注意事項

この更新プログラムは使用できなくなりました。 この記事で説明されている問題を解決するには、次の Microsoft ドキュメントの記事から最新の Microsoft Office の更新プログラムをインストールしてください。

Windows インストーラー (MSI) を使用する Office のバージョンの最新の更新プログラム

この記事では、2015年8月11日にリリースされた Microsoft Outlook 2010 の更新 KB3055041 について説明します。 この更新プログラムには前提条件があります。

機能追加および修正

  • フォルダーの既定のアクセス許可または匿名のアクセス許可を変更しようとすると、警告ダイアログが追加され、ユーザーエクスペリエンスが向上します。 この警告メッセージは、次のように表示されることがあります。

    既定または匿名のアクセス許可に加えた変更は、すべてのユーザーに適用されます。 これらの権限を変更してもよろしいですか?

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 901850 (Office14)

  • 次の問題を修正しました。

    • 保存したメールメッセージ (手動または自動保存されたもの) を Outlook 2010 に送信した後、メールメッセージの添付ファイルは失われ、送信されません。 この問題は、 レジストリキーを設定し、メールメッセージに署名にインライン画像が含まれている場合に発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 900416 (Office14)

    • 配布リストからメールメッセージを右クリックし、[配布リスト] からメールメッセージのルールを作成する場合に選択します。 配布リストのメンバーからメールメッセージを受信した場合、ルールは期待どおりに動作しません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 901998 (Office14)

    • Outlook 2010 で特定の IMAP メールボックスにアクセスすると、Outlook 2010 がクラッシュすることがあります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 902009 (Office14)

    • Outlook 2010 の[ビューの詳細設定] ダイアログボックスで、[フィルター ] および [条件付き書式] ボタンが無効になっています。 この問題は、連絡先を検索した後に発生する可能性があります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 902025 (Office14)

    • Outlook 2010 の "送信者" アクセス許可を持たないメールボックスからメールメッセージを送信すると、次のような nondescript のエラーメッセージが表示された NDR を受信します。

      このメッセージを送信できませんでした。 しばらくしてからメッセージを送信するか、ネットワーク管理者にお問い合わせください。 エラーは [0x80070005-00000000-00000000] です。

      次のようなエラーメッセージが表示された NDR を受信することを想定しています。

      許可されていない限り、このユーザーの代わりにメッセージを送信することはできません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 902154 (Office14)

    • Outlook 2010 で会議の新しい会議の日時の提案を受信して承諾すると、会議の時刻は提案された時刻には更新されませんが、元の時刻のままになります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 902177 (Office14)

    • プライマリメールボックスから Outlook 2010 のオンラインアーカイブメールボックスにアイテムを移動しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

      アイテムを移動できません。 フォルダーを移動またはコピーすることはできません。 フォルダーを移動できません。 最上位のフォルダーは、そのサブフォルダーのいずれかに移動することはできません。 または、フォルダーに対して適切な権限が与えられていない可能性があります。 フォルダーのアクセス許可を確認するには、フォルダーを右クリックし、ショートカットメニューの [プロパティ] をクリックします。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 903186 (Office14)

    • MAPI over HTTP プロトコルを使用して、Outlook 2010 の Exchange アカウントに接続していることを前提とします。 プロトコルが RPC プロトコルまたは RPC over HTTP プロトコルに変更された場合、プライマリメールボックスは表示されません。 この問題は、 を適用した後に発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 903424 (Office14)

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされている必要があります。

詳細情報

この更新プログラムには、次の表に記載されているファイルが含まれています。32-bitOutlook-x-none ファイルの情報

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端から中央にスワイプし、[検索] をタップします。 マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。

  2. 「 Windows update」と入力して、[設定] をタップまたはクリックし、検索結果で [インストールされている更新プログラムの表示] をタップまたはクリックします。

  3. 更新プログラムの一覧で、[KB3055041 の更新] を見つけてタップまたはクリックし、[アンインストール] をタップまたはクリックします。

Windows 7、Windows Vista、および Windows XP

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. 「 APpwiz」と入力して、[ OK]をクリックします。

  3. 実行しているオペレーティングシステムに応じて、次のいずれかの手順を使用します。

    • Windows 7 および Windows Vista

      1. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。

      2. 更新プログラムの一覧で、[KB3055041 の更新] を見つけて、[アンインストール] をクリックします。

    • Windows XP

      1. [更新プログラムの表示] チェックボックスをオンにします。

      2. 更新プログラムの一覧で、[KB3055041 の更新] を見つけて、[削除] をクリックします。

関連情報

ては、こちらを参照してください。 「」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×