概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。これらの脆弱性で、特別に細工された .pdf ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。




この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-028 を参照してください。

詳細

重要

  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、 「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-028 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。


詳細

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

ファイル情報

File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows8.1-KB3137513-x86.msu

AEFF7D40A432000762D2D75A65E7752EC5A7C1FC

362A57C1E3A76FCFFA7833960E96C4818A58F9DBD2029C7B32248DF7C0B8276E

Windows8.1-KB3137513-x64.msu

10180F89E8FA0A039F8F8BCF579C8E9B5FEDE2A2

623E553424A7509199317FE2938679C29699838553F9507C5F1AC11BEF640E71

Windows8-RT-KB3137513-x64.msu

2EBE6297948E20F2B10982DAFD2EBE444554A8E7

76961ADA80804F816D94D390BA62F4C4D71C94751552E0D3F7EB6907E28A4243


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    Version

    Product

    Milestone

    Service branch

    6.3.960 0.17 xxx

    Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Windows.data.pdf.dll

6.3.9600.18229

5,264,384

05-Feb-2016

14:55

x86

Glcndfilter.dll

6.3.9600.18229

5,268,480

05-Feb-2016

14:47

x86

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Windows.data.pdf.dll

6.3.9600.18229

7,784,960

05-Feb-2016

14:59

x64

Glcndfilter.dll

6.3.9600.18229

7,075,840

05-Feb-2016

14:48

x64

Windows.data.pdf.dll

6.3.9600.18229

5,264,384

05-Feb-2016

14:55

x86

Glcndfilter.dll

6.3.9600.18229

5,268,480

05-Feb-2016

14:47

x86

Windows Server 2012 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    Version

    Product

    Milestone

    Service branch

    6.2.920 0.17xxx

    Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.21xxx

    Windows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)

File name

File version

File size

Date

Time

Platform

Glcndfilter.dll

6.2.9200.17648

11,460,608

07-Feb-2016

14:54

x64

Glcndfilter.dll

6.2.9200.21766

11,461,632

06-Feb-2016

14:59

x64

Glcndfilter.dll

6.2.9200.17648

8,552,448

07-Feb-2016

14:51

x86

Glcndfilter.dll

6.2.9200.21766

8,552,448

06-Feb-2016

15:05

x86


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×