[MS15-061]カーネル モード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される2015 年 6 月 10 日

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Windows の脆弱性を解決します。 最も深刻な脆弱性では、攻撃者がコンピューターにログオンし、特別に細工したアプリケーションを実行した場合、特権が昇格される可能性があります。 また、プログラムのインストール、データの表示、変更、削除などを行ったり、完全なユーザー権限を持つ新たなアカウントを作成したりする可能性があります。

はじめに

マイクロソフトは、セキュリティ情報 MS15-061 を公開しました。 この脆弱性の詳細については、以下を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:
Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:
セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:
ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:
インターナショナル サポート
 

重要

  • Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべての更新プログラムを適用するには、2919355 がインストールされている必要があります。 今後、更新プログラムを適用できるように、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

詳細情報

Windows Server 2003 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (32 ビット):
WindowsServer2003-KB3057839-x86-JPN.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (x64 ベース):
WindowsServer2003-KB3057839-x64-JPN.exe

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (Itanium ベース):
WindowsServer2003-KB3057839-ia64-ENU.exe

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307」を参照してください。

更新ログ ファイル

KB3057839.log

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用するか、%Windir%\$NTUninstallKB3057839$\Spuninst フォルダーにある Spuninst.exe ユーティリティを使用します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3057839\Filelist

Windows Vista (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Vista (32 ビット版):
Windows6.0-KB3057839-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Vista (x64 ベース):
Windows6.0-KB3057839-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307」を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。 WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]、[セキュリティ] の順にクリックします。 [Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版 Windows Server 2008:
Windows6.0-KB3057839-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3057839-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3057839-ia64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307」を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。 WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]、[セキュリティ] の順にクリックします。 [Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3057839-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3057839-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307」を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3057839-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2008 R2 (Itanium ベース):
Windows6.1-KB3057839-ia64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307」を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3057839-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3057839-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3057839-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3057839-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307」を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3057839-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3057839-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307」を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。

レジストリ キーの確認

注この更新プログラムがインストールされているかどうかを検証するためのレジストリ キーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

展開

これらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

ファイル情報のセクションを参照してください。


ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。


  • 特定のマイルストーン (SPn) および区分 (QFE、GDR) に適用されるファイルは、"SP 要件" および "区分" 列に記載されています。

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 QFE 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • このセキュリティ更新プログラムでは、これらの表に記載されているファイルの他に、Microsoft デジタル署名を使用して署名された関連セキュリティ カタログ ファイル (文書番号.cat) もインストールされます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

5.2.3790.5640

4,662,784

21-May-2015

19:25

x64

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

5.2.3790.5640

1,894,400

21-May-2015

19:02

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (IA-64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

5.2.3790.5640

5,688,832

21-May-2015

19:24

IA-64


  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すファイル バージョン番号を調べることで確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.0.6002.18xxx

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    GDR

    6.0.6002.23xxx

    Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2

    SP2

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

6.0.6002.19399

2,066,432

21-May-2015

14:22

x86

Win32k.sys

6.0.6002.23706

2,074,624

21-May-2015

14:19

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

6.0.6002.19399

2,795,520

21-May-2015

14:36

x64

Win32k.sys

6.0.6002.23706

2,798,592

21-May-2015

14:54

x64

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

6.0.6002.19399

6,707,712

21-May-2015

14:25

IA-64

Win32k.sys

6.0.6002.23706

6,717,440

21-May-2015

14:24

IA-64


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.7601.18xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.7601.22xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

6.1.7601.18869

2,384,384

25-May-2015

17:00

x86

Win32k.sys

6.1.7601.23072

2,393,088

25-May-2015

17:04

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

6.1.7601.18869

3,206,144

25-May-2015

17:08

x64

Win32k.sys

6.1.7601.23072

3,209,728

25-May-2015

17:09

x64

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.sys

6.1.7601.18869

7,503,872

25-May-2015

16:33

IA-64

Win32k.sys

6.1.7601.23072

7,511,552

25-May-2015

16:27

IA-64


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すファイル バージョン番号を調べることで確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.2.920 0.16 xxx

    Windows 8 および Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.20 xxx

    Windows 8 および Windows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.ptxml

Not applicable

4,172

11-Oct-2012

00:38

Not applicable

Win32k.sys

6.2.9200.17385

3,396,096

21-May-2015

18:00

x86

Win32k.ptxml

Not applicable

4,172

25-Jul-2012

20:33

Not applicable

Win32k.sys

6.2.9200.21496

3,383,296

21-May-2015

17:26

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 および Windows Server 2012 (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.ptxml

