IA-64

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

1,633,792

24-Apr-2015

15:21

IA-64

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

1,633,792

24-Apr-2015

15:01

IA-64

Comctl32.dll

6.10.6002.19373

4,726,272

24-Apr-2015

15:21

IA-64

Comctl32.dll

6.10.6002.23681

4,726,272

24-Apr-2015

15:01

IA-64

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

532,480

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

532,480

24-Apr-2015

15:30

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.19373

532,480

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

5.82.6002.23681

532,480

24-Apr-2015

15:30

x86

Comctl32.dll

6.10.6002.19373

1,686,016

24-Apr-2015

15:54

x86

Comctl32.dll

6.10.6002.23681

1,686,016

24-Apr-2015

15:30

x86


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.7601.18xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.7601.22xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

530,432

24-Apr-2015

17:56

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

530,432

24-Apr-2015

18:00

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

530,432

24-Apr-2015

17:56

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

530,432

24-Apr-2015

18:00

x86

Comctl32.dll

6.10.7601.18837

1,680,896

24-Apr-2015

17:54

x86

Comctl32.dll

6.10.7601.23039

1,680,896

24-Apr-2015

17:57

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

633,856

24-Apr-2015

18:17

x64

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

633,856

24-Apr-2015

18:23

x64

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

633,856

24-Apr-2015

18:17

x64

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

633,856

24-Apr-2015

18:23

x64

Comctl32.dll

6.10.7601.18837

2,030,592

24-Apr-2015

18:12

x64

Comctl32.dll

6.10.7601.23039

2,030,592

24-Apr-2015

18:15

x64

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

530,432

24-Apr-2015

17:56

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

530,432

24-Apr-2015

18:00

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

530,432

24-Apr-2015

17:56

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

530,432

24-Apr-2015

18:00

x86

Comctl32.dll

6.10.7601.18837

1,680,896

24-Apr-2015

17:54

x86

Comctl32.dll

6.10.7601.23039

1,680,896

24-Apr-2015

17:57

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

1,627,136

24-Apr-2015

17:17

IA-64

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

1,627,136

24-Apr-2015

17:18

IA-64

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

1,627,136

24-Apr-2015

17:17

IA-64

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

1,627,136

24-Apr-2015

17:18

IA-64

Comctl32.dll

6.10.7601.18837

4,763,136

24-Apr-2015

17:12

IA-64

Comctl32.dll

6.10.7601.23039

4,763,136

24-Apr-2015

17:14

IA-64

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

530,432

24-Apr-2015

17:56

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

530,432

24-Apr-2015

18:00

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.18837

530,432

24-Apr-2015

17:56

x86

Comctl32.dll

5.82.7601.23039

530,432

24-Apr-2015

18:00

x86

Comctl32.dll

6.10.7601.18837

1,680,896

24-Apr-2015

17:54

x86

Comctl32.dll

6.10.7601.23039

1,680,896

24-Apr-2015

17:57

x86


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。


    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.2.920 0.16xxx

    Windows 8 および Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.20xxx

    Windows 8 および Windows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.9200.17359

541,696

25-Apr-2015

03:41

x86

Comctl32.dll

5.82.9200.21472

541,184

25-Apr-2015

03:05

x86

Comctl32.dll

5.82.9200.17359

541,696

25-Apr-2015

03:41

x86

Comctl32.dll

5.82.9200.21472

541,184

25-Apr-2015

03:05

x86

Comctl32.dll

6.10.9200.17359

2,050,048

25-Apr-2015

00:34

x86

Comctl32.dll

6.10.9200.21472

2,046,464

25-Apr-2015

00:25

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 および Windows Server 2012 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.9200.17359

652,288

24-Apr-2015

23:13

x64

Comctl32.dll

5.82.9200.21472

652,288

24-Apr-2015

23:35

x64

Comctl32.dll

5.82.9200.17359

652,288

24-Apr-2015

23:13

x64

Comctl32.dll

5.82.9200.21472

652,288

24-Apr-2015

23:35

x64

Comctl32.dll

6.10.9200.17359

2,516,992

24-Apr-2015

22:42

x64

Comctl32.dll

6.10.9200.21472

2,512,384

24-Apr-2015

22:18

x64

Comctl32.dll

5.82.9200.17359

541,696

25-Apr-2015

03:41

x86

Comctl32.dll

5.82.9200.21472

541,184

25-Apr-2015

03:05

x86

Comctl32.dll

5.82.9200.17359

541,696

25-Apr-2015

03:41

x86

Comctl32.dll

5.82.9200.21472

541,184

25-Apr-2015

03:05

x86

Comctl32.dll

6.10.9200.17359

2,050,048

25-Apr-2015

00:34

x86

Comctl32.dll

6.10.9200.21472

2,046,464

25-Apr-2015

00:25

x86


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。


    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.3.920 0.16xxx

    Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。


サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.9600.17810

549,888

25-Apr-2015

02:33

x86

Comctl32.dll

5.82.9600.17810

549,888

25-Apr-2015

02:33

x86

Comctl32.dll

6.10.9600.17810

2,105,856

25-Apr-2015

02:34

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Comctl32.dll

5.82.9600.17810

653,824

25-Apr-2015

02:34

x64

Comctl32.dll

5.82.9600.17810

653,824

25-Apr-2015

02:34

x64

Comctl32.dll

6.10.9600.17810

2,582,528

25-Apr-2015

02:49

x64

Comctl32.dll

5.82.9600.17810

549,888

25-Apr-2015

02:33

x86

Comctl32.dll

5.82.9600.17810

549,888

25-Apr-2015

02:33

x86

Comctl32.dll

6.10.9600.17810

2,105,856

25-Apr-2015

02:34

x86


File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows6.0-KB3059317-ia64.msu

