概要

この資料は、2012 年 4 月 24 日にリリースされた Office 2010 の修正プログラム パッケージで修正される Microsoft Office 2010年の問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) プロジェクトは、Windows 7 を実行しているコンピューターに Office 2010 での署名には、特定のデジタル署名証明書を使うことはできません。

  • Office 2010 の Backstage ビューをカスタマイズすることを想定しています。保護されたモードで文書を開くし、ドキュメントを編集するとします。ただし、Backstage ビューのカスタマイズは表示されません。

  • 開く Microsoft Excel 2010 では何回か多くのユーザー設定のリボン コントロールを含むブックを閉じると、前提としています。このような状況に対応する動的なメニューを展開すると、メニュー項目は表示されません。

    注: Excel のオプション] ウィンドウの [

  • ] タブで [アドイン ユーザー インターフェイス エラーを表示するオプションを有効にした場合、次のエラー メッセージが表示されます。

    コントロールが多すぎます。カスタマイズ XML 内のコントロールの合計数は、10000 以上にすることはできません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×