Not applicable

4,172

11-Oct-2012

00:37

Not applicable

Win32k.sys

6.2.9200.17385

4,067,840

21-May-2015

18:07

x64

Win32k.ptxml

Not applicable

4,172

25-Jul-2012

20:29

Not applicable

Win32k.sys

6.2.9200.21496

4,063,744

21-May-2015

17:59

x64

Wow64_win32k.ptxml

Not applicable

4,172

12-Feb-2013

00:14

Not applicable

Wow64_win32k.ptxml

Not applicable

4,172

12-Feb-2013

00:09

Not applicable


  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すファイル バージョン番号を調べることで確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.3.920 0.16 xxx

    Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。


サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.ptxml

Not applicable

4,213

21-Aug-2013

23:39

Not applicable

Win32k.sys

6.3.9600.17837

3,532,288

21-May-2015

16:04

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Win32k.ptxml

Not applicable

4,213

22-Aug-2013

06:44

Not applicable

Win32k.sys

6.3.9600.17837

4,177,920

21-May-2015

16:47

x64

Wow64_win32k.ptxml

Not applicable

4,213

21-Aug-2013

23:39

Not applicable


パッケージ名

パッケージ ハッシュ SHA1

パッケージ ハッシュ SHA2

Windows6.0-KB3057839-ia64.msu

5F0A37A533EBF836D3E0F225CD2873EDC6485DC6

FEEC2D96A9BA07BA3E58A63EA71A7C52E067768F7E1288C8D5F29F4C0B6D6F56

Windows6.0-KB3057839-x64.msu

F7628C75D1B4C3BE84C1891CFCB49AF4D80E71E6

2ABFF5D807743370D9B75DE5E3A71441BB04C3871C4D5DD17CAB42E971E61463

Windows6.0-KB3057839-x64.msu

F7628C75D1B4C3BE84C1891CFCB49AF4D80E71E6

2ABFF5D807743370D9B75DE5E3A71441BB04C3871C4D5DD17CAB42E971E61463

Windows6.0-KB3057839-x86.msu

622836D068BAEB5F83226F2BC364F368D2877EFC

FD27B4C4986815916C59F47E8D92327E264F524E94015AC496C51EA643AFFD32

Windows6.0-KB3057839-x86.msu

622836D068BAEB5F83226F2BC364F368D2877EFC

FD27B4C4986815916C59F47E8D92327E264F524E94015AC496C51EA643AFFD32

Windows6.1-KB3057839-ia64.msu

6481D54EFBF167EE32AB6001D8779414598B6E70

36F54258EEA4DE3EFC1F7AFD23116FDD8A93CE1A1E54649694648D5A915CD8BA

Windows6.1-KB3057839-x64.msu

9CF660C7F39F07263BF3181ADD4E79D4DA4FF98D

A383E07DF4CD9BFE59F4A9CBD6545F20F16B5B0D2A19484EF2CF9E6A8B1A7495

Windows6.1-KB3057839-x64.msu

9CF660C7F39F07263BF3181ADD4E79D4DA4FF98D

A383E07DF4CD9BFE59F4A9CBD6545F20F16B5B0D2A19484EF2CF9E6A8B1A7495

Windows6.1-KB3057839-x86.msu

909328BDEAB6E95A215900465AC76A927F14AAEC

36CF5ADEEDA9DC91764500B31958268F9B8D6318AFBF66572EE6A542F7892D2A

Windows8.1-KB3057839-arm.msu

ED4AF0763743C55787D524CD0FACE19437DF4111

922BC837F9EFB714119E0BFAE6279443601D143EB05DA3D883EC2D5BE9BD2948

Windows8.1-KB3057839-x64.msu

8571FC7D0E598A3716EC46371376B56073C7C13F

30D286EC059E1EEB0A3BC0EFDC61824C911260C4FF23294EC35DFD893409A0DF

Windows8.1-KB3057839-x64.msu

8571FC7D0E598A3716EC46371376B56073C7C13F

30D286EC059E1EEB0A3BC0EFDC61824C911260C4FF23294EC35DFD893409A0DF

Windows8.1-KB3057839-x86.msu

