概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Word のリモートでコードが実行される脆弱性を解決します。この脆弱性の詳細については、「Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures (一般的な脆弱性と公開の問題) CVE-2021-28453」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft SharePoint Server 2019 がインストールされている必要があります。

機能追加および修正

この更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題が修正されます。

  • 「ニュース」の Web パーツの「ニュース」リンクで、フォーカスの境界線がトリミングされる問題が修正されます。

  • 補助ランドマークを持つことによって、検索フィルターが定義されない検索結果ページの問題が修正されます。

  • スタート ページのニュース カードの非対話型要素にフォーカスが移動する問題が修正されます。

  • [表示オプション] メニューを閉じると、[新規] ボタンにフォーカスが移動するドキュメント ページの問題が修正されます。

  • [キャンセル] ボタンを [コミュニケーション サイトを作成] ウィンドウで選択した後に、スクリーン リーダーがスキャン モードで非表示のコンテンツを読み取る問題が修正されます。

注: これらの問題を解決するには、この更新プログラムと共に KB 4504716 をインストールする必要があります。

この更新プログラムの既知の問題

問題

この更新プログラムのインストール後、アイテムの詳細パネルでリスト アイテムの添付ファイルを削除できなくなります。

ステータス

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。修正プログラムがリリースされ次第、この資料に掲載する予定です。

回避策

この問題を回避するには、KB 5003294 を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Windows Update から入手できます。自動更新を有効にした場合、この更新プログラムが自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、「Windows Update:よくあるご質問」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

スタンドアロンの更新プログラム パッケージは、Microsoft ダウンロード センターから取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「2021 年 4 月 14 日のセキュリティ更新プログラムの展開に関する情報:」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 4493231 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

wssloc2019-kb4504715-fullfile-x64-glb.exe

8D172BA65D5BA64924DCC374559AC0A24DDFF2EC

F859DFEBF72F19331C76C8DD04BF638AD95836EBD84080473B904331E6C56B56

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (4504715) に含まれるファイルの一覧.をダウンロードしてください。

保護とセキュリティに関する情報

オンラインでの自分の保護: Windows セキュリティのサポート

サイバー脅威から保護する方法についての説明: Microsoft セキュリティ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×