現象

2016 の Microsoft Exchange Server 環境で構成されている複数の承認済みドメインがあることを想定しています。既定値を受け入れられると、ドメインの既定のポリシーの電子メール アドレス ポリシーのプライマリ SMTP アドレスのない、シャドウとSmarHostConnect の送信キュー内にある状態のメールボックスのメッセージが保持されています。

注: この問題は、Microsoft Exchange Server 2013 年にも発生して、Exchange Server 2013 の問題を解決する回避策」を実行することができます。

原因

既定の承認済みドメインとメールボックスの状態によってこのドメインを使用する SMTP アドレスが含まれていない受信メッセージの可用性管理のプローブを使用するため、この問題が発生します。

解決策

この問題を解決するには、2016 の Exchange Server またはそれ以降の2016 の Exchange Server 用の累積的な更新累積的な更新 4をインストールします。

回避策

この問題を回避するのには Exchange Server で 2013 年を使用して、次の方法のいずれか。

  • 方法 1

    セカンダリ SMTP アドレスとして既定のポリシーの電子メール アドレス ポリシーを既定の承認済みドメインを追加します。

    詳細については、電子メール アドレス ポリシーを編集するを参照してください。

  • 方法 2

    既定のポリシーの電子メール アドレス ポリシーのプライマリ SMTP アドレスに一致するように既定の承認済みドメインを変更します。

    詳細については、一連の AcceptedDomainを参照してください。

詳細

電子メール アドレス ポリシーを変更する方法の詳細については、一連の EmailAddressPolicyを参照してください。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用している用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×