2018 年 6 月 22 日 — KB4284842 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

リリース日:

バージョン:

2018/06/21

Preview of Monthly Rollup

機能追加および修正

このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4284826 (2018 年 6 月 13 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。

  • Windows 10 Universal CRT ビルド 10.0.14393.0 とのパリティを達成するように Universal CRT を更新します。

  • SmartHeap が UCRT で動作しない問題を修正します。

  • KB3000483 をインストールした後に RequireMutualAuthentication = 1 を使用して UNC Hardened Access を有効にしたときに発生する問題を修正します。 802.1x WLAN アクセス ポイントに対して認証を受ける Windows 7 SP1 DFS クライアントは、グループ ポリシーの適用、ユーザー ログオン時のスクリプトの実行、または移動ユーザープロファイルの受信に失敗します。

  • オフライン時に Azure Active Directory またはドメインのパスワードを変更した後、保護されたキーにアクセスできなくなる問題を修正します。 この問題により、オンライン リソースに接続するときに、暗号化されたドキュメントの復号化や認証に失敗することがあります。

  • Bitcoin シンボルのエンコードに関する問題を修正します。

  • Universal CRT で putwchar 関数と std::cout/std::wcout オブジェクトを使用して日本語の文字を出力できない問題を修正します。

この更新プログラムの既知の問題

現象

回避策

この更新プログラムを適用すると、一部のクライアント ソフトウェア構成でネットワーク インターフェイス コントローラーが動作しなくなることがあります。 原因は、不足しているファイル oem<number>.inf に関連する問題です。 問題の詳細な構成は現在不明です。

  1. ネットワーク デバイスを確認するには、devmgmt.msc を起動します。[そのほかのデバイス] に表示されることがあります。

  2. NIC を自動的に再検出してドライバーをインストールするには、[操作] メニューから [ハードウェア変更のスキャン] を選択します。

a. または、デバイスを右クリックして [更新] を選択して、ネットワーク デバイスのドライバーをインストールします。  次に、[ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索] または [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索] を選択します。  

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「How to get an update through Windows Update」(英語情報) を参照してください。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。   

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4284842 のファイル情報をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×