この資料では、2015 年 8 月 11 日にリリースされた Microsoft Outlook 2013 の KB3055012 更新プログラムについて説明します。この更新プログラムでも、および Outlook 2013 に含まれています。この更新プログラムには、必要条件があります。

ダウンロード センターで更新プログラムが Microsoft インストーラー (.msi) に適用されることに注意してください-ベースのエディションの Microsoft Office 2013。それは、Microsoft Office 365 ホームなど、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法は?)。

機能強化と修正

次の問題が修正されます。

  • Outlook 2013 のタッチ モードで背景の削除をリボン上のボタンを保持する領域をマーク、削除する領域をマーク、および削除のマークなどは表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3422762 (Office15)

  • Outlook 2013 に電子メール メッセージで mailto リンクをクリックすると、角かっこ、または電子メール メッセージ内の中かっこなどの特定の文字が正しく表示されません。この問題は、システムのロケールをアラビア語やヘブライ語などのテキストが右から左へと書き込まれた場所に Outlook 2013 の英語版で発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3492208 (Office15)

  • Outlook 2013 で WebDAV サーバーに予定表を発行した後は、公開オプションを変更する関数を使用して公開オプションを更新できません。その一方で、次のエラー メッセージが表示されます。

    入力したアドレスが有効ではありません。アドレスを確認してからやり直してください。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3501052 (Office15)

  • Outlook 2013 でオブジェクト モデルのソリューションを使用して作成される Wunderbar ショートカット (ナビゲーション ウィンドウのショートカット) を起動しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    OLE レジストレーション エラーが発生しました。プログラムが正しくインストールされていません。プログラムのセットアップを再度実行します。

    したがって、Wunderbar ショートカットを削除することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3504848 (Office15)

  • 右クリックして Outlook 2013 での移動の関数を使用してメールボックス フォルダーからアイテムをデスクトップにドラッグすると、アイテムはコピーが移動しません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3506065 (Office15)

  • 受信し、Outlook 2013 での会議の会議の新しい日時の提案を承諾し、新しく提案された時間に会議の時刻は更新されません。代わりに、まだに設定されている元の時刻です。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3506897 (Office15)

  • 別のカスタム フォームを使用してユーザー設定フォームに返信すると、このフォームでは、Outlook 2013 では、メッセージ コントロールはありません、この電子メールを送信するときに Outlook 2013 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3507300 (Office15)

  • その形式を変更する電子メール メッセージのリッチ テキストから HTML に Outlook 2013 のキャッシュ モードでを想定しています。この電子メール メッセージを送信していくつかの編集が、リッチ テキスト形式で電子メール メッセージを送信、編集が失われます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3507443 (Office15)

  • Outlook 2013 では、割り当てられたグラフィック オブジェクトは解放されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3507571 (Office15)

  • 開く、閉じる、Outlook 2013 でカレンダーをオーバーレイすると、Outlook 2013 がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3507679 (Office15)

  • Outlook 2013 でのキャッシュ モードで新しいプロファイルを作成しようとすると、.ost ファイルの名前には、MS-DOS デバイス ドライバーの名前が含まれている場合、次のエラー メッセージが表示されます。

    既定のメール フォルダーを開くことができません。不明なエラーが発生しました。

    デフォルトのデバイス ドライバー名の一覧で、 の資料の「関連情報」セクションを参照してください。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3507784 (Office15)

  • Outlook 2013 での変換の最新のメッセージではない電子メール メッセージに返信するときは、次のようなメール ヒントは表示されません。

    この変換の最新のメッセージに応答するがありません。ここをクリックして開きます。

    この問題は、 を適用した後に発生します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3509108 (Office15)

  • Outlook 2013 で組織フォーム ライブラリにフォームを発行することはできません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3509221 (Office15)

  • メールボックスのユーザーが Windows にログオンしている場合、パスワードの有効期限] ダイアログ ボックスが予期せず表示されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3509855 (Office15)

  • アイテムは Outlook 2013 での検索用インデックス ストアが破損する可能性があります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3510430 (Office15)

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。Office Home and Student 2013 RT. には、ダウンロード センターから更新プログラムをインストールできません。

  • Download

  • Download

実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください 。さらに、を参照してください。

マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているが必要です。

詳細

[Office のインストールがクイック実行または MSI ベースかどうかを判断する方法。

  1. Outlook 2013 を起動します。

  2. [ファイル] メニューの [アカウント] をクリックします。

  3. Office 2013 クイック実行インストールでは、更新プログラムのオプション項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新プログラムのオプションの項目は表示されません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×