目次
×

リリース日:
2019 年 9 月 11 日

バージョン:
.NET Framework 3.5、4.7.2、および 4.8

概要

.NET Framework 共通言語ランタイム (CLR) が、任意の場所へのファイル作成を許可する場合に、特権の昇格の脆弱性が存在します。 この脆弱性の悪用に成功した攻撃者は、攻撃者が既に持っている権限よりも高い権限を必要とするフォルダーにファイルを書き込む可能性があります。

脆弱性の詳細については、次の Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) を参照してください。

この更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、この更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。

  • 4514366 Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の .NET Framework 3.5 および 4.7.2 の累積的な更新プログラムについて (KB4514366)

  • 4514358 Windows 10 Version 1809 および Windows Server 2019 用の .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラムについて (KB4514358)

保護とセキュリティに関する情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×