2016 年 12 月 13 日は、SharePoint Server 2013 (KB3127998) の更新します。

この資料では、2016 年 12 月 13 日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2013 の KB3127998 更新プログラムについて説明します。この更新プログラムには、前提条件があります。

機能強化と修正

次の問題が修正されます。

  • BISM ファイルと同じファーム内の別のブックをブックのポイントに接続されているピボット テーブルを SharePoint にブックが読み込まれると、電源ピボットは、数式バーにいくつかの韓国語の DBCS 文字を使用できません。

  • 大きなテーブルから選択範囲のフィルター処理されたデータを貼り付けるには時間がかかります。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動のダウンロードやインストールに使用できるのみです。

Download

マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

更新プログラムの情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされているが必要です。

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後にコンピューターを再起動する必要はありません。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用しているについて説明します。 には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

us.msp-xlsrvmui-en のファイル情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×