3022 のイベント ID が記録され、まだことはできませんをレプリケートするパブリック フォルダー 1 つの Exchange Server 2010 サーバーから別

現象

まだことはできませんをレプリケートするパブリック フォルダー 1 つの Microsoft Exchange Server 2010 サーバーから別の Exchange Server 2010 サーバーにサポート技術情報 (KB) 資料 979921 に記載されている更新プログラムを適用した後でも。 したがって、異なるサーバー上のユーザーでは、別のパブリック フォルダーを参照してください。 また、次のイベントがアプリケーション ログに記録:注診断ログ レベルを最小に設定すると、このイベントは記録されません。 このイベントのログ エントリを表示するには、低い、または高いレベルに、パブリック フォルダーの診断ログ レベルを設定する必要があります。

原因

この問題は、特定のプロパティのサイズ、パブリック フォルダーが属する、サイズの制限を超えているために発生します。

解決方法

この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。

Exchange Server 2010 Service Pack 1 用の更新プログラム ロールアップ 1 の説明

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

KB 資料 979921 を参照するには、次の資料番号をクリックします。

別、1 つの Microsoft Exchange Server 2010 サーバーからパブリック フォルダーをレプリケートできませんし、イベント ID 3079 のターゲット サーバーがログオンしています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×