この記事では、2015年2月10日にリリースされた Microsoft Project Server 2013 の更新 KB2880996 について説明します。 この更新プログラムには前提条件があります。

機能追加および修正

次の問題を修正しました。

  • 新しいタスクを [タイムシート] ページに直接作成した場合、タスクに入力された終了日に関係なく、タスクは常に正しい開始日に作成されますが、期間は1日となります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3479454 (Office15)

  • 非標準の行分類タスクをタイムシートに追加したり、非標準の行が存在する場合に、未提出のタイムシートでタスクを操作したりすると、"_error の読み込み中" というエラーメッセージが表示されることがあります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3487069 (Office15)

  • プロジェクトを発行すると、プロジェクトサイトへのアクセス権を持つ必要があるすべてのユーザーのアクセス許可が誤って同期されることがあります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3491376 (Office15)

  • SQL Server レポート web パーツを、他の Project Server の web パーツを含む Project Server 2013 ページに追加することを前提としています。 SQL Server Reporting web パーツの [更新] ボタンをクリックすると、指定した Project Server web パーツが複製されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3483751 (Office15)

  • Project Server タスクリストを web パーツとして SharePoint ページに追加して、タスクリスト web パーツにフィルターを設定したとします。 ページを参照すると、フィルターが正しく機能しません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3467148 (Office15)

  • スケジュール Web パーツの Project Web App (PWA) ビューを作成していて、ビューに12個を超える句を含むフィルターが含まれているとします。 プロジェクトの編集中に [スケジュール] ページにビューを適用すると、ビューが正しく読み込まれません。 また、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

    Project Web App で要求の処理中にエラーが発生したため、未保存の変更が失われました。 [OK] をクリックしてセッションを再度読み込みます。 [キャンセル] をクリックしてセッションを閉じます。 この問題が再び発生する場合は、管理者にお問い合わせください。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 3483195 (Office15)

  • Project Server 2010 でサイトテンプレートを作成することを前提としています。 次に、Project Server 2010 を Project Server 2013 に移行します。 エンタープライズプロジェクトの種類を編集する場合、[プロジェクトサイトテンプレート] ドロップダウンメニューから、指定されたサイトテンプレートを選択することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3484907 (Office15)

  • [プロジェクトの権限同期の設定] ページの [プロジェクトサイトの同期を有効にする] オプションの選択をキャンセルした場合、接続されている SharePoint サイトページで [同期] をクリックしてユーザーを同期することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3493667 (Office15)

  • [チームの作成] ページで [閉じる] をクリックすると、次のいずれかのメッセージが表示されることがあります。

    チェックインの操作

    プロジェクトをサーバーに書き込むことができない

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3495531 (Office15)

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • Project Server 2013 ベースのサーバーから project 2013 でプロジェクト計画を開きます。

    • サーバーで参照テーブルを使用するユーザー設定フィールドの値を削除します。

    • プロジェクト計画を発行し、チェックインします。 次に、project Web App でプロジェクト計画を開きます。

    このシナリオでは、[プロジェクトの詳細] ページで [編集] をクリックすると、次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

    この Web パーツを読み込めませんでした。 この問題の解決に役立つ可能性がある情報は、次の ID の Project Web App の統合ログサービス (ULS) ログに書き込まれました。詳細については、Project Web App の管理者にお問い合わせください。 <ID>。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3487996 (Office15)

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • Project Web App (PWA) サイトに接続するには、Project Professional を使用します。

    • プロジェクトを作成し、リソースを追加します。

    • プロジェクトを保存して発行する[プロジェクトの発行] ダイアログボックスで、サイトを別のプロジェクトのサブサイトとしてプロビジョニングすることにします。

    このシナリオでは、新しく作成されたサイトのアクセス許可が間違っている可能性があります。 さらに、Project Server のキュージョブエラーの詳細には、次のような情報が表示されます。

    全般 Queuejobfailed (26000)-PreparePSProjectPermissionSynchronization。 PreparePSProjectPermissionSynchronizationMessage 詳細: id = ' 26000 ' name = ' 全般 Queuejobfailed ' GroupType = ' PreparePSProjectPermissionSynchronization ' MessageType = ' PreparePSProjectPermissionSynchronizationMessage '

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3485684 (Office15)

更新プログラムのダウンロードおよびインストール方法

Windows Update

を使用して、更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。

Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、 またはの更新プログラムがインストールされている必要があります。

詳細情報

この更新プログラムには、次の表に記載されているファイルが含まれています。Projectserverwfe-x-none ファイルの情報

関連情報

ては、こちらを参照してください。 「」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×