2015年9月8日、SharePoint Server 2013 の更新プログラム (KB3085481)

注意事項

この更新プログラムは使用できなくなりました。 この記事で説明されている問題を解決するには、次の Microsoft ドキュメントの記事から最新の Microsoft Office の更新プログラムをインストールしてください。

Windows インストーラー (MSI) を使用する Office のバージョンの最新の更新プログラム

この記事では、2015年9月8日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2013 の更新 KB3085481 について説明します。 この更新プログラムには前提条件があります。

機能追加および修正

  • ハイブリッドユーザーエクスペリエンスを向上させて、Office 365 でハイブリッドユーザープロファイルを自分のプロファイルにリダイレクトできるようにします。 詳細についてはを参照してください。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510486 (Office15)

  • 複数の言語での用語の翻訳を改善して、意味の正確性を確保します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511116 (Office15)

  • 英語の校正ツールを更新します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511302 (Office15)

  • Windows Azure プラグインのパフォーマンスと正確性の問題を修正します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511965 (Office15)

  • 次の問題を修正しました。

    • [場所ごとの表示設定] ページに移動すると、リストビュー web パーツの省略記号メニューに一部のユーザー設定ビューが表示されなくなります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3503061 (Office15)

    • 個人用サイトのトレンドタグの返信投稿に画像を添付すると、その傾向を把握していない場合、エラーが発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3506941 (Office15)

    • 個人用サイトのニュースフィードの [全員] ページで、[他の投稿を表示]リンクが期待どおりに動作しません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3508612 (Office15)

    • 個人用サイトからユーザープロファイルが削除されると、ユーザーのマネージャーにメールが送信されます。 ただし、このメールには、ユーザーのルートの個人用サイトへのリンクが含まれています。これは存在しなくなりました。 さらに、次のエラー メッセージが表示されます:

      ユーザが見つかりません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3510355 (Office15)

    • SharePoint Server 2013 リストでリッチテキスト列があるものを検索すると、列名に特殊文字が含まれている場合、その列のコンテンツではなく HTML タグが検索結果に表示されます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3510767 (Office15)

    • リストのリッチテキストフィールドに複数行のテキストを入力した後、テキストは個別に検索不能になります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511070 (Office15)

    • ドキュメントライブラリ内のアイテムの数がリストビューのしきい値を超えている場合、ドキュメントライブラリ内のドキュメントセットを更新または削除することはできません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511115 (Office15)

    • Pdf ファイル内の一部のテキストが誤って抽出されます (たとえば、[暗号化されたドキュメント] の行末をトリミングします)。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511588 (Office15)

    • Pdf ファイル内の一部のテキストが、不適切に抽出され、インデックスが付けられる。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511589 (Office15)

    • 特殊文字を含む pdf ファイル内の Unicode テキストが正しく解釈されないことがあります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511590 (Office15)

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動する必要はありません。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされている必要があります。

参照情報

ては、こちらを参照してください。 「」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバルバージョンには、次の表に示すファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が含まれています。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換されます。 UTC とローカル時刻の違いを確認するには、[コントロールパネル] の [日付と時刻] の [タイムゾーン] タブを使用します。

Coreserver-x-none ファイルの情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×