3475094F9E8312A9F195903F899230A66EB101FD

ECF066EF0163A9066E2279800352DE40FFB567B771483FF6FB9DCBC4D4D3AE38

Windows6.0-KB3059317-x64.msu

7FF015670262DE15BBFCFBA1F4631C5E2D662CB3

1E1B039B85B123F71B6659E9A6F6A1C73051446FC20B306725B224A31BB64FAA

Windows6.0-KB3059317-x64.msu

7FF015670262DE15BBFCFBA1F4631C5E2D662CB3

1E1B039B85B123F71B6659E9A6F6A1C73051446FC20B306725B224A31BB64FAA

Windows6.0-KB3059317-x64.msu

7FF015670262DE15BBFCFBA1F4631C5E2D662CB3

1E1B039B85B123F71B6659E9A6F6A1C73051446FC20B306725B224A31BB64FAA

Windows6.0-KB3059317-x86.msu

A3F336EAE73F4A0CFD2B533C122936600A1C8BC3

CBD8549439B21E1C64A3F02BBB1D9CE494067D80F642357950F035A88142A4DD

Windows6.0-KB3059317-x86.msu

A3F336EAE73F4A0CFD2B533C122936600A1C8BC3

CBD8549439B21E1C64A3F02BBB1D9CE494067D80F642357950F035A88142A4DD

Windows6.0-KB3059317-x86.msu

A3F336EAE73F4A0CFD2B533C122936600A1C8BC3

CBD8549439B21E1C64A3F02BBB1D9CE494067D80F642357950F035A88142A4DD

Windows6.1-KB3059317-ia64.msu

B7D538385DD2B9C5E35AEA75403C999058734506

98EF90B664ECCB4A5904F821938FB594188CC2B1134B5A965B8C6ABD92A0B4AC

Windows6.1-KB3059317-x64.msu

B68DB33239BDDCB59E881252CFC7B79D58A2F26B

EDC0E9FA8752DE0326752A2F86D64155A11F88B2BF295B796103B9773C8016A3

Windows6.1-KB3059317-x64.msu

B68DB33239BDDCB59E881252CFC7B79D58A2F26B

EDC0E9FA8752DE0326752A2F86D64155A11F88B2BF295B796103B9773C8016A3

Windows6.1-KB3059317-x64.msu

B68DB33239BDDCB59E881252CFC7B79D58A2F26B

EDC0E9FA8752DE0326752A2F86D64155A11F88B2BF295B796103B9773C8016A3

Windows6.1-KB3059317-x86.msu

7DBAD42DD71389BB65948B81220FC019D77C8B77

D8058F4AF5F1E7E115BDE740562402B9694991D04FB26DA62E82FF3446631B1B

Windows8.1-KB3059317-arm.msu

B541778DE9D9B005F151464010CDC4E41BF8E02B

9BB834E454FCE51EDD0611543D2B7CC0AA5F11D6CA774C8EBBDDE09785548791

Windows8.1-KB3059317-x64.msu

4271D612EF3F3C57904458748FAAD85F0C56DAD0

C51453ADC985E2CF3FB8D4EFE66C09FA5E6CFEE49185B995E32996530B94C376

Windows8.1-KB3059317-x64.msu

4271D612EF3F3C57904458748FAAD85F0C56DAD0

C51453ADC985E2CF3FB8D4EFE66C09FA5E6CFEE49185B995E32996530B94C376

Windows8.1-KB3059317-x64.msu

4271D612EF3F3C57904458748FAAD85F0C56DAD0

C51453ADC985E2CF3FB8D4EFE66C09FA5E6CFEE49185B995E32996530B94C376

Windows8.1-KB3059317-x86.msu

CD13FF75515E4BA5664D4CDF8C961A26BC45DFC8

725D8AB475B8B97D23F7F6C733E935C7032427E7EB3022842FDBA534EC86EA69

Windows8-RT-KB3059317-arm.msu

E0F76B8D803E836252B1754E4F89D85E960295AF

8E8E44C7E6BC7FDBA4FCB661128C778255B3E7390736142C2F230C5F36575961

Windows8-RT-KB3059317-x64.msu

52A1DBABBC14312737BDD7414E61AECED02050CC

9B4808BC37E2B16B6936A3BE65C1BC8E2CD45D156CB8197EFA3C10F45AE382D3

Windows8-RT-KB3059317-x64.msu

52A1DBABBC14312737BDD7414E61AECED02050CC

9B4808BC37E2B16B6936A3BE65C1BC8E2CD45D156CB8197EFA3C10F45AE382D3

Windows8-RT-KB3059317-x64.msu

52A1DBABBC14312737BDD7414E61AECED02050CC

9B4808BC37E2B16B6936A3BE65C1BC8E2CD45D156CB8197EFA3C10F45AE382D3

Windows8-RT-KB3059317-x86.msu

D1C359CAE9FCD3EE717545ADFA47912F05F9B99B

89AD3A545C0DEC6520B8BA06B9F344FD2350B0D3306E9C897865B1E964230124


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×