2015 年 10 月 13 日には、Office 2013 (KB3085566) の更新します。

この更新プログラムをインストールすると、ビジネスのマイクロソフトの OneDrive でファイルを同期するときに問題が発生する可能性があります。場合このような場合、この問題を解決するのにはをインストールします。

概要

この資料では、2015 年 10 月 13 日にリリースされた Microsoft Office 2013 用の更新プログラム 3085566 について説明します。この更新プログラムは、 にも適用されます。この更新プログラムには、必要条件があります。

ダウンロード センターから取得できるこの更新プログラムは、Microsoft インストーラー (.msi)ベースの Office 2013 のエディションに適用されることに注意してください。Microsoft Office 365 Home など、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法は?)。

機能強化と修正

  • いくつかの用語の意味が正確であることを確認するのには複数の言語に変換します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511926 (Office15)

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3512116 (Office15)

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3512117 (Office15)

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3512118 (Office15)

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3512119 (Office15)

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3512120 (Office15)

  • アプリケーションのアドインとアドインを COM アドインが Outlook 2013 では、インターフェイスを変更します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3511970 (Office15)

  • SharePoint Online の管理者が、それぞれのテナントとユーザーを再び開くし、SharePoint Online にファイルを保存する唯一の方法でユーザーのセッションを取り消すことは、もう一度サインインするのには、SharePoint Online の新機能を有効にします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3512504 (Office15)

  • 次の問題が修正されます。

    • Office 2013 アプリケーションを終了すると、Office 2013 アプリケーションがクラッシュする可能性があります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3472198 (Office15)

    • Office 2013 アプリケーションで、ドキュメントに透明を含む画像を保存して、イメージが破損している黒いボックスとして表示されます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3510374 (Office15)

    • Office 2013 アプリケーションでは、サインイン中のアカウントは、移動ユーザーの期待どおりに機能しません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3510512 (Office15)

    • Microsoft Office アップロード センターで断続的にクラッシュします。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3510688 (Office15)

    • Exchange アカウントを持つ Outlook 2013 を開くと、ドメインに参加しているコンピューターに設定するが表示されますプロンプト繰り返し資格情報の。この問題は、Exchange アカウントのドメインのコンピューターのドメインと異なる場合に発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3510719 (Office15)

    • 未登録の ActiveX コントロールを Excel 2013 では、ブックを保存しようとすると、Excel 2013 がクラッシュする可能性があります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511594 (Office15)

    • サード ・ パーティ製の MAPI アプリケーションは、アプリケーションに最新の認証が有効になっている場合に認証できません。この更新プログラムを適用すると、最新の認証がサード ・ パーティ製のアプリケーションを無効になりますが、Microsoft Office 2013 アプリケーションに対して有効に、サードパーティ製のアプリケーションは他の認証プロトコルを使用しても認証できます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511777 (Office15)

    • 場合によっては、ライセンスの状態、または Office 2013 アプリケーションの機能を有効になっている可能性がありますできない Office 2013 および Office 2016 が両方のコンピューターにインストールされている場合は正しい。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512462 (Office15)

    • Windows 8 またはそれ以降の Windows ベースのコンピューターで Windows 7 の互換モードで Office 2013 アプリケーションを起動しようとすると、次のようなメッセージが表示されます。

      コントロール パネルから修復が必要です。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512502 (Office15)

    • PowerPoint 2013 の開始画面で、[新しいファイル] 画面で利用可能なすべてのオンラインのテーマを表示しません。この更新プログラムをインストールした後、スタート画面と新しい画面から不足しているオンラインのテーマが検出され、自動的にダウンロードされます。もう一度表示するのには不足しているテーマでは 1 日かかる場合があります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3491825 (Office15)

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは Microsoft ダウンロード センターから利用可能ではありません。この更新プログラムの新しいバージョンをダウンロードするには、次のサポート技術情報資料を参照してください。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているが必要です。

詳細

Office のインストール方法が、クイック実行または MSI ベースのどちらであるかを確認するには、以下の手順を実行します。

  1. Microsoft Word 2013 など、Office 2013 アプリケーションを開きます。

  2. [ファイル] メニューで、アカウントを選択します。

  3. Office 2013 クイック実行インストールでは、更新プログラムのオプション項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新オプションの項目は表示されません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×