.NET Framework の 4.6 では、Windows Server 2012 と Windows 8 では、Windows RT 用の修正プログラム プログラムのロールアップ 3099848

この資料では、Microsoft.NET Framework 4.6 で可能な 3099848、修正プログラムのロールアップを説明します。この修正プログラム ロールアップで修正される問題の詳細については、「この修正プログラム ロールアップで修正される問題」を参照してください。

解決策

サポートされている修正プログラムはマイクロソフトから現在入手可能です。ただし、この資料に記載された問題のみを修正するためのものが。この特定の問題が発生したシステムにのみ適用してください。

この問題を解決するには、修正プログラムを入手するのには、Microsoft カスタマー サポート サービスに問い合わせてください。Microsoft カスタマー サポート サービスの電話番号とサポート コストに関する情報の完全なリストは、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support注: 場合、まれに通常サポート コールの発生可能性があります料金が特定の更新プログラムによって、問題が解決される Microsoft Support 担当者が判断した場合。追加の質問および問題の特定の更新プログラムに該当しない問題については、通常のサポート料金が適用されます。

詳細

必要条件

この修正プログラムを適用するには、インストールされている.NET Framework 4.6 が必要です。

再起動の必要性

影響を受けるファイルを使用している場合にこの修正プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要があります。この修正プログラムを適用する前に、すべての.NET Framework ベースのアプリケーションを閉じることをお勧めします。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラム パッケージには、以前にリリースされた修正プログラム パッケージは交換してください。


この修正プログラム ロールアップで修正される問題

問題 1

System.Windows.Markup.XamlWriter.Saveメソッドは、xml:space を持つ要素のインデントをオフことはできません ="preserve"設定します。これは、結果、要素に追加されるスペースを追加します。たとえば、次の XAML で表される、段落は、 XamlWriter.Saveメソッドによって無効な XAML に変換されます。

<Paragraph><Span>
<Run Text="Test"/>
</Span>
<Run Text=" "/>
</Paragraph>

XamlWriter.Saveメソッドによって作成された XAML が正しくありません。

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?><Section xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation">
<Paragraph xml:space="preserve">
<Span>Test</Span> <Run> </Run></Paragraph>
</Section>

(正しい) XAML を期待します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?><Section xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation">
<Paragraph xml:space="preserve"><Span>Test</Span> <Run> </Run></Paragraph>
</Section>

問題 2

コンテンツの一部は、透明度は、Windows 7 および以前のバージョンで使用される場合の印刷物ではありません。など、表の罫線の一部のコンテンツは、失われ、印刷で空白の領域が発生します。

問題 3

コンテンツの一部は、透明度は、Windows 7 および以前のバージョンで使用される場合印刷がぼやける。これは、印刷する写真のレベルの品質を設定する場合にも発生します。

この修正プログラムには、OutputQuality.Photographic 値を使用して取得されている出力の品質が向上します。高画質になっているドキュメントは印刷スプーラーのサイズの大きいファイルを必要として、待ち時間が長くあります。これら副作用が生じることが望ましい場合は、への出力の品質を調整できます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×