現象

リリース管理 2013 更新 3 RTW をリリース管理 2013 更新 3 RC からアップグレードすると、Azure 環境へのリリースが失敗して Predeploy ステップのログ ファイルに次のエラー メッセージが記録されます。

指定したキーは、このアルゴリズムの有効なサイズではありません。

注 、事前展開手順のログに失敗したリリースの [ログの表示] タブからアクセスできます。

回避策

この問題を回避するには、リリースに関連付けられている環境の Azure サブスクリプションを検証します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. Azure の管理[管理] タブに移動します。

  2. リリースに関連付けられている環境の Azure サブスクリプションを開きます。

  3. サブスクリプションを保存し、管理証明書を再入力します。

注 Azure サブスクリプション ID と証明書のキーの管理については、設定ファイルを発行からダウンロードできます。ストレージのアカウント情報は、Azure アカウントで使用できます。

関連情報

チェック アウトした後に発生するその他の既知の問題は、Visual Studio の 2013 のリリース管理をインストールします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×