1 つのユーザーの表示名が他のユーザーのエイリアスと一致する場合、ECP の不正なユーザーが返されます

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

その 1 つのユーザーの表示名は、他のユーザーのエイリアスと同じものとします。ユーザーが Exchange コントロール パネル (ECP) で検索すると、意図したユーザーの代わりに別のユーザーが返されます。これにより、ルートのメールに不適切な転送ルール、意図しないユーザーに受信トレイのルールを作成した後。

原因

使用してクエリを実行すると、受信者のプロパティを正しく構築するためにこの問題が発生します。ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP).

解決策

Exchange Server 2016

この問題を解決するには、Exchange Server 2016 の Exchange Server 2016 または後で累積的な更新累積的な更新の 9をインストールします。

Exchange Server 2013

この問題を解決するには、Exchange Server 2013 の Exchange Server 2013 または後で累積的な更新累積的な更新の 20をインストールします。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用している用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×