[MS15-127] リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows DNS 用のセキュリティ更新プログラム (2015 年 12 月 8 日)

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、DNS サーバーに対して攻撃者が特別に細工された要求を送信した場合に、リモートでコードが実行される可能性があります。


このセキュリティ更新プログラムは DNS サーバーが要求を解析する方法を修正することにより、この脆弱性を解決します。


この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-127 をご覧ください。

詳細

重要

  • このセキュリティ更新プログラムは、DNS サーバーの役割がインストールされている Windows ベースのサーバーにのみ適用されます。

  • 今後の Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

既知の問題

3100465 または


3022780 がインストールされている Windows Server 2008 R2 を実行しているサーバーがあるとします。DNS (Domain Name System) サーバーの役割がサーバーにインストールされている場合、DNS サーバーが CNAME クエリに応答しないことがあります。

この問題を回避するには、影響を受けるサーバー上で管理者特権を持つコマンド プロンプトで次のコマンドを実行して、バックグラウンドのゾーン読み込み機能を無効にします。

dnscmd /Config /DsMinimumBackgroundLoadThreads 0
注: この設定により、ゾーンの読み込みが完了するまで受信クエリが応答されないようにします。このシナリオでは、フォールバックとしてセカンダリ DNS サーバーを使用するようにクライアントを構成する必要があります。

たとえば、バックグラウンドのゾーンの読み込みを再び有効にするには、管理者特権を持つコマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

dnscmd /Config /DsMinimumBackgroundLoadThreads 1

更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、「
セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-127 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。

詳細

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3100465-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3100465-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 をご覧ください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイルに関する情報のセクションをご覧ください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3100465-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 をご覧ください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル] をクリックし、[システムとセキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイルに関する情報のセクションをご覧ください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。

セキュリティ更新プログラムのファイル名

すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3100465-x64.msu

すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3100465-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 をご覧ください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

削除に関する情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイルに関する情報

ファイルに関する情報のセクションをご覧ください。

レジストリ キーの確認

注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。


更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

ファイルに関する情報

File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows6.0-KB3100465-x64.msu

3DC1A5C0C265534AFCA2C529CEB18B4267105F38

3A6AF4BF02B36BCEE6AA10E792A0DB3599A0BFFE40C295DADDC8F499017E4470

Windows6.0-KB3100465-x86.msu

436A4D50934F5E24CCDF5FC617FDEE2CFC661336

2E70CD86692DF013BDAD1503E488ADFBF1BA89463E4291CCF21A5E6713E270B9

Windows6.1-KB3100465-x64.msu

95D86E683F56668C7FE512DAAC666559DF8C40FB

EFF7E54E6DBCE8ED978C34F41C8524E743DC37A7E6D6B414CE4B6EBB4B81CD81

Windows8-RT-KB3100465-x64.msu

0BDC117C3F9C92D3A3287904A949A399BB49215C

135ECDF318C8C13C2FD206FD4D5487DE01318DA6791D7686E1525E324F6F65AD

Windows8.1-KB3100465-x64.msu

AC03D3A5C93AED0B6DDBC3E19A9EE7379029FB51

E0AD28D90D723B9B8434074D55DE5E82FA14A3ABE253C980F31916CA74ABAD48


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。各ファイルの日付および時刻は、ローカル タイムおよび現在の夏時間バイアスでローカル コンピューターに表示されることに注意してください。ファイルで特定の操作を行うと、日付および時刻は変更される場合もあります。

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.0.600 2.19xxx

    Windows Vista または Windows Server 2008

    SP2

    GDR

    6.0.600 2.23xxx

    Windows Vista または Windows Server 2008

    SP2

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Cache.dns

Not applicable

3,179

03-Sep-2008

18:33

Not applicable

Dns.exe

6.0.6002.19526

640,000

20-Oct-2015

14:39

x64

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

03-Sep-2008

18:33

Not applicable

Cache.dns

Not applicable

3,179

07-May-2014

23:40

Not applicable

Dns.exe

6.0.6002.23836

640,512

20-Oct-2015

14:50

x64

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

07-May-2014

23:40

Not applicable

サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Cache.dns

Not applicable

3,179

16-Apr-2008

00:31

Not applicable

Dns.exe

6.0.6002.19526

510,976

20-Oct-2015

14:26

x86

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

16-Apr-2008

00:31

Not applicable

Cache.dns

Not applicable

3,179

07-May-2014

23:40

Not applicable

Dns.exe

6.0.6002.23836

511,488

20-Oct-2015

14:22

x86

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

07-May-2014

23:40

Not applicable

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.760 1.18xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.760 1.23xxx

    Windows 7 または Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために広範囲にわたって公開される修正プログラムのみが含まれます。LDR 区分には、広範囲にわたって公開される修正内容に加え、修正プログラムが含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Cache.dns

Not applicable

3,198

03-Jun-2015

20:15

Not applicable

Dns.exe

6.1.7601.19046

696,832

20-Oct-2015

18:40

x64

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

03-Jun-2015

20:15

Not applicable

Cache.dns

Not applicable

3,198

03-Jun-2015

20:15

Not applicable

Dns.exe

6.1.7601.23251

700,928

20-Oct-2015

18:17

x64

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

03-Jun-2015

20:15

Not applicable

Windows 8 および Windows Server 2012 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.2.920 0.17xxx

    Windows 8、Windows RT、または Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.21xxx

    Windows 8、Windows RT、または Windows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために広範囲にわたって公開される修正プログラムのみが含まれます。LDR 区分には、広範囲にわたって公開される修正内容に加え、修正プログラムが含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Cache.dns

Not applicable

3,198

02-Jun-2012

14:30

Not applicable

Dns.exe

6.2.9200.17568

1,533,952

07-Nov-2015

12:46

x64

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

02-Jun-2012

14:30

Not applicable

Cache.dns

Not applicable

3,198

02-Jun-2012

14:30

Not applicable

Dns.exe

6.2.9200.21685

1,537,536

06-Nov-2015

20:58

x64

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

02-Jun-2012

14:30

Not applicable

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.3.960 0.17xxx

    Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために広範囲にわたって公開される修正プログラムのみが含まれます。LDR 区分には、広範囲にわたって公開される修正内容に加え、修正プログラムが含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Cache.dns

Not applicable

3,198

18-Jun-2013

14:43

Not applicable

Dns.exe

6.3.9600.18094

1,735,168

20-Oct-2015

14:25

x64

Dnsserver.events.xml

Not applicable

609

18-Jun-2013

14:43

Not applicable


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×