[VSO2002]各行の先頭の文字が大文字になってしまう

現象

図形またはテキスト ボックスへの文章の入力を開始し、空白、改行、ピリオド、またはセミコロンを挿入すると、その文 (または行) の最初の単語の先頭の文字が Microsoft Visio により自動的に大文字に変換されます。

原因

この現象は、オートコレクト機能の [文の先頭文字を大文字にする] チェック ボックスがオンになっている場合に発生します。オートコレクトとは、ユーザーの入力中に自動的に修正および書式設定を行う機能です。


たとえば、[2 文字目を小文字にする] チェック ボックスがオンになっているとき、語の最初の 2 文字を誤って大文字にした場合、2 文字目が大文字から小文字に自動的に修正されます。


デフォルトでは [文の先頭文字を大文字にする] がオンになっています。このチェック ボックスがオンの場合、ピリオド、改行、またはセミコロンの後ろにくる単語の先頭の文字、あるいはリストやテーブル列内の単語の先頭の文字が自動的に大文字になります。

解決方法

オートコレクト機能により、自動的に単語を大文字に変換する必要がない場合は、次のいずれかの方法に従います。

方法 1: 文の先頭文字を大文字にする機能をオフにする


  1. [ツール] メニューの [オートコレクトのオプション] をクリックします。

  2. [オートコレクト] タブをクリックします。

  3. [文の先頭文字を大文字にする] チェック ボックスをオフにします。

  4. [OK] をクリックします。

方法 2: 元に戻す機能を使用する


オートコレクト機能により不要な変更が行われた場合は、[編集] メニューの [AutoCorrectを元に戻す] をクリックするか、Ctrl + Z キーを押します。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
290586 (最終更新日 2001-05-07) をもとに作成したものです。


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×