注意事項

この更新プログラムは使用できなくなりました。 この記事で説明されている問題を解決するには、次の Microsoft ドキュメントの記事から最新の Microsoft Office の更新プログラムをインストールしてください。

Windows インストーラー (MSI) を使用する Office のバージョンの最新の更新プログラム

この記事では、2015年7月14日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2013 の更新 KB3054926 について説明します。 この更新プログラムには前提条件があります。

機能追加および修正

  • オランダ語の校正ツールとポーランド語の校正ツールを更新します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3509559 (Office15)

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3509979 (Office15)

  • 次の問題を修正しました。

    • SharePoint Server 2013 の分析レポートデータベースで長い Url (4000 文字) をサポートしています。 この更新プログラムを適用した後、管理者は、SharePoint 2013 管理シェルを使用して次のコマンドレットを実行し、データベースのアップグレードを有効にする必要があります。

      iisresetpsconfig.exe -cmd upgrade -inplace b2b 

      注: コマンドレットを実行しない場合、クロールが機能しなくなります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3483606 (Office15)

    • Microsoft Excel 2007 以降のバージョンの Excel で作成されたファイル (.xlsx または .xlsm) をファイル共有にクロールすると、検索結果ページにファイル名が空白で表示されます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3488215 (Office15)

    • 検索結果 web パーツで定義されたカスタムの並べ替えは無視されます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3495375 (Office15)

    • ドキュメントライブラリに、名前にスペースが含まれる管理メタデータ列がある場合、ファイルの [管理されたメタデータ] 列の値を変更することはできません。ドキュメントライブラリ内のファイルをチェックインすることはできません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3504892 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 でサイトをテンプレートとして保存しようとすると、予期しないエラーが発生します。 この問題は、サイトにテンプレートが適用されている場合に発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3508581 (Office15)

    • 検索結果 web パーツの検索結果の上にポイントを置くと、コンテキスト情報を表示するポップアップウィンドウが表示されません。 この問題は、検索結果 web パーツの [ Chrome Type ] フィールドが [既定]、[タイトル] と [境界]、または [タイトルのみ] に設定されている場合に発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3509403 (Office15)

    • ページに新しいアイテムが追加されると、検索結果 web パーツにクエリテキストが設定されていない場合、検索通知は期待どおりに送信されません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3509521 (Office15)

    • 検索結果 web パーツには、最初の検索結果のローカルタイムゾーンが表示されますが、2回目の UTC タイムゾーンが表示されます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3509701 (Office15)

    • カスタムコネクタが読み込まれると、フィルターデーモンでアクセス違反が発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3509756 (Office15)

    • 検索ボックスでクエリを実行した場合、クエリ文字列パラメーターがクエリビルダーの検索ボックスのクエリパラメーターと共に設定され、パラメーターの値が渡されないと、例外が発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3510265 (Office15)

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後、コンピューターを再起動する必要はありません。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされている必要があります。

詳細情報

この更新プログラムには、次の表に記載されているファイルが含まれています。64-bitCoreservermui-en-us ファイルの情報

関連情報

ては、こちらを参照してください。 「」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×