9EDC70EE1D47083DA5D1EDB77157BCD1A4801B4F

34829A66674FC088799ABB62C5B2B35FA3F0BA81B48CCB754809A2ADC25B86C1

Windows8-RT-KB3057839-arm.msu

6211473BDAC3BFF18494041B182CEA55839881EE

FD5B8B0A4453EA72A72862D2ECCB1135DA0078757D4123CFB7D4B66334BB1017

Windows8-RT-KB3057839-x64.msu

F994EDD4A78C2FAA86945162688526F5EBA18016

F1DEB5994C8B036DF2E9775A217D50856FE33EFB8DED4BEB9FD4C436D17B7FA2

Windows8-RT-KB3057839-x64.msu

F994EDD4A78C2FAA86945162688526F5EBA18016

F1DEB5994C8B036DF2E9775A217D50856FE33EFB8DED4BEB9FD4C436D17B7FA2

Windows8-RT-KB3057839-x86.msu

5349BDBE51ACE0AB53162B2E0959764FB48FA595

16B94E4F833483415E157256777419E9981411217E92EB53EC2549ED73FACE73

WindowsServer2003-KB3057839-ia64-DEU.exe

FAAC72C07D567AEC3B97CA892B8BC1BA6C5D68D3

C1A3FC227DD9D0E97D31025E484B0106BA3578C0392D1BBD8349843797E2B01A

WindowsServer2003-KB3057839-ia64-ENU.exe

F0C230CC13B50152788F3034604717B3A97CB31A

E2756527F27866941A3F3F7A6CEDAC6742268A2A4E9CABCB708F380EA68984BC

WindowsServer2003-KB3057839-ia64-FRA.exe

0F3F80260BCD684056C010F9B6D8928E32C5EEF1

FE12C336222A2DD36741B4CC37414E197D9A25A1EC58EC9356DDD909FA668AC8

WindowsServer2003-KB3057839-ia64-JPN.exe

8205DAD511EB05EE6CF42C806DAABB76D44A8451

EE0C30F447034EB917477B8961CB6ED652023C772010BB45A41A782A0290F219

WindowsServer2003-KB3057839-x64-CHS.exe

A59D58A3549A307D8A9DFBA6A05C7AD912A67A1E

F3F12F32B5FE5AB61A9B2D5132A60F68DB75997899254AA671AE30405A3CC2DC

WindowsServer2003-KB3057839-x64-CHT.exe

88CB737CB180C6F9A39CF1F1A7115BF84B2A187D

C37DA30DBA8805380C27A9EA65B3271DE32C6C2F1F58AB505D884523AEC6F70B

WindowsServer2003-KB3057839-x64-DEU.exe

120F09B928702F0997A79F8E9CF6A792A7C48DB8

FF50B36A4DBC9D47E3BA73FFB05104979B9BB8C5DF9DDAD255525F7D47661B30

WindowsServer2003-KB3057839-x64-ENU.exe

D953396976305791ECE753F4E4CCC9BFCF88D87A

A5408B27001C770105D30719A70BBEA7F8D2EF4A380E855EFB3D69731EC3834B

WindowsServer2003-KB3057839-x64-ESN.exe

E762FEC7C28989170EA205C455EE11D58C7621AA

09B71A818327FD13C1D3CB3913F8177469545EE0262B1DE95D0AF2D00F2FA8DF

WindowsServer2003-KB3057839-x64-FRA.exe

CEE21DCBF06B55B4EAC752B915B82B238C1D82C0

E32445108266BFED671F6C7A10EE99E61F677A046273B64F3DA1FBCA5D0D3D1E

WindowsServer2003-KB3057839-x64-ITA.exe

B65A520F3DE8EDB5B1FC7205A01C9A0CCECA5343

3E687D210539277379EBA94D4FEADEEA7610F0B23471D47BC9546A8C0FBA195F

WindowsServer2003-KB3057839-x64-JPN.exe

04B4CB655F58533A08DD643E7F6CB9932824F5D8

65D3013E363CC247ECAC113B04B4D40EC66B33F8E58B10A43D3510B57F67F5C9

WindowsServer2003-KB3057839-x64-KOR.exe

CEC9FA25A59A0061D9F81A6DB30A0D1328D4FCF3

ABB92CE7D2F2FA7EAE0F4555D40714B3BF0271BC61BDD14C01C2033E646A875C

WindowsServer2003-KB3057839-x64-PTB.exe

574D8284B05E5C40880F83E06DC5A6F8B122E7A8

FB06F8CD65B5DDE2CBEBD378ECFD5DC52E1DDB21D5B0DF92611B367E5EEC586A

WindowsServer2003-KB3057839-x64-RUS.exe

02273D25AF55AD05D6D3466112AC30B2519E0D98

ACFC8FE3A1BBE7B3C4DAB0DB0A34B36E4E9A573F5109C63F4FFF9AE66F449244

WindowsServer2003-KB3057839-x86-CHS.exe

E0D4DE781DBA0A66B2D245937D57DFC07293EEC4

264367AFE49504A566BE1601459C6F2738B7D4865FFFBEF794FC26C0BFF3D79E

WindowsServer2003-KB3057839-x86-CHT.exe

A166FEC0254F28100421FD7E89CD76B00CDAA84A

EF9B4BF9706ED53423CF23AC43B20BD9EB3225A21A727454B1BA5DFB06B647C8

WindowsServer2003-KB3057839-x86-CSY.exe

242B45DE69ACC114DCB68E0BBFD371232395B462

1B0E51FA3F677CB8BFF731C35B6A28BA318A68ED66910A8B8E1E26BDC2E1B5F3

WindowsServer2003-KB3057839-x86-DEU.exe

1B7E2824A67DBB282E6C55733CDF5555806E94E4

A1199501682A855D2011C4CAD1F127278B89F8658E940032EAF6630A7D95A1E0

WindowsServer2003-KB3057839-x86-ENU.exe

E4BEB39708AF553F8E05B8A3BB7951C9AD99E813

4BEA9F9F66CE5C207D8FF8138C3BCDABF0ECF9B94BF26578AAE547693DC2C524

WindowsServer2003-KB3057839-x86-ESN.exe

B4FD66B4A9CB57716926DB8B0C0EC7503F1EF782

6407B10D5161F19FD1DF742F510CD9A850570D48EEF3E903F068BE731FBB76DA

WindowsServer2003-KB3057839-x86-FRA.exe

B18C2E4A81086343210AA959BB6B29018C2ED3A6

F964A001EFF279845D86A6903E07CC9EE4C1D91EB37C220CC9E0EB3EF0E000FB

WindowsServer2003-KB3057839-x86-HUN.exe

51DD2139DA4A160BFEE4F66AC09EDEB7EDD1ABBB

A1DF074B7D279775141810CE28F9DEE9A34176F50B319977B4B98F3C32BF36AE

WindowsServer2003-KB3057839-x86-ITA.exe

946D0CEC7C1719308744CDDF2EC1179816524D8E

E1C94228F6BC7D015990C6615E1BD4AE562BCB66600339290F4DBB2F8A8B9B32

WindowsServer2003-KB3057839-x86-JPN.exe

BFAEFCC031AF755D2CEBB6099FDC07A1D0786811

EDE388D3791682BEE5EE6CE9B53E73C6A9201825D75FD2AD1249688CB0DFFD03

WindowsServer2003-KB3057839-x86-KOR.exe

F10E66FC21C4A2BDE9AECD71A44C94E95DF8C070

6294F87A94ADC91126E5FDE66689CF7451860E5E97E1EAC50623369B38679B67

WindowsServer2003-KB3057839-x86-NLD.exe

5995E2EAC1B79CEFE75875652179CD00FB6D14D1

0D0ECC892C6A9B85DB5DF9A1080A2B7D4B1F622E82F9F1B51E667BDC68C91D44

WindowsServer2003-KB3057839-x86-PLK.exe

6847589BBA21EB7F34DA742BBF1496D5BCEAF6D5

ABA51A596B2B4A03ACF3E74A8FD1EEE8A5743257FC56D336AD6ED4CCAF36F59A

WindowsServer2003-KB3057839-x86-PTB.exe

3406358C0A2434C47A49788ACE910390C963C651

A0037A90970657D1AB00A0A0E294FF9541FCA7401EEF6655BCDDC60E9EB04BEC

WindowsServer2003-KB3057839-x86-PTG.exe

ECA22FF916D38453CFDBD0844704032CF0BD4872

955C312453681CB664C36BEB0A31A885032BC086249A2279C631B454B3074E1C

WindowsServer2003-KB3057839-x86-RUS.exe

8EF11C23900BFB3ECD4A57412DA94257B6D9D9D4

8DD7A6B170166C4D4A15F7B8955BBB4C75A9A9BAC118F56E743598ED357EF056

WindowsServer2003-KB3057839-x86-SVE.exe

A780F7EA7C1B41065B1D2385E04EA00269D3B75B

CC54DCBEA30300CA84D98D238F6605580E5B82868CD1060D76D23DF5DF638615

WindowsServer2003-KB3057839-x86-TRK.exe

A9679EF61A9BA5E175BA475CAD4FE8F8D0F4BAAD

42CCE5C489A48E70A371BA3229A4DF65883EA1247F186D7E4EDEF8CBA0B889F4


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×