この資料では、2016 年 9 月 13 日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2016 の KB3118289 更新プログラムについて説明します。この更新プログラムには、必要条件があります。

既知の問題

SharePoint サーバーの 2016 年 2016年 9 月のパブリック更新プログラムをインストールし、標準のエンタープライズ ライセンスのアップグレードを実行する場合、ライセンスのアップグレードが完了する前にタイムアウトを使用します。これにより、ライセンスのアップグレード操作が失敗します。

か SharePoint 2016 ライセンスのアップグレードを実行する必要がある場合は、2016年 9 月パブリック更新プログラムをインストールする前にライセンスのアップグレードを行う必要があります。

パッチを適用したり、SharePoint サーバーの 2016 年 2016年 9 月のパブリック アップデートをアップグレードする時間がかかる 3 回よりも前のパブリック更新プログラムで。パッチ適用、アップグレード操作が完了するときに、患者にしてください。

注: 2016年 11 月 SharePoint サーバー 2016 (機能パック 1) の PUでこの問題が修正されます。

機能強化と修正

  • いくつかの用語の意味が正確であることを確認するのには複数の言語を翻訳します。

  • 個人用サイト内の文字列の意味が正確であることを確認するのには SharePoint サーバーの 2016年のポーランド語翻訳を更新します。

  • 整合性を確認するのには複数の言語で SharePoint 情報文字列を更新します。

  • この更新プログラムをインストールした後、SharePoint 製品構成ウィザードの UI に表示される各エラー メッセージが 2048 文字までに制限され、各エラー メッセージの最後に、エラー タグが追加されます。

  • コピー-SPSideBySideFilesコマンドの操作のタイムアウト時間を増やします。

  • この更新プログラムには、次の機能強化と、SharePoint サーバーの 2016年の修正が含まれています。

    • セット SPEnterpriseSearchServiceApplicationコマンドレットを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

      同じキーを持つ項目は既に追加されています。

      この問題は、検索サービス アプリケーション データベースを復元した後に発生します。

    • 増分SPExportは、SharePoint サーバーの 2016年で動作しません。

    • スライダー調整テンプレートを使用する場合、10 進数の検索の絞り込み条件は失われます。

    • サードパーティ製のアプリケーションは、Microsoft SharePoint 2016 のボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) ライターに機能しません。

    • SharePoint server 2013 データベースをアタッチするには、SharePoint サーバーの 2016年にインストールされているリモート BLOB ストレージ (RBS) にしようとすると、更新プログラム エラーが表示されます。

    • PerformancePoint コンテンツ リストのリボンには、ダッシュ ボード デザイナーの起動] ボタンが無効です。

    • リストの管理権限が正しくリスト項目を作成し、項目を編集することができます上の制限などの動作をオーバーライドする必要です。ボックスの一覧の動作をオーバーライドしてアクセス許可は、リストの管理アクセス許可に依存してはなりません。

    • 機能は、VSS ライター サービスを無効になりますので、同時にMinRole機能と VSS ライター サービスを使用できません。

    • データベースを可用性グループに追加しようとして、データベースのバックアップが自動的に作成されていないバックアップを作成するかどうかを判断するロジックがないために、冗長バックアップにする場合があります。

この更新プログラムには、プロジェクトのサーバー 2016 の次の機能強化と修正が含まれています。

  • Project Web App でプロジェクトを作成するテンプレートを使用するときは、期間固定タスクの期間が変更されました。

  • タスクを表示する、SharePoint サイト上のタイムラインにタスクの日付の範囲は、タイムライン、引き出し線が表示されなくなりますを編集するとき。

  • Internet Explorer または Microsoft のエッジを使用すると、フォーカスが失われますが予期せず 1 つのタイムラインからで上または下にバーを移動すると、します。

  • Project Web App でタイムラインを含む特定のプロジェクトを発行するとスケジュールのプロジェクト詳細ページでは [スケジュール] ビューを参照することはできませんを読み込みます。

  • SharePoint 上のタイムラインに表示されるタスクは、サイトは、タイムライン上のタスクの日付範囲の編集] ボタンをクリックすると次のようなエラーが発生します。

    「申し訳ございませんが、問題が発生した」エラー メッセージが表示します。
    相関関係 ID: xxxxx
    日付と時刻: xxxx です。

  • プロジェクトの概要 web パーツのパーツを選択するキーボードを使用する場合、ビジュアルなフォーカス滞る可能性があります web パーツの [タイムライン] セクションで同時に、フォーカスが別の場所を表示するとします。これにより、スクリーン リーダーが正常に動作しません。

  • [Project Web App のリソース センター] ページのチェック ボックスにフォーカスが与えられた場合、何も準備がリーダーで、列のヘッダーがないためです。

  • [タイムシートの管理] ページで、どのセルが選択されているスクリーン リーダーが判断できないし、ためにことはできませんセルに情報をユーザーに。

  • プロジェクト サイトは、Project Web App よりも別のサイト コレクションの作成は、Web の管理者グループが作成されますが、グループにユーザー アカウントが同期しません。

  • 次のような状況を考えます。

    • 複数の行を許可する管理用時間のカテゴリがあります。

    • タイムシートを作成します。

    • タイムシートでは、カテゴリを使用する新しいプロジェクト以外の行を作成します。

    • タイムシートを保存するとします。

    • 次のタイムシート期間に移動します。

    このような場合は、ページが読み込みに失敗し、読み込み中の状態に永遠に残ります。

  • 展開または [リソース センター ] ページで、グリッド内のグループを折りたたむには、キーボードを使うことはできません。

  • [タイムシートの管理] ページの列見出しにフォーカスを移動する Tab キーを押すことを想定しています。次に、このフィールドでソートするのには Enter キーを押します。このような場合は、フォーカスが列ヘッダーでは、失われたと列のヘッダーを取得するために何度も Tab キーをオンにする必要です。

  • タスク一覧] で、[先行タスク] セクションから、新しいオプションを追加し、 [追加] ボタンを移動するのには Tab キーを使用して [追加] ボタンをクリックすると、フォーカスを視覚的に表示されなくなります、優先度またはタスクの状態] ボックスの一覧から選択を行うことはできません。

  • [リソース センター] ページのグリッドの列見出しにフォーカスを移動するのには、キーボードを使うことはできません。したがって、キーボードを使用してグリッドを並べ替えることはできません。この更新プログラムをインストールした後は、列のヘッダー] タブし、」ドロップ ダウン リストを開くには、ctrl キーを押しながらスペース キーを押します。グリッドのセルの列ヘッダーにフォーカスを移動するには、ctrl キーを押しながら Y を押すこともできます。

  • プロジェクト マネージャーがいる場合でも、Project Web App でプロジェクトを作成するアクセス許可がありません。

  • 保存にサーバー側の相関関係の取り消しジョブの遅延の原因のジョブをキャンセルします。たとえば、チーム メンバーがタスクに時間を送信して、ステータス マネージャーは、更新プログラムを承認します。プロジェクトをチェック アウトし、状態の更新ジョブの状態は、最適化のためのスキップとして表示されます。何らかの理由で特定のプロジェクトの今後の保存をキャンセルすると、最適化の状態の更新ジョブのスキップもキャンセルされます。

  • [自分のタスク] ページで、ユーザー設定のフィールドから値を削除した後、変更は保存されませんし、値は、もう一度自分のタスク ページに移動するときにします。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動のダウンロードやインストールに使用できるのみです。

Download SharePoint サーバー 2016年の KB3118289 更新プログラムをダウンロードします。

マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

更新プログラムの情報

必要条件この更新プログラムを適用するには、インストールされている Microsoft SharePoint のサーバー 2016年が必要です。

再起動に関する情報この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される一般的な用語について説明します。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。

ファイル情報

この累積的な更新プログラム KB3118289 が含まれているファイルのリストは、 KB3118289 を更新するためのファイル情報をダウンロードします。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×