、2018 年 6 月 5 日にリリースされた Microsoft Office 2016年の 4022159 更新プログラムについて説明します。 この更新プログラムには、前提条件があります。

Microsoft インストーラー (.msi) に、Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムが適用されることに注意してください-2016 年の Office のエディションのベースです。 2016 クイック実行の Office エディションの Microsoft Office 365 ホームには適用されません。 (確認する方法は?)。

機能追加および修正

この更新には、次の機能追加と修正が含まれています。

  • PDF にドキュメントをエクスポートすると、ピクセル幅のペンで描画した線は、描画では、場合によっては意図したよりも太い。

  • 2016 の Excel でピボット テーブルを使用する場合、この更新プログラムは [分析] タブで [表示] コマンドのデンマーク語の翻訳を向上します。

  • OneDrive または SharePoint のサーバーのバージョン履歴で以前のバージョン (、[復元] ボタン) でファイルを復元しようとするときに動作しません。

  • この更新プログラムは、Outlook の 2016年には、次の翻訳を向上させます。

    • ロシア語でホットキーをリボンにします。

    • スウェーデン語の連絡先カードに無料の翻訳。

  • ドキュメントの改版履歴が表示されていないと、次のエラー メッセージが表示されます。

    バージョン履歴の取得で問題が発生しました。

  • セキュリティ サポート プロバイダー インターフェイス (SSPI) の資格情報を資格情報マネージャーの永続化を許可しないようにするのには、DisallowWinCredsToBePersisted レジストリ キーを設定することができます。 この機能を有効にするには、次の場所にレジストリ キーの値を DWORD 1 に設定します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Common\Identity 

更新プログラムのダウンロード方法およびインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードしてインストールすることもできます。

32 ビット版と 64 ビット版のどちらのプラットフォームを実行しているかわからない場合は、「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください。 また、サポート ファイルのダウンロード方法については、「オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法」を参照してください。

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新プログラムの情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされている Microsoft Office の 2016年が必要です。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。

詳細情報

使用している Office がクイック実行と MSI ベースのどちらでインストールされているか確認するには、次の手順に従います。

  1. Office 2016 のアプリケーションを起動します。

  2. [ファイル] メニューの [アカウント] を選択します。

  3. Office 2016 がクイック実行でインストールされている場合は、[更新オプション] が表示されます。 MSI ベースでインストールされている場合は、[更新オプション] は表示されません。

Office 2016 のクイック実行インストール

MSI ベースの Office 2016

この更新プログラムのアンインストール方法

Windows 10

  1. [スタート] を選択し、[Windows を検索] ボックスに「インストールされた更新プログラムを表示」と入力して Enter キーを押します。

  2. [更新プログラムの一覧で、 KB4022159を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端から中央にスワイプし、[検索] を選択します。 マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] を選択します。

  2. windows update」と入力し、[Windows Update] を選択して [インストールされた更新プログラム] を選択します。

  3. [更新プログラムの一覧で、 KB4022159を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 7

  1. [スタート] を選択し、「実行」と入力し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。

  2. 「Appwiz.cpl」と入力し、[OK] を選択します。

  3. [インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。

  4. [更新プログラムの一覧で、 KB4022159を選択し、[アンインストール] を選択します。

関連情報

マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される標準の用語について説明します。 「Microsoft Office TechCenter」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

x86

mso-x-none.msp ファイル情報

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Firstrun.exe

Firstrun.exe

16.0.4702.1000

770,224

15-May-2018

00:58

Mso.dll.x86

Mso.dll

16.0.4705.1000

14,386,408

16-May-2018

23:45

Msointl.dll.x86.1033

Msointl.dll

16.0.4684.1000

1,537,256

15-May-2018

00:58

Msores.dll

Msores.dll

16.0.4684.1000

81,680,624

15-May-2018

00:58

x64

mso-x-none.msp ファイル情報

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Firstrun.exe

Firstrun.exe

16.0.4702.1000

815,280

15-May-2018

01:06

Mso.dll.x64

Mso.dll

16.0.4705.1000

19,831,016

16-May-2018

23:46

Mso.dll.x86

Mso.dll

16.0.4705.1000

14,386,408

16-May-2018

23:52

Msointl.dll.x64.1033

Msointl.dll

16.0.4660.1000

1,561,832

15-May-2018

01:00

Msointl.dll.x86.1033

Msointl.dll

16.0.4684.1000

1,537,256

15-May-2018

01:05

Msores.dll

Msores.dll

16.0.4666.1000

81,680,624

15-May-2018

00:59

Msores.dll.x86

Msores.dll

16.0.4684.1000

81,680,624

15-May-2018

01:07

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×