目次
×

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。重要な変更は、次のとおりです。

  • 起動後、デバイスが使えるようになるまで最大 30 秒の時間がかかっていた問題を修正しました。

  • 動的ホスト構成プロトコル (DHCP) の古いバックアップ ファイルである Extensible Storage Engine (ESE) トランザクション ログを自動削除できない問題を修正しました。

  • フェールオーバー クラスター ノードで停電が発生した場合、他のすべてのノードのクラスター サービスが予期せず停止する問題を修正しました。

  • 2 ノードの Windows クラスターの展開環境で、NFS サービスが応答を停止するために、それを利用するクライアントが NFS 共有に到達できなくなる問題を修正しました。

  • KB3146706のインストール後、Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) を有効にすると、Office 2010 が応答を停止する問題を修正しました。

この更新プログラムの入手方法の詳細と、更新されるファイルの全リストについては KB3179575 をご覧ください。